再生

blog題名 悪用されました。投稿中止します。過去の記事は自分の記録として残しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

タニタより紀文

2015-10-30 20:49:06 | 宗田医師
  宗田 哲男さんが新しい写真3枚を追加しました 昨日 13:07 · 編集済み ·    カロリー神話の実験 その2タニタ弁当に比べて、紀文食品の実験は、糖質量で変えてみています。おなじ745Kcalの弁当で糖質量を22gと110gに変えています。それを実際に紀 . . . 本文を読む

基本は糖質制限です ケトン体も大変わかりやすい

2015-10-30 17:07:31 | 水野医師
  水野 雅登 10月18日 0:30 ·    2015年9月12日の講演「元気で長生き」、やっと編集終了し、アップできました。https://youtu.be/Hh5wct5luEk 元気で長生きする方法について話をしています。 ...もっと見る   . . . 本文を読む

やっと秋田で糖質制限が始まる?

2015-10-30 17:03:03 | 夏井医師
糖質制限関連情報。「米の牙城」の秋田でも変化が。  11月7日、秋田で山田悟Drの講演会があります この記事のアドレス・・・http://www.wound-treatment.jp/new.htm#1030-06:00-2 . . . 本文を読む

自分で最後は決めるべきですね。

2015-10-28 12:51:51 | 内海医師
  内海 聡 18時間前 · 編集済み ·    食事法のいろいろな紹介(基礎として重要) 世の中に食事法といってもいろいろあるわけですが、実はどの名前のものがどういう方法なのか、あまり知らない人がほとんどです。私にとってどれが正しいとかいうことは言えません . . . 本文を読む

とにかく減塩をとの忠告でだけで

2015-10-28 12:38:11 | 内海医師
降圧剤を処方される医者、とにかく減塩をと。減塩醤油買ったが旨くなかっさた。くすりを飲んだし、基の醤油を使用。専売公社の塩やめて高い塩じゃんじゃん使っています。くすりのおかげ? 血圧は正常値。 内海 聡 3時間前 ·    塩と味噌 「高血圧=塩の取り過ぎ」というのは大嘘です。現在、販売されてい . . . 本文を読む

2日遅れで正式回答が

2015-10-28 12:33:14 | 新井医師
  新井 圭輔 10月26日 17:53 · 編集済み ·    https://www.youtube.com/watch?v=oUszOqLEJfs   糖尿病の治療 . . . 本文を読む

インスリンは必用な方もいます。

2015-10-25 14:26:56 | 新井医師
他の返信を表示 <button class="UFICommentCloseButtonFake _50zy _50-0 _50z- _5upp _42ft" title="削除" tabindex="-1" type="button" data-reacti . . . 本文を読む

1型糖尿病にはインスリンは必要です。

2015-10-23 19:28:51 | 新井医師
 専門家が落ちいるよくある愚問。がっかり。糖尿病は1型と2型があはず。2型はインスリンの必要はないかも、血糖値が上がる糖質を減らせばよいはず。でも1型も少なくとも糖質制限すれば、必用ノインスリンを最小限ですむはずであるがゼロではないはず。、新井医師のこの問いは、どんな答え求めているのかそして、多くのかたは何に対して賛同。?。血糖値が上がるのは糖分をとるから、。田へなければ . . . 本文を読む

中立的に判断してみれば

2015-10-22 20:18:41 | 吉冨 信長
  吉冨 信長 昨日 7:20 ·    オメガ3で冷え対策 女性に多い「冷え」は、鉄分不足や血流が悪いことが主な原因として考えられます。鉄分不足は、単に食事からの供給不足の場合と、甘いものを食べた後の糖代謝や月経時において鉄分が奪われる場合などが考えられます。 冷えは3大エネルギーの面か . . . 本文を読む

誤解を招くので、医師の補完掲載

2015-10-20 10:01:38 | カルピンチョ医師
http://xn--oqqx32i2ck.com/review/cat2/post_97.html 糖新生について糖新生は普通の食事をしている人でも夜間には自然に起こっていることです。ブドウ糖は細胞を活動させるための重要なエネルギー源であり、血糖値はある一定値に保たれている必要があります。そのため、非常用のブドウ糖源として身体に蓄えられたグリコーゲンは、分解することで簡単にブドウ糖へと変わり、 . . . 本文を読む