kimekime25

敬称は省略させていただきます。
引用が不可能になり、ブログの時間もとれない。時間があるときUPします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

しつこすぎるから少し黙っていようと思うが・・・。色とりどりの話題をそえて。

2010-09-20 02:25:01 | しっかりしろよ新政権

アクセスに感謝いたします。

この記事より新しいエントリィがあります。

証拠改ざん!これでは戦前の特高とかわらない

緊急提言 「ヒロシマでナガサキでオリンピックを」。・・無理だよなあ・・子ども大臣じゃあ!

このセコサを見過ごしてはいけない!官僚のこそくさ!などなど

よろしく!

 

菅がアメリカへ!

だから

大慌てで

仙谷と岡田が

副大臣選抜をする。

***********「時事通信」****************
 副大臣・政務官で詰め=21日に決定-菅首相、岡田氏ら

 菅直人首相は19日夜、首相公邸に仙谷由人官房長官や民主党の岡田克也幹事長、玄葉光一郎政調会長らを呼び、21日に行う各府省の副大臣・政務官などの人事について詰めの調整をした。
 同席した福山哲郎官房副長官はこの後、記者団に「一定の方向性が付いた。首相や幹事長、官房長官が適材適所、挙党態勢を指向された」と語った。
 首相は、閣僚人事では小沢一郎元幹事長のグループから起用せず、「脱小沢」路線を徹底。しかし、副大臣・政務官人事では「挙党態勢」に配慮するとみられ、小沢グループの議員をどの程度処遇するかが焦点だ
。(2010/09/19-23:00)
************************************

反主流派の幾人かは

自分も挙党で!!

って

甘い思いがあるのかもしれないが

この二人は

反主流派絶滅・根絶やし作戦ですから

あり得ないでしょう。

前から言っているように

206票を投じた連中へ

最後になびいた連中も含め

にんじん作戦を実行したわけで

椅子はすでに

党首選の開票前に

決まったも同様でしょう!

まあ

楽しみな結果を静観しましょう!

 

そう言えば

舞台裏をかなりばらしている記事がある。

長いのでここではタイトルだけ紹介します。

菅側からの報道がほとんどの中

当然と言えば当然なのだが

少ない小沢側からの記事

平野前議員のインタビュー記事!

平野貞夫氏
「小沢氏の敗北、これは日本が健全な民主主義をつくる最後のチャンス。」

そのうち「内憂外患」に出てくるかと思っていた。

新自由主義の池田は

ここでは聞き手に徹している。

まあ

小沢神話について

アホな取材のいい加減な

虚像であることがよく語られている。

 

そうそう

こんな記事も日曜には読んだ。

 小沢一郎の片面しか伝えない化石メディア

清和会系番記者ディスクがほとんどのマスコミでは

お勉強不足で

小沢に口もきいてもらえなかったのであろう。

その恨み辛みが神話を作りだし

自分たちの利権を取り上げようとしたから

喜んで潰しにかかったのだろう。

検察が駄目なら

民主を内紛にしてまで

潰さなければならないOZAWAって

そんなに恐怖なんだろうなあ!

それに比べて

今の政権なんて屁とも思っていないようで

代表戦まではOZAWA批判一色!

今 菅批判を遊ぶように出して

とどめを刺したいために

「神話崩壊」だの「小沢は終わった」だのの

金太郎飴のような記事だけ!

馬鹿だよなあ・・・。

代表戦の時に

自分の意見を出しつつ

質問をきちんとしていれば

今でもおこぼれ記事にありつけたのに。

金太郎飴質問しかしないから

本題も聞けず

馬鹿の繰り返し質問しかしないから

政策の内容に踏み込めずに終始してしまった。

聞き手のレベルが低すぎる!

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

共同通信によると

金欠から

自民の山崎派が解散するそうだ。

野党として

山崎派の石原では

集金能力がなかった証明であろう。

ボス不在のはばつはつらいなあ!!

もっとも

ボスが補選出場でモタモタしているうちに

別の代貸しが派閥を乗っ取ってしまった。

オーナーの馬鹿息子が事件を起こして

オーナーの心がそっちに分散されていた

まさにその時を狙っての

火事場泥棒のようなせこい奴

デモ君は人を信用することが出来ないし

”血”だけでは復活できないことを

ココで明言しておく!

いまさらこんな写真を出さなくてはならないとは・・・。

森派崩壊 町村クビの皮一枚だけ繋がっている。

補選で転けたらもう次はない!・・・こけろ!

 

人材が無くて

衆院落選組を参院にまわし

なんとか頭数をそろえたものの

利権でしか繋がっていない政治屋は

きびしいだすなあ・・・

まあ自滅への道まっしぐらと言うことでしょう。

 

こんな曲を見つけました。

 MEGARYU(メガリュウ) 「止まったままの恋時計」

何となく懐かしい香りがした。

もう9/1に発売されている。

CD屋さんで紹介された。

 

もう1曲

世界バレーのメイン・テーマ曲

 

一応オフィシャルなので削除はないとは思いますが・・・。

この曲を代々木でやるのか!!!!

 

以上で

このエントリィは本当にピリオド。

では!

コメント   この記事についてブログを書く
« あなた!本当に仙谷達にこの... | トップ | このセコサを見過ごしてはい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

しっかりしろよ新政権」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事