例会・イベントのご案内とご報告

特定非営利活動法人 京町家・風の会

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「町家の日」協賛イベント!~第75回例会・第76回例会ご報告~

2017-04-20 10:40:54 | 例会・イベントのご報告
3月8日は町家の日でした。(代表理事が幹事をつとめております京町家情報センターにて制定されました。)→★町家の日facebook

この日をはさんだ約1週間、「町家ウィーク」として市内の町家でさまざまなイベントが開かれていました。

当会では「第75回例会『月讀文庫』オープンデイ」と、「第76回例会 組紐体験~携帯ストラップを作ろう~」を協賛イベントとして開催しました!


3月4日の月読文庫オープンデイには、ほかのイベントも廻られている方々が寄って下さって
本棚をご覧になってくださったほか、町内会や消防団のあれこれをおしゃべりしました。
また、エコ住宅としての町家やまちづくりについてお話しされる方もありました。


町家の日当日の3月8日には、長谷川典雅堂さんで組紐体験!
京組紐の伝統工芸士・長谷川往春さんのご指導で携帯ストラップを作りました。

長谷川さんは帯締めや羽織紐を主に作っておられるそうですが、「紐」の作り手が少なくなっていくなかで、
仏具やお寺の飾りの紐などさまざまな種類の紐を手掛けられるようになってきたそうです。

まずは長谷川さんがお手本を見せて下さいます。
「奥と手前の紐を持って持ち上げずに隣に動かすだけやしね。
まぁ、気楽に体験してみてください。」
とご説明いただきつつ実演していただきましたが…。



絹糸を撚った8本の紐をセットした四角の台を前に、実際体験してみると、
「はい右に1回、2回、3回、4回。はい戻って次~1回、2回…!」という
リズミカルな長谷川さんの掛け声に必死についていくだけで精一杯

おしゃべりする余裕などもちろんあるはずもなく、「あれ?いま何回目でしたっけ?」「どっちに回ってました?」
と参加者の皆さまが、長谷川さんと奥さまにおたずねすること数回…。

約30分でなんとかストラップが完成しました


紐の置き方や向きによって模様が変わっていきます。
このストラップは2種類の組み方でできていますが、長谷川さんがいくつかの組み方を実演してくださいました。



多彩な模様の数々に、先ほどの頭と手先の混乱をすっかり忘れて、一瞬やってみたいなぁと思ってしまいました
お世話いただいた長谷川さま、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

当会のイベントはこの二つでしたが,ほかにもマルシェやワークショップなど
楽しい催しがたくさんあったようです→

みなさま来年もぜひチェックして,町家の日ウィークをお楽しみくださいね!

そうそう。「町家の日」の京都タワーライトアップの色を投票で選ぶという企画もあったのですが
選ばれたのは「スカイブルー」でした!

コメント