例会・イベントのご案内とご報告

特定非営利活動法人 京町家・風の会

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おぞよの会だより vol.1(2008.4.17)

2008-04-23 14:56:00 | 例会・イベントのご報告
今回はおまめさんの水晶煮とぜんまいとお揚げのたいたんを作りました。

「おぞよの会って?」という方はこちらを
だいたい季節のものを数品作って持ち帰ります。
献立やコツについてのおしゃべりを交えつついくつか手仕事を。




今回の手仕事は、お豆のさや剥き。
パカっと割ったさやの中の豆の数や大きさに一喜一憂しながら剥いていきます。
余談ですがこれ、子供の手伝いにちょうどいいんですよね。

さやからはずした豆は再度チェック。
柄ははずしておきます(食感がよくなる)。

黒い筋が入っていたらややとうがたっているので
長い目に炊かないといけないことも。







                      このツノ(?)は取っておきます
                                 ↓


豆を剥き終えたら炊いていきます。
今回は甘党向けにお昆布のだしとお砂糖で。
「甘いのはしょっぱくできますけど、逆はできませんからね」
(あとでかしわや海老とあわすときはそのときに味をたせばいいわけです。)

多めの水と昆布を鍋にはり、ゆるりと温めていきます。
ゆらゆらしてきたら昆布を取り出しお砂糖を。
「お味はお好みで加減してください。みりんで甘くするとくどくなるかな」
あまり熱くならないうちにお豆さんをざらざらっと。



「おまめは赤ちゃんですから。
手荒なことはしんといてあげてくださいね~」





見ているうち沈んでいたおまめがふわ~っと浮いてきます。
たしかにお風呂につかっているよう
(自宅ではぐらぐらと鍋ん中で踊ってます)。
途中かき回すことはせず下のほうでぬくもっているお豆さんも
それはそれでほっておきます。

なでるように何度かあくをとり、お豆の中が好みの硬さになったらおしまい。
最後にありがたいほどのお塩かうすくちのお醤油で味を調えます。




あとは鍋ごと冷まして。
お味が滲みるのを待ちます。
ぷかぷか浮いているお豆さんもうろうろ千鳥足で沈んでいきます。
そのまま冷たくしていただくもよし、お好みでお酒や味を足してあんにしても。





お次はぜんまい。

ぜんまいは水煮を使いました。
新物ではありませんが、京都ではこういう季節を問わない乾物もよう使います。
もう少ししたらあちこちの食料品店の店先で、バットに並んだぜんまいを目にすることができると思います。

ぜんまいと合わすお野菜は冷蔵庫のお掃除で。
でも食感が楽しめるものを加えると面白いです。
油と相性がいいのでお揚げさんはおススメ!
厚揚げやとボリュームが出ます。




  材料をお好みの油でざっと炒めて(ノンオイルでもそれはそれで)
 ひたひたのだし、酒、みりん、醤油などを加えやや強火で煮あげておしまい。
 一気にやるのがコツです。

  以上で2品完成!
 お豆が剥けたらあっという間でした♪

 冷やしたお豆はれんげでさらさら~っといけてしまいます。
  食卓までたどり着けるのはいかばかりでしょうね・・・。
コメント

第6回例会町家セミナー「町家貸さはりませんか~町家賃貸借のポイント~」のご案内

2008-04-19 14:13:06 | 例会・イベントのご案内
当会としては新年度一つ目の例会になります。

第3回に続きまして「町家貸さはりませんか~町家賃貸借のポイント~」
として、町家をお持ちの方向けのセミナーをします。

町家をよりよい状態で維持していく一番の方法は、
「空家にしておかない」ということやと思います。

空いた町家を持っているのだけれど、どうしたらよいやろか?とか、
ほんまに貸すことができるのやろか。。。? いっぺん貸したら、
返ってこぉへんのやないやろか。。。なんて、ご心配されていませんか?
また、貸すにあたっての諸準備・諸手続きについてもお話しいたします。
一通りの説明終了後は、ご参加のみなさまからご質問をいただいて、
ご相談をお受けいたします。

講師は、町家専門の不動産屋店主が担当(当NPO法人代表理事でも
ございます)。実例と経験を交えながら、いろいろお話しできれば…と、
考えております。ご参加、お待ちしております♪

