例会・イベントのご案内とご報告

特定非営利活動法人 京町家・風の会

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋の彩りおぞよ!~第48回例会ご報告~

2012-10-23 12:07:15 | 例会・イベントのご報告
10月14日。第48回例会「おぞよ…秋のお野菜で和え物三昧」がありました。
初の日曜開催のおぞよとあって、すぐにお席はいっぱいに。
「やっと参加できました~。」と仰る5名の方がご参加くださいました。

今回のお題は「和え物」。食卓にあると嬉しい一品です

「今日はこんだけ作ります。」
ぴらっと事務局長が拡げたメモには6種類の和え物が。

ほうれんそう、水菜、柿、しいたけ、しめじ、万願寺、じゃがいも、大根、ちくわにお揚げさん、おとふ、ささみ、ハム、湯葉、ゴマ…
まだまだ他にもたくさん! 材料も和え衣も色とりどりです。

「すごいお野菜の量~!!」と参加者さん。
すでに下準備が終わっていたのは、豆腐の水切りときのこの下味つけのみ。
さてさて。2時間でお茶タイムまでたどりつけるでしょうか?

では、それぞれの具と和え衣をどんどん用意していきましょう~
男性担当の大根おろし…いえいえ便利な道具があれば力に自信のない方でも簡単におろせてしまいます。

合間あいまに、下味の付け方や手をかけるタイミング、
食感を活かす切り方や下ごしらえのコツを事務局長がお伝えしました。
もちろんときどきのお味見も忘れずに
参加者の方もスーパーの品ぞろえ情報や混ぜる具のアイデアをたくさんお話ししてくださいました。

切って、すって、混ぜて、焼いて、揚げて、茹でて…






最後に和えれば完成!ごはん食いのお子たちもお酒がメインの方にも嬉しい品々が並びました。



トータルでかかった時間は1時間半ないくらい。
最後においしい生菓子をいただきながら、感想をうかがいました
みなさんの共通のご感想は「意外と簡単」「こんなにすぐにできるとは…」といったこと。

何かのついでにお野菜を茹でたり、下ごしらえさえしておけば、
冷蔵庫の残りで本当にちゃちゃっと作ってしまえますよね。

例会が終わって2週間。
すでに「揚げびたしは時間がたつと更においしくなりました。」
「野菜の絞り方に気を付けたらぐっと味がしまりました。」
などのお声をちょうだいしております。

今回は夏の名残りのお野菜と秋のお野菜とくだもの中心のラインナップになりましたが
季節によって味付けや材料を変えてお楽しみいただけます。
いろいろチャレンジしてみてくださいね♪

今後また、日曜のおぞよの機会を設けたいと思います。
今回ご参加いただけなかったみなさまもお楽しみに~


--------------------------*
メモ
・柿の白和え
・しめじの胡麻和え手抜きバージョン
・生湯葉和え
・おろし和え
・ぽん酢和え
・揚げ浸し
おまけ 大根と人参のたいたん。
コメント

第49回例会 ひなっずサロン町家で大きぃなぁれ♪vol.2「たまには町家で読書はいかが?」のご案内

2012-10-02 11:35:16 | 例会・イベントのご案内
お待たせしました。久々に「ひなっずサロン」のご案内です。

読書の秋なのに、なかなか落ち着いて本を開けない…という
みなさまに、ちょっぴり読書タイムをプレゼント♪

町家にお好きな本とお菓子を持ち寄って、ゆるゆる過ごしませんか?
小さいお子たちがそばにいるのは当たりまえ~♪の方が集まるので、
気を遣って「静かに~!」とコワイ顔せずとも大丈夫。

小一時間、本との時間を過ごしたあとは、感想や気になる作品のこと、
お子さんのこと、町家のこと…いろいろおしゃべりしましょ!

会場は子育て中のお宅です。お子さま連れでもお気軽にご参加ください。
おむつ替え、授乳もご心配なく。

お持ちいただく本のジャンルはなんでも(育児関係/絵本など子ども
関係に限りません)。こちらでも何冊かご用意いたします。
もちろん、ただおしゃべりしに来てくださるだけでもOKです!

息抜きに、本との出会いに、ぜひぜひお運びください。
ご参加お待ちしておりま~す♪


---------記---------

■□■第49回例会 ひなっずサロン町家で大きぃなぁれ♪
 vol.2「たまには町家で読書はいかが?」のご案内■□■

日 時:2012年11月7日(水)10:30~12:30頃(遅刻早退OK/要連絡)

会 場:左京区岡崎(個人のお宅なので参加者にのみお知らせいたします)
アクセス:京都市バス東山二条停徒歩3分・京阪丸太町駅徒歩20分

内容)前半:読書タイム(お好きな本を)
   後半:持ち寄りのお菓子でお茶タイム。
      本の感想やおススメポイント、その他よもやま話。

定 員:親子込みで10名程度

参加対象:本が好きで、こどものいる暮らしにご関心をお持ちの方ならどなたでも。
     ただし、若いお母さんとお子さん優先です。

参加費:小学生以上 おひとり500円(運営協力費)
持ち物:読みたい&紹介したい本、お茶菓子1品もちよりで。
※こちらでは紅茶・ハーヴティ・お番茶、お湯のみご用意します。
 お子様の飲食物はご持参ください。

