きらくなたてものや

楽しむ、楽しい、いえづくり、まちづくり

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クリの板、レバノンスギの階段

2007年05月03日 | ピスカリア
昨日の夜、
久しぶりにピスカリアに行きました。

相変わらず、出雲シェフの料理はとても美味しい。
とくに、初めて食べた‘ピスタチオと玉ねぎのペンネ’は絶品。
デザートの○○(黒板に書いてあったもの。名前覚えられない…)も、昇天しそうなほど美味い。

ところで、
クリの板と久しぶりに出会いましたが、
とてもいい風合いになってきています。
床とテイブル、
それぞれ違った表情を見せつつ、
スタッフ皆さんの日々の愛情に育まれ、
この地に馴染み、
見事に成長しています。

一方で階段に近づくと、
ここに来てから1年以上経つというのに、
相変わらず、
段板、蹴込板に使われている
レバノンスギの独特の香りを、
感じることができます。

移りゆく風合いと、変わらない香り。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 今月発売のソトコトをぜひ! | トップ | 山小屋に焼杉の床を貼る »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
レバノンスギ (はるな)
2007-05-04 15:31:08
レバノン杉!!!
どこで手に入るのですか???
私は
レバノンに住んでいました。
ベイルートです。
懐かしくてたまりません。
美しく薫り高い
旧約聖書にも出てくるレバノン杉!!
(別に私は宗教は持ってません。。)
実際に
レバノン山脈で
スキーしたときに見ましたが
段々すくなくなっているとか。。

是非、どうやって手にいれたのか
教えてくださいませ。

レバノンは
エーゲ海に面していて
5月には
山でスキー
海では海水浴ができ
バナナや、アーモンドがたわわになる
温暖な気候で
素晴らしいところなのですよ~~~。。。!!

そのうち
私のホームページに
レバノンのことも
載せたいと思っています。
ドウゾよろしくお願いします。

http://www2.plala.or.jp/harukiku/
Elephant Roses
レバノンスギ! (きらくなたてものや)
2007-05-06 08:42:01
‘レバノン~’ですが、
実は国産材なのです。
埼玉県飯能市の材木屋で
手に入れました。

確か、「ノアの箱舟」が、
レバノンスギでできてるみたいですね。

しなやかで、
とても良い香りのする木です。



それにしても、
はるなさんとレバノンが、
それほど深い関係にあるとは!

今度ピスカリアに訪れた際、
ぜひ階段をご覧になってみてください。

はるなさんのHPも楽しみにしています。

コメントを投稿

ピスカリア」カテゴリの最新記事