           ---------記---------

■□■第6回例会町家セミナー
 「町家貸さはりませんか~町家賃貸借のポイント~」のご案内■□■

日時:2008年6月16日(月) 午後1:30~3:30(受付:午後1:15~)

場所:京都府庁旧館1階・NPOパートナーシップセンター会議室
   アクセス:市バス府庁前停徒歩すぐ・地下鉄丸太町駅徒歩10分弱

講師:井上信行(町家専門の不動産屋エステイト 信 店主)

会費:なし   問い合わせ:075-841-8074(井上)

申込み:風の会サイトにて。もしくはFAX.075-841-8089まで。
■なお、FAX.の方は、以下の項目をご記入の上、送信してください。
1)氏名(ふりがな)  2)会員/非会員 3)連絡用電話番号(携帯電話があれば、
その方がありがたいです) 4)住所 5)その他、何かメッセーヂを…
  ◎いただいた個人情報は、集計および連絡のみに使用いたします!

締切:6月16日(月)正午  ◎キャンセルの際はご一報ください。

●遅刻・早退OKです。ご連絡ください。
●当日のご連絡は、電話090-1131-8074(井上)まで願います。
●公共交通機関をご利用ください。

---------------------------------------
以上、よろしゅうお願いします。

お問い合わせは↓
+--------------------------------------------------------+
 特定非営利活動法人「京町家・風の会」事務局 井上
  Tel.075-841-8074 Fax.075-841-8089
  E-mail machiya@kyo-kaze.jp
+--------------------------------------------------------+
コメント

「平成19年度総会」のご案内

2008-04-19 14:08:33 | 例会・イベントのご案内
このたび、特定非営利活動法人京町家・風の会では、来る5月28日(水)に総会を開催致します。
本総会では、定款にもとづき、2007年度事業報告などを審議いたします。
ご参集のほど、宜しくお願い致します。

なお、総会成立には会員の1/3以上の出席、もしくは委任状が必要になりますので、
特定非営利活動法人京町家・風の会正会員の方でご欠席なさる場合、
今月末発送予定の会報に同封の委任状に署名・捺印の上、
速やかにご返送くださいますよう、宜しくお願いいたします。


    ---- 記 ----

1.開催日時 平成20年5月28日(水) 午後2時~(1時間程度の予定)
       受付:午後1:45より
2.場所 京都府庁旧館NPOパートナーシップセンター会議室
     (府庁旧本館1階東側) 電話)075-414-4210
<アクセス>
    地下鉄:烏丸線「丸太町駅」下車徒歩10分
    市バス:三条京阪から10系統京阪丸太町から93系統、202系統、204系統
     いずれも「府庁前」停下車徒歩5分
3. ● 平成19年度事業報告  ● 平成19年度決算報告に関する件
    ● 平成20年度事業計画及び予算
<お問い合わせ>特定非営利活動法人京町家・風の会事務局
    電話)075-841-8074  FAX.)075-841-8089  E-mail)machiya@kyo-kaze.jp

※ 総会当日のご連絡は090-1131-8074(井上)までお電話ください!
※ 専用駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。
コメント

「いきなりおぞよ!」のご案内

2008-04-08 16:12:54 | 例会・イベントのご案内
突然ですが、おぞよの会をします。いっしょに作って、できたものは持ち帰ります。
試食はありません。参加ご希望の方、メイルまたはFAX.にてご連絡ください!

日時:2008年4月17日(木)午後1:30~3:30頃  場所:事務局
メニュウ:まめの水晶煮・その日の気分で何か。
費用:材料費のわりかんで。
申込み:風の会参加申し込みページより。
FAX.(075-841-8089)の方は、以下の項目をご記入の上、送信してください。
1)氏名(ふりがな)  2)会員/非会員 3)連絡用電話番号(携帯電話があれば、
その方がありがたいです) 4)住所 5)その他
  ◎いただいた個人情報は、集計および連絡のみに使用いたします!
定員:3名(定員になり次第締め切りますので、お申し込みはお早めに!)
持ち物:うすいえんどう(※さやつきで! お好きなだけ持参してください)・
    エプロン・持ち帰り用のジッパー付袋とかタッパーウェア

※うすいえんどうが用意できない方はご相談ください。

+------------------------------------------------------+
 NPO法人「京町家・風の会」
Tel.075-841-8074 Fax.075-841-8089 
URL ブログ 風の会 E-mail machiya@kyo-kaze.jp
+------------------------------------------------------+
コメント