みんなが知るべき情報/今日の物語

脱原発、反戦、平和憲法、世界情勢、健康情報、スポーツなど!たまご中心の食事で若返り、老化防止、免疫力、筋肉強化。

預言者!忌野清志郎【原発は危ない】原子力は要らねえ!電力は余ってる!♪清志郎サマータイム・ブルース♪【原発事故】東電旧経営陣に無罪判決!預言者だった忌野清志郎!反核、反戦【伝説のロッカー】

2019-09-19 19:01:43 | 脱原発
預言者!忌野清志郎【原発は危ない】原子力は要らねえ!電力は余ってる!♪清志郎サマータイム・ブルース♪【原発事故】東電旧経営陣に無罪判決!預言者だった忌野清志郎!反核、反戦【伝説のロッカー】


原子力は要らねえ!電力は余ってる!♪忌野清志郎 サマータイム・ブルース - YouTube

預言者だった忌野清志郎!反原発、戦争への危機!福島原発、政治に無関心でいると戦争に!伝説のロッカー


忌野清志郎と安倍晋三“ 平和と戦争”【日本国憲法第9条】それを誇りに思えない人たち…



原発事故 東電旧経営陣に無罪判決「津波の予測可能性なし」 | NHKニュース(記事は下記に)

忌野清志郎の呪いか、東芝の苦難 発売中止の反原発「COVERS」から30年 : J-CASTトレンド(記事は下記に)




原子力は要らねえ!電力は余ってる!♪忌野清志郎 サマータイム・ブルース ( ミュージシャン ) - 食品厳選局 - Yahoo!ブログ


原子力は要らねえ!電力は余ってる!♪忌野清志郎 サマータイム・ブルース

食品厳選局

2015/9/15(火)


オリジナル歌詞: E. Cochran & J. Capehart
替え歌詩: 忌野清志郎

暑い夏がそこまで来てる
みんなが海へくり出していく
人気のない所で泳いだら
原子力発電所が建っていた
さっぱりわかんねえ、何のため?
狭い日本のサマータイム・ブルース

熱い炎が先っちょまで出てる
東海地震もそこまで来てる
だけどもまだまだ増えていく
原子力発電所が建っていく
さっぱりわかんねえ、誰のため? 
狭い日本のサマータイム・ブルース

寒い冬がそこまで来てる
あんたもこのごろ抜け毛が多い (悪かったな、何だよ)
それでもテレビは言っている
「日本の原発は安全です」
さっぱりわかんねえ、根拠がねえ 
これが最後のサマータイム・ブルース

(原発という言い方も改めましょう。
何でも縮めるのは日本人の悪い癖です
正確に原子力発電所と呼ぼうではありませんか。
心配は要りません)

あくせく稼いで税金取られ
たまのバカンス田舎へ行けば
37個も建っている
原子力発電所がまだ増える
知らねえ内に漏れていた 
あきれたもんだなサマータイム・ブルース

電力は余ってる、
要らねえ、もう要らねえ

電力は余ってる、
要らねえ、欲しくない

原子力は要らねえ、
危ねえ、欲しくない

要らねえ、要らねえ、欲しくない
要らねえ、要らねえ、

電力は余っているよ
要らねえ、危ねえ、

 キヨシローからのメッセージ

地震のあとには戦争がやってくる。
軍隊を持ちたい政治家がTVででかい事を言い始めてる。
国民を馬鹿にして戦争に駆り立てる。
自分は安全なところで偉そうにしているだけ。
阪神大震災から5年。
俺は大阪の水浸しになった部屋で目が覚めた。
TVをつけると5ヶ所程から火の手がのぼっていた。
(これはすぐに消えるだろう)と思ってまた眠った。
6時間後に目が覚めると神戸の街は火の海と化していた。

 この国は何をやってるんだ。
復興資金は大手ゼネコンに流れ、神戸の土建屋は自己破産を申請する。
これが日本だ。私の国だ。

 とっくの昔に死んだ有名だった映画スターの兄ですと言って返り咲いた政治家。
弟はドラムを叩くシーンで、僕はロックンロールじゃありませんと自白している。
政治家は反米主義に拍車がかかり、もう後戻りできゃしない。
そのうちリズム&ブルースもロックも禁止されるだろう。
政治家はみんな防衛庁が好きらしい。
人を助けるとか世界を平和にするとか言って、実は軍隊を動かして世界を征服したい。

 俺はまるで共産党員みたいだな。普通にロックをやってきただけなんだけど。
そうだよ。売れない音楽をずっとやってきたんだ。
何を学ぼうと思ったわけじゃない。
好きな音楽をやってるだけだ。
それを何かに利用しようなんて思わない。せこい奴らとは違う。
民衆をだまして、民衆を利用して、いったい何になりたいんだ。
予算はどーなってるんだ。
予算をどう使うかっていうのは、いったい誰が決めてるんだ。
10万円のために人を殺すやつもいれば、
10兆円とか100兆円とかを動かしている奴もいるんだ。
いったいこの国は何なんだ。
俺が生まれ育ったこの国のことだよ。

