kimekime25

敬称は省略させていただきます。
引用が不可能になり、ブログの時間もとれない。時間があるときUPします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

不明の近視眼的一派の涙目? & 菅は法案を通す気は無い・・・居座れるもの

2011-06-30 21:07:57 | 仙谷一派は駄目

アクセスに

深く感謝いたします。

さて

どうしても小沢を恐れるために

散々策を練って

マスコミまで使って

官僚に魂まで売って

権力の中枢に居て

菅をマリオネットのように

操ろうとしてきたが

操るひもがまつってしまいました!

****************「時事通信」**********************
 前原氏、脱原発解散に反発=野田グループ、首相の人事を批判-民主

 民主党の前原誠司前外相は30日、自身を中心とするグループの会合で、菅直人首相が次期国政選挙の争点がエネルギー政策になると表明したことに対し、「多くの人が、いずれは脱原発と考えている。エネルギー政策は争点にならない」と否定的な見解を示した。その上で、「衆院解散の可能性の話が出ているが、東日本大震災の復旧・復興の途中であり、被災地のことを考えれば解散はあってはならない」と述べ、首相をけん制した。
 同じ会合で仙谷由人官房副長官は、首相が自民党参院議員を総務政務官に起用したことについて「こういう人事を行うと、さまざまな与野党交渉の妨げになる。百害あって一利なしだ」と批判した。
 一方、野田佳彦財務相を支持するグループでは、首相が同グループの蓮舫氏を行政刷新担当相から首相補佐官に「降格」したことに、「思いつき人事だ」などの批判が上がった。当の蓮舫氏も「(首相官邸の)補佐官室には3秒もいられない」と今回の人事をぼやいた。
 さらに出席者の一人は、退陣表明している首相が閣僚の入れ替えに踏み切ったことを「奇行だ」と非難した。
(2011/06/30-19:10)
************************************

大体こいつら

菅を選んでいて

鳩山がクビに中途半端な鈴をつけたら

次の人は?って問題に

”ハイハーイ”って手を上げたため

菅に嫌われてしまった連中で

この現状を創世した張本人であることを忘れている。

 

今回の仕掛けは

国民新党の亀井!

目的は

新党結成!

① 郵政法案を今国会で通したい。

② 大改造をして参院自民議員を引っこ抜く

③ 小沢派をも取り込んで保守政権新党に

  実績を残したい。

④ 復興相になって鬼神と化す!

って計画したが

内閣改造があれれ?

小沢派 山岡の入閣を拒否されてしまった

これで

今回の第一弾の寝技は終了!

寝業師は次に何を考えているのか?!

 

さて

この人も不幸な方。

菅なんてのを信じたあなたが馬鹿だった。

***************「ニッカンゲンダイ」********************
ハシゴ外され与謝野ブチ切れ
          2011年6月30日 掲載
食い散らかしの菅 もう「消費税10%」ヤル気なし

●菅首相 29日夜も側近や女房と和洋レストラン巡り
 「社会保障と税の一体改革をやって欲しい」と菅首相から三顧の礼で迎えられた与謝野馨経済財政担当相。だが菅は「脱原発」という新テーマを手にして、もはや消費税には関心ナシ。ハシゴを外された与謝野は、ミジメなもんだ。
  社会保障と税の一体改革案は、本来20日に決定するはずだったが、「2015年度までに段階的に消費税率を10%まで引き上げる」としていた政府案に民主党内が猛反発し、6月最終日までズレこんだ。菅が本気なら、「首相の決断」という形でフリ切ることもできたはずだが、結局、菅は逃げたのだ。
 「消費税増税には民主党の9割の議員が反対している。ここでムリをすればますます『菅降ろし』が激しくなるから、菅さんはドンドン腰が引けてきた。さらに今月13日以降何度か行われた菅―亀井会談で、亀井さんは『消費税10%封印』を申し入れ、菅さんはうなずいたといいます。自分の延命のために10%を捨てたんですよ。党のとりまとめ責任者の仙谷さんも『総理がヤル気がないから、こんなものまとまらない』とサジを投げていました」(民主党関係者)
  最終決定大詰めの29日夜も、菅は寺田前補佐官ら子飼いの側近と、赤坂の寿司店、六本木の焼き肉店とはしご。さらに六本木のイタリア料理店に繰り出し、伸子夫人まで合流した。昨年6月の参院選前から叫んできた「消費税10%」が最大のヤマ場なのに、まったくイイ気なもんだ。
  消費税増税だけに命を懸けてきた与謝野は「もう大臣を辞めてやる」と周辺にブチ切れているそうだ。
****************************************

こいつは

延命のために

単純にここに居るだけでしょう。

原発推進

消費税UPを唱える与謝野は

今の時代にはそぐわない。

中曽根の風見鶏スタイルを

菅は学んだが

直系の与謝野はお坊ちゃんで

できないのでしょう。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

これ原因は単純!

法案が通らなければ

菅は辞めないのでしょう?

 ******************「毎日新聞」************************
延長国会:1週間以上も審議進まず空転 被災地そっちのけ
 8月末まで70日間の延長が決まった国会だが、延長を決めた22日から、審議は1週間以上も全く進まない状態が続いている。菅直人首相が自民党参院議員を政務官に引き抜いた人事に自民党などが反発しているためだが、被災地を置き去りにして重要法案の審議を放棄し、国会を空転させる与野党の姿勢にも批判が出そうだ。【吉永康朗、横田愛】
 
 民主党の安住淳国対委員長は29日、自民党の逢沢一郎国対委員長、公明党の漆原良夫国対委員長らと国会内で個別に会談し、週明けの7月5日に衆院、6日に参院の予算委員会で、首相出席による集中審議を行いたい意向を伝えた。30日にも与野党国対委員長会談を開き、各党に正式提案する。だが、逢沢氏は会談で「まず公党間の信頼回復に努力してほしい」と、安住氏を突き放した。
 
 民主党は当初、原子力損害賠償支援機構法案の審議入りを30日と想定していたが、7月7日以降にずれ込む見通し。首相が退陣の条件に掲げた特例公債法案と再生可能エネルギー法案の審議入りは、さらに遅れる方向だ。法案の衆院通過後60日以内に参院が採決しない場合、衆院の3分の2以上の賛成で再可決できるが、そのためには7月2日までの衆院通過が必要。この可能性も断たれた形だ。
 
 安住氏は29日、国対役員の会合で「自公両党が我々と交渉できなくなる状況を作ったことは極めて遺憾だ」と、国会空転の原因となったとして、改めて首相を批判した。
 
 一方、自公両党は「民主党も自民党も公明党も嫌い」と記者会見で発言した松本龍復興担当相も国会で追及する構え。引き抜き人事を受け、態度をさらに硬化させている。
 
 ただ両党は、一方で東京電力福島第1原発事故被害者への賠償金を国が東電に代わって仮払