再生

blog題名 悪用されました。投稿中止します。過去の記事は自分の記録として残しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

足し算 引き算 2対8の法則 すっきりです。

2018-07-15 07:14:49 | 夏井医師
【大規模な調査でわかった!「くるみ」摂取が2型糖尿病リスクの低減に役立つ】  こういう大規模調査を考えつく医者(研究者)って,足し算しかできない医者じゃないかと思います。足し算は得意ですが引き算ができないタイプです。  足し算思考とは「現在の生活パターン・食事パターンは変えずに何かを加えることで健康になる方法はないか」と考える思考法です。いかにも健康に良さそうなもの(例:クルミ,青魚,アーモンドミ . . . 本文を読む

卵料理? 簡単に栄養補給

2018-07-14 06:53:05 | 夏井医師
2. 卵 Mサイズ10個入 140円(税込)   MEC食の推奨は1日卵3個。 3日で9個も消費してしまうので、卵の大量買いが欠かせませんが、普通のスーパーで卵の特売をしていても「1家族1パックまで」など制限がかかることが多いですが、業務スーパーは常に特売並みの値段で大量買いできてしまいます。 おすすめの食べ方は生卵2個にマヨネーズやチーズを入れてかきまぜ、600W . . . 本文を読む

珍しい。夏井医師のコメントミス。

2018-07-07 07:09:31 | 夏井医師
元記事も、栄養失調で長生きの原因が不明としている。もともとの芝草が不足。シカセンベイは主食ではないはず。其れが栄養失調の原因ではない。夏井医師ミスコメントですね。栄養失調で長生きとは、生体とは不思議な生き物。     【奈良の鹿は栄養失調? 鹿せんべい食えたらイイわけじゃない】  鹿はウシ科の草食動物で,大量に摂取した草を肥大した胃に住む共生細菌の力で分解し . . . 本文を読む

長寿=善ではない。自分に当てはめればの話。

2018-07-02 08:08:58 | 夏井医師
【人の最高寿命、まだ「上限」に達していない可能性 研究】  じゃあ,すべてのヒトが150歳まで生きられるかと言うと,それは多分無理。そもそも,120歳オーバーのヒトがそこらにウジャウジャ生きている状況って天国なんでしょうか。 「長寿=善」を絶対的に正しいとしてそこから出発する科学や医学って歯止めが効かなくなるんですよね。「長寿を目指すすべての研究は善なるものである」となりますから・・・。 この記 . . . 本文を読む

糖質制限始めたきっかけはなんだっただろうか。

2018-06-27 07:26:52 | 夏井医師
血糖値が高くなり、薬を飲まないで処方する方策をネットで調べたら、江部医師にたどり着いて10年。まだ生きている。どんな薬も飲んでいない。高血圧の薬さえやめたほど。もちろん、たばこも。年金生活者にとって、薬代、たばこ代の出費は大きいはず。糖質制限のきっかけは人それぞれ。体調がよいことだけは確かである。いつまで生きるか、痴呆症になるか、先のことはわからない。が、あんまり長生きもしたくない。世の役に立 . . . 本文を読む

中身はどうでしようか 

2018-06-22 07:13:35 | 夏井医師
【円形脱毛症は治療しなくてもいい 学会が指針改定】  ついに,日本皮膚科学会が円形脱毛症に白旗を上げた,という解釈でいいのかな? そうだとすれば,「治療法がないのでかつら着用で治しましょう」という方向転換のようです。要するに,「近視には手術でなく眼鏡で治療」というようなものでしょうか。  医者・学会が「この病気は治せません」と宣言するのは非常に勇気がいることだと思います。「治らないものは治 . . . 本文を読む

常識が変わる日

2018-06-19 07:57:47 | 夏井医師
共産圏だから可能な話ですね。いや、そうではなかった。単に平均寿命が短いだけだった。 【ロシア政府が定年を引き上げ、平均寿命とほぼ同じに設定…海外の反応】 年金問題を一挙に解決するなんて,ウラディーミル,君は天才だ! この記事のアドレス・・・http://www.wound-treatment.jp/new.htm#0619-6     立ち仕事は . . . 本文を読む

本流 糖質制限 夏井医師のブログ

2018-06-16 07:48:27 | 夏井医師
【イギリス国内では富裕層の子供は痩せ、貧困層の子供は更に太っていく現実(英研究)】 【糖尿病もガンも認知症も…糖質制限はやっぱり人類を救う】 【あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック】 この記事のアドレス・・・http://www.wound-treatment.jp/new.htm#0616-8 . . . 本文を読む

人は必ず死ぬ。家族に迷惑かけ手まで、長生きする必要はないと考えるが。

2018-06-12 07:11:22 | 夏井医師
死期が近づいたら、医者の治療は受けない。治療のための薬は不要。ただし、痛め止めの処置はしたいもの。これも自分でできる範囲でよいのでは。忘れたら、自分が苦しむだけ。尊厳死、そんなことを考えておけばよいのでは。    「老親は子が養うべき」についてのメールです。  夏井先生の考察を読んで、心に強く触れた点が1つ。 ”死は絶対悪”” . . . 本文を読む

子供のために、そこそこで死ぬるべき。納得。

2018-06-11 08:25:02 | 夏井医師
【「老親は子が養うべき」という風潮にモノ申す 適度な距離を保たないと家族みんなが苦しむ】  「生物は本来,親は子どもを育て,独立した子どもはその子ども(親から見れば孫)を育てるのが普通。子どもが親を養う生物はいない」という指摘に虚をつかれました。まさにその通りです。  「年老いた親は子どもが面倒を見る」というシステムが安定的に維持されるのはどういう条件下でしょうか。多分,次のような条件が揃っている . . . 本文を読む