 どーだろう、・・・この国の憲法第9条は、まるでジョン・レノンの考え方みたいじゃないか?
戦争を放棄して世界の平和のためにがんばるって言ってるんだぜ。
俺たちはジョン・レノンみたいじゃないか。
戦争はやめよう。
平和に生きよう。
そして、みんな平等に暮らそう。
きっと幸せになれるよ。

こちらのメッセージは、忌野清志郎のエッセイ「忌野清志郎 瀕死の双六問屋 完全版http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=2154-22&l=as2&o=9&a=4404041438」に収録されています。

http://buzzmag.jp/archives/6595

転載元: 幸せの青い鳥


原発事故 東電旧経営陣に無罪判決「津波の予測可能性なし」 | NHKニュース


原発事故 東電旧経営陣に無罪判決「津波の予測可能性なし」

2019年9月19日 17時30分福島第一

福島第一原発の事故をめぐり東京電力の旧経営陣3人が強制的に起訴された裁判で、東京地方裁判所は、「旧経営陣3人が巨大な津波の発生を予測できる可能性があったとは認められない」として、3人全員に無罪を言い渡しました。

無罪を言い渡されたのは、東京電力の勝俣恒久元会長(79)、武黒一郎元副社長(73)、武藤栄元副社長(69)の旧経営陣3人です。3人は福島第一原発の事故をめぐって検察審査会の議決によって業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴され、いずれも無罪を主張していました。

判決で、東京地方裁判所の永渕健一裁判長は、裁判の大きな争点となった原発事故を引き起こすような巨大津波を予測できたかについて「津波が来る可能性を指摘する意見があることは認識していて、予測できる可能性がまったくなかったとは言いがたい。しかし、原発の運転を停止する義務を課すほど巨大な津波が来ると予測できる可能性があったとは認められない」と指摘しました。

そのうえで、「原発事故の結果は重大で取り返しがつかないことは言うまでもなく、何よりも安全性を最優先し、事故発生の可能性がゼロか限りなくゼロに近くなるように必要な措置を直ちに取ることも社会の選択肢として考えられないわけではない。しかし、当時の法令上の規制や国の審査は、絶対的な安全性の確保までを前提としておらず、3人が東京電力の取締役という責任を伴う立場にあったからといって刑事責任を負うことにはならない」として無罪を言い渡しました。

判決 法廷内では

東京電力の旧経営陣3人は堅い表情で法廷に入り、弁護士の隣に並んで座りました。

裁判が始まると、旧経営陣3人は裁判長に促されて法廷の中央にある証言台の前に並んで立ちました。

冒頭で裁判長が「被告人らはいずれも無罪」と主文を読み上げると、3人は裁判長のほうをまっすぐに見据えて聞いていました。そして裁判長に向かって小さく頭を下げ、再び弁護士の隣に座りました。

主文が言い渡された際、傍聴席からは「うそ」などと声があがり、法廷内は一時、騒然としました。また検察官役の指定弁護士は額に手を当てて厳しい表情を浮かべていました。

地裁前では「納得いかない」の声

判決を受けて東京地裁の前では、今回の裁判のきっかけとなる告訴や告発を行ったグループのメンバーが「全員無罪 不当判決」と書かれた紙を掲げると、集まった支援者たちからは「どうしてなんだ、納得いかない」といった声が上がっていました。

紙を掲げた1人で、福島県大熊町から新潟県阿賀野市に避難している大賀あや子さん(46)は「なぜ、全員無罪という判決が出たのか、しっかり聞かないといけない。とても悔しいです」と落胆した様子で話していました。

刑事告発したメンバー「闘い続ける」

旧経営陣を刑事告発した市民グループのメンバーで福島市から京都に避難している宇野朗子さんは無罪判決について「こういう結果になるとは想像していなかったので納得できない。子どもたちに恥ずかしくない国にするためにこれからも闘い続けていきたい」と涙ながらに訴えていました。

また、福島市の佐々木慶子さんは「原発事故で双葉病院の44人も含めて多くの人が犠牲になったほか、いまだに避難を続け、苦しんでいる人がたくさんいる。今回の判決ではこうしたことが考慮されず国民を踏みにじる偏った判決だと思う。裁判所にはもっと公正な判断をしてほしかった」と話していました。