申込み:京町家・風の会申し込みサイトより
    ※お子さんがおありの方はメッセージ欄に月年齢を、同伴される方は氏名欄
      にお子さんのお名前も併せてご記入ください。
    もしくはFAX.075-841-8089まで。

◎FAX.の方は、以下の項目をご記入の上、送信してください。
 1)参加希望例会名 2)氏名(ふりがな)、お子さん同伴の場合はお子さんのお名
前もご記入ください  3)連絡用電話番号(携帯電話があれば、そのほう
がありがたいです。)
 4)住所
 5)備考…お子さまがおありの方は、月年齢(同伴・非同伴に関わらず)、その他

申込み締切:10月31日(水)正午
 ◎ただし定員になり次第締め切ります。お申し込みはお早めに!
 ◎キャンセルの場合、必ずご連絡ください。電話)075-841-8074

-----------------------------------------------------
●当日のご連絡は、電話090-1131-8074(井上)まで願います。
●会場に駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください
●いただいた個人情報は、集計および連絡のみに使用いたします!
+------------------------------------------------------+

お問い合わせは↓
+------------------------------------------------------+
  特定非営利活動法人(NPO法人)京町家・風の会 URL
 〒602-8147 京都市上京区葭屋町通椹木町下ル直家町213
  電話 075-841-8074 FAX.075-841-8089
  E-Mail:machiya@kyo-kaze.jp :
+------------------------------------------------------+

コメント

第50回例会「実は私も町家に住んでました~俵 越山が語る町家の魅力~」のご案内♪

2012-10-02 11:26:21 | 例会・イベントのご案内
このごろ「町家に魅せられている」という俵越山氏(書動家)をお招きして、
町家の魅力についておおいに語っていただくことにしました。

町家建築の解説は、当会理事・中川典子(酢屋・(株)千本銘木商会)が
担当いたします。こちらも併せてお楽しみに!
ご参加、お待ちしております。

なお、今回の事業は、(公財)京都市・景観まちづくりセンターさんの
ご後援をいただいております。

           ---------記---------

■□■第50回例会「実は私も町家に住んでました
       ~俵 越山が語る町家の魅力~」のご案内■□■

日時:2012年12月2日(日) 午後2:00~4:00予定
場所:当会事務局二階座敷 上京区葭屋町通椹木町下ル直家町213
   http://www.kyo-kaze.jp/mapnew.htm
アクセス:市バス堀川丸太町停徒歩すぐ
定員:30名

会費(茶菓代・会場費・運営協力金):当会会員3000円 非会員3500円 
   子ども(幼児以上)・学生・職人さんの卵さん 2500円
※ お子たちの参加は構いませんが(要参加費)、ベビーシッターはございません。
 同伴の方がしっかり看てあげてくださいね~!

申込み:参加申し込みページより。あるいはFAX.075-841-8089まで。
FAX.の方は、以下の項目をご記入の上、送信してください。
1)氏名(ふりがな)  2)会員/非会員 3)連絡用電話番号(携帯電話が
あれば、その方がありがたいです) 4)住所 5)その他
◎いただいた個人情報は、集計および連絡のみに使用いたします!

締切:11月30日(金)正午 ◎キャンセルの〆切も同日(11/30正午)です。

★ご参加くださる方へお願い★
●準備の都合上、なるべく早い目にお申し込みいただけると嬉しいです。
●当日のご連絡は、電話090-1131-8074(井上)まで願います。
●駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

*-------------------------------------------------*
書動家 俵 越山 氏 1961年京都市生まれ
関西大学在学中、アルバイトで出演したテレビ番組で、一般人を巻き込む
新しい笑いの手法を考案、以後、「越前屋俵太」という名前で、20年間にわたり、
どこのプロダクションにも所属せず、フリーランスとして活躍。
しかし、どんどんプロ化する(業界化する)自分自身に嫌気がさし、あわせて
テレビのやらせ体質にも我慢出来なくなり、突如テレビ業界を離れ、京都の
山奥で5年間の隠遁生活に入る。現在は関西大学客員教授という肩書きを
持ちながら、店舗や家具のデザイン、はたまた町おこし事業の立案まで、
活動範囲を広げる。
表現活動としては、書動家「俵越山」として、好き勝手に書いている。



お問い合わせは↓
+------------------------------------------------------+
  特定非営利活動法人(NPO法人)京町家・風の会 URL
 〒602-8147 京都市上京区葭屋町通椹木町下ル直家町213
  電話 075-841-8074 FAX.075-841-8089
  E-Mail:machiya@kyo-kaze.jp :
+------------------------------------------------------+
コメント