見出し画像

ニュースサイト宮崎信行の国会傍聴記

妻殺害から1年余、自民党県議会議員の丸山大輔容疑者を逮捕、長野県警、信濃毎日新聞

 自民党長野県議会議員の丸山大輔さんの妻が、造り酒屋兼店舗で、きょねん9月に、何者かによって殺害された件で、長野県警がきょう、丸山大輔容疑者=写真は県議会ホームページ=を逮捕したと、信濃毎日新聞電子版が報じました。

 丸山容疑者は、塩尻市選挙区選出の48歳。慶応大学経済学部を卒業後に造り酒屋をつぎ、塩尻青年会議所(JC)理事長に就任。現在当選2回。

 塩尻市選挙区は定数2に対して3名が立候補した激戦で、投票率は50%を超えていました。塩尻市は中信地方とされ、JR中央本線沿線で県庁まで1時間半程度かかることから、地元で県議は名士色が強いかもしれません。

 長野県連に属する複数の立憲民主党議員の秘書らは、第三者による殺人を予想しており、造り酒屋の密室であることから解決まで時間がかかることを当初から予想。しかし、丸山県議本人の犯行(容疑)であることを予想する声はありませんでした。

 以上です。
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「地方議員閻魔帳」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事