旧経営陣3人がコメント

判決を受けて、東京電力の旧経営陣3人は代理人の弁護士を通じてコメントを発表しました。

勝俣恒久元会長(79)は「福島第一原子力発電所の事故により多大な迷惑をおかけした社会の皆様に対し、東京電力の社長・会長を務めていた者として、大変申し訳なく、改めてお詫び申し上げます」とコメントしました。

武黒一郎元副社長(73)は「本件事故により亡くなられた方々や負傷された方々に改めてお悔やみとお見舞いを申し上げます。皆様に多大なご迷惑をおかけしていることを大変申し訳なく思っております」とコメントしました。

武藤栄元副社長(69)は「福島第一原子力発電所の事故によって、大変多くの皆様方に多大なるご迷惑をお掛けして参りました。当時の東京電力の役員として、あらためて深くお詫び申し上げます」とコメントしました。

東京電力「原発の安全対策に不退転の決意」

判決について東京電力は「福島県民の皆さまをはじめとする多くの皆さまに大変なご迷惑とご心配をおかけしていることについて、改めて、心からお詫び申し上げます。当社元役員3人の刑事責任を問う訴訟について、 当社としてコメントは差し控えさせていただきます。当社としては、『福島復興』を原点に、原子力の損害賠償、廃止措置、 除染に誠心誠意、全力を尽くすとともに、原子力発電所の安全性強化対策に、不退転の決意で取り組んでまいります」というコメントを発表しました。


忌野清志郎の呪いか、東芝の苦難 発売中止の反原発「COVERS」から30年 : J-CASTトレンド


忌野清志郎の呪いか、東芝の苦難 
発売中止の反原発「COVERS」から30年

2017/4/ 3 11:00

タケ×モリの「誰も知らないJ-POP」

   昔から「歌は世に連れ 世は歌に連れ」という言葉があるように、流行歌というのはいつの時代も世の中の動きと密接に関係している。

   とは言うものの、歌は世に連れるけれど世は歌に連れない、という言い方もある。ヒット曲は世相を反映しているかもしれないが、歌がヒットしたくらいで世の中が変わったりしないよ、という意見だ。

「COVERS」のCD

「核などいらねえ」「放射能はいらねえ」

   それが、である。今年に入って思いがけないニュースが経済面を賑わしている。そして、そんなニュースを見ながら、一枚のアルバムを思い出している。

   ニュースというのは、東芝についてのものだ。先日、3月29日のニュースでも2016年度の最終赤字が1兆円を越すと発表されていた。倒産の声すら上がっているという。

   原因は原発だと言うのである。アメリカの原発事業の子会社WHの負債。原発事業が東芝の屋台骨を揺るがしている。

   ここまで書けば、勘の鋭い音楽ファンは何を書こうとしているかお分かりだろう。

   一枚のアルバム。それは、88年8月15日に発売されたRCサクセションの「COVERES」であることは言うまでもない。忌野清志郎が自分の好きな洋楽を独自の訳詞で歌うというカバーアルバムである。収録されていたのは11曲。ジョン・レノンやボブ・デイラン、ローリング・ストーンズやエルビス・プレスリー。ロックの歴史を彩ったスーパースターたちの名曲ばかりだ。清志郎の言葉も単なる訳詞の次元を超えた味わい深いものだった。

   それが発売中止になった。

   その中の「ラブ・ミー・テンダー」と「サマータイム・ブルース」が原因だった。二曲とも原発と放射能が歌い込まれていた。前者は「核などいらねえ」「放射能はいらねえ」と歌い、後者ではテレビが流す原子力安全神話や原発が増え続ける日本列島への警鐘を鳴らしていた。

   それが引っかかった。

「素晴らしすぎて発売できません」

   発売元のレコード会社、東芝EMIは東芝の子会社であり社長は親会社から来ていた。公にこそならなかったが、親会社の意向であることは明白だった。間に入ってしまった当時の邦楽最高責任者であり統括本部長だった石坂敬一が「このアルバムは素晴らしすぎて発売出来ません」というコピーとともに発売中止の新聞広告を出すことになった。

   当初の発売予定は8月6日、広島の平和記念日。急遽キテイレコードから発売になったのは8月15日、終戦記念日だった。一旦発売中止になったアルバムがそれだけ短期間に他の会社から出ること自体が異例だろう。それだけ業界でも波紋を呼んだアルバムだった。「COVERS」は、彼らにとって初めてのアルバムチャート一位となった。

   忌野清志郎は、発売中止に反発して、翌年、覆面ゲリラバンドTHE TIMERSを結成、更に政治的な主張も交えたアルバム「THE TIMERS」を発表、過激なライブを展開していった。

   今年は「COVERS」から30年目にあたる。「サマータイム・ブルース」の中では「37個も立っている」と歌われていた原発の数はその後も増え続け、今は54個。世界で第三位である。そんな増設の一翼を担っていたのが東芝だったと言って良いのだろう。一方で、2007年にはEMIを手放し、音楽業界からも撤退してしまった。その東芝が、今、原発が原因で傾いている。

