例会・イベントのご案内とご報告

特定非営利活動法人 京町家・風の会

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第64回例会町家ヒフミ塾5「空き町家の売却、利活用の基礎知識」のご案内♪

2015-03-19 12:34:44 | 例会・イベントのご案内
春の嵐。みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

現在、我が国では各地で空き家問題が取りざたされておりますが、
京都もその例外ではなく、たくさんの空き家があります。
空き家の所有者の中には、故意に放置している、相続がらみで
もめていてどうにも動かせないといった方ばかりではなく、
売却や利活用を検討したいが、どうすればいいか、どこに相談
したらよいか決めかねているといった方も結構いらっしゃると
行政から聞いております。
そこで売却や利活用に当たって、どんなことを知っておいたら
いいか、また、どんな下準備をしておけばよいか、基礎知識を
身に付けていただく事が空き家対策の上で重要です。


京都市地域の空き家相談員でもあります代表理事が今までの
事例をふまえつつ、いろいろお話しいたします。

なお、今回の例会は、(公財)京都市景観・まちづくりセンター
http://machi.hitomachi-kyoto.jp/ の後援予定です。

ご参加、お待ちしております。


  ---------記---------

■□■第64回例会町家ヒフミ塾5「空き町家の売却、利活用の基礎知識」■□■

日 時:2015年4月26日(日)午後2:00~4:00(受付:13:45~)

場 所:(公財)京都市景観・まちづくりセンターワークショップルーム
  (下京区河原町通五条下る東側 ひと・まち交流館京都BF1)

アクセス: 市バス4,17,205号系統「河原町正面」下車すぐ
     
定 員:20名程度(会費:無料)


申込み:参加申し込みページより。 あるいはTEL.075-841-8074 か、FAX.075-841-8089まで。
FAX.の方は、以下の項目をご記入の上、送信してください。
1)氏名(ふりがな)  2)会員/非会員 3)連絡用電話番号(携帯電話があれば、
その方がありがたいです) 4)住所 5)その他
◎いただいた個人情報は、集計および連絡のみに使用いたします!

締切:4月25日(土)正午 ◎キャンセル〆切(4/26正午)です。

★ご参加くださる方へお願い★
●準備の都合上、なるべく早い目にお申し込みいただけると嬉しいです。
●当日のご連絡は、電話090-1131-8074(井上)まで願います。
●駐車・駐輪場はございません。公共交通機関をご利用ください。
●託児はございません。お子たちの同伴は構いませんが、
 各自で看ていただきますよう、お願いいたします。

*-------------------------------------------------*
■講師:井上信行(当会代表理事)1957年(昭和32年)57歳。上京区生まれ。
関西大学法学部卒。1997年3月エステイト信開業
(公社)京都府宅地建物取引業協会会員・(公社)全国宅地 建物取引業保証
協会会員・(公社)近畿地区不動産公正取引協議会会員・近畿圏不動産流通
機構会員・宅地建物取引主任者・不動産コンサルティングマスター・
福祉住環境コーディネイター3級・京町家情報センター幹事・行政書士・
住宅ローンアドヴァイザー・損害保険代理店・京都市地域の空き家相談員


お問い合わせ・お申込みは当会まで↓
+------------------------------------------------------+
  特定非営利活動法人(NPO法人)京町家・風の会 URL
 〒602-8147 京都市上京区葭屋町通椹木町下る直家町213
  電話 075-841-8074 FAX.075-841-8089
  E-Mail:machiya@kyo-kaze.jp
+------------------------------------------------------+
コメント

お商売のヒントあれやこれや~第63回例会ご報告~

2015-03-19 12:33:22 | 例会・イベントのご報告
2月15日、降ったりやんだりのお天気のなか、第63回例会「よもやま!-町家とお商売のコト、こどものコト…あれやこれや-」を実施いたしました。

ご参加くださったみなさまは、お子様含め10名の方々。

ゲストのはまや・ふみこさんが営んでおられる職住一体のお店「sumao」の奥のプライベイトエリアのお部屋をお借りして、
町家とお商売のことを中心に、お茶を飲みつつあれやこれやとおしゃべりしました。

まずは、みなさまに自己紹介も兼ね、「町家でどんなことをしてみたいか。」
ということをうかがいました。

「今、お店をしているが、イベントもしてみたい」
「ひとが集まる交差点になるようなスペイスにしたい」
「店をしながら育児と仕事を両立したい」

…などなど、「いや、ふわ~っと頭にうかんでいるだけなんですけどね…」
と仰るプランやアイディアを楽しくお話ししていただくと、すっかり空気がやわらかに

今回の会場「sumao」が
「イメージにぴったり!」
「本当に、こんなふうにできれば・・・という感じです。」という声も多く聞かれました。



では、「sumao」オープンまでの道のりはどんなものだったのでしょうか?

お家の変化を写したスライドを見つつ、はまやさんからお話をうかがいました。
とくに「職住一体の生活への移行」についてはみなさん興味津津。
仕事をする時間と暮らしの時間が織り交ざった生活リズムをつかむのに、少し時間がかかった、というお話に
「職住一体」って、空間だけの話ではないんだなぁ、と改めて感じました。

次いで
「お商売を始めるにあたってのご家族の反応は?」
「準備期間やノウハウを学ぶためにしたことは?」
といった会場からの具体的な質問にも、はまやさんがひとつひとつ丁寧に答えてくださいました



また、代表理事と事務局長からも、成功例/失敗例、どのような業にどういう許可が必要か、家主さんと話し合う内容、保険や家賃といった、お商売を始めるにあたって大事なことをお話しいたしました。

その後も「こんなふうにしたら?」「このお店参考になりますよ!」と
情報交換や、アイディアを楽しくふくらましていると、いつの間にか予定の時間

今回の企画がみなさまの「思いつきを形にする」小さなお手伝いになれば嬉しいです

最後になりましたが、ご参加下さったみなさま、会場をお世話いただき貴重なお話をしてくださいました
sumao・はまやさま、ありがとうございました。
コメント