   清志郎は2009年に亡くなり、発売中止を決めざるをえなかった石坂敬一は、その後、東芝EMIに見切りをつけ、ポリドール(現ユニバサール),ワーナーミュージックの社長、会長を歴任、去年の年末、突然、この世を去った。東芝の現状を「COVERS」の報いであり「清志郎の呪い」のように思うのはこじつけに過ぎるだろうか。世は歌に連れない、かもしれない。でも、音楽が予見していることが少なくないのは、「COVERES」から22年後の福島原発の事故が証明している。アルバムの魂は生き続けている。

   5月2日、今年も清志郎の命日がやってくる。【タケ】

タケ×モリ プロフィール

タケは田家秀樹(たけ・ひでき)。音楽評論家、ノンフィクション作家。「ステージを観てないアーティストの評論はしない」を原則とし、40年以上、J-POPシーンを取材し続けている。69年、タウン誌のはしり「新宿プレイマップ」(新都心新宿PR委員会)創刊に参画。「セイ!ヤング」(文化放送)などの音楽番組、若者番組の放送作家、若者雑誌編集長を経て現職。著書に「読むJ-POP・1945~2004」(朝日文庫)などアーテイスト関連、音楽史など多数。「FM NACK5」「FM COCOLO」「TOKYO FM」などで音楽番組パーソナリテイ。放送作家としては「イムジン河2001」(NACK5)で民間放送連盟賞最優秀賞受賞、受賞作多数。ホームページは、http://takehideki.jimdo.com


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

忌野清志郎…5月2日は命日「表現の自由を奪う圧力」との闘い、そして憲法9条への美しすぎるメッセージ!忌野清志郎のことを思い出し、彼の言葉にふれたら、少しだけ勇気がわいてくる!反核、反戦の伝説のロッカー!


忌野清志郎と安倍晋三【日本国憲法第9条】平和と戦争。国民をバカにして戦争にかり立てる!!


忌野清志郎/戦争は嫌だせベイビー!安倍政権に告ぐ…軍隊を持ったら戦いたくなる!銃を持ったら撃ちたくなる!核を持ったら核爆弾を作りたくなる!

忌野清志郎、政治に無関心でいいなんて言っていると…君の息子なんかが/戦争に行っちゃう/わけよ…

忌野清志郎と安倍晋三“ 平和と戦争”【日本国憲法第9条】それを誇りに思えない人たち…



安倍晋三、徴兵制度の復活は【私の歴史的使命】2013年8月13日、後援会主催会合/あなたの子、孫が - みんなが知るべき情報/今日の物語



無知な小泉進次郎に教えてやらあな!放射能トリチウム汚染水除去装置を安倍首相がロシアから購入しない、プーチンさんが提案しても!小泉家も安倍家も売国、戦争殺戮屋の血筋、ポチだよ、進次郎好きの日本人に!米ガラクタ兵器を晋三が自ら血税で大量購入、キックバック利権もある売国奴、人工気象兵器、棄民政策の一味!- みんなが知るべき情報/今日の物語


ジブリ宮崎駿監督【憲法を変えるなどもってのほか】戦争の愚かさと憲法改正反対の意思を【徴兵制をやればいいんだ】というようなことを言う馬鹿が出てくる!そういう人たちには【自分がまず行け】と言いたい!安倍首相は政治家として最低限の知性さえ持ち合わせていない『不戦が大きな力』仕事が続けられた! - みんなが知るべき情報/今日の物語



【宮崎駿メッセージ】「風たちぬ」「また、同じ時代がきたから・・」『9条と自衛隊いまのままでいい』



「ガンにならない体」卵、肉や魚介類!元ハーバード大学准教授・荒木裕/癌は熱い風呂、味噌、重曹で治る位の病気!ガン細胞は糖質が大好物「三大療法」ではガンは治らない!減塩は悪魔のささやき!純ココア・高カカオチョコレート、カレー粉など!糖尿病、認知症、動脈硬化…生活習慣病!高齢者は、魚には必ず、卵か肉を、アミノ酸バランスが魚は不十分です。動物性蛋白質・脂肪で体を作り体温を上げて免疫力がアップします。プロティン、アミノ酸サプリメントの人工食品はは腎臓に負担をかけ副作用があります。卵はスーパーフードです。スポーツマン、受験生にも最適です。急ぐ時は生卵で。食品のコレステロールは余分な分は排出されます。- みんなが知るべき情報/今日の物語


フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックお願い致します




コメント   この記事についてブログを書く
« 唖然!安倍政権は【防災】な... | トップ | 安倍政権で『食べものが劣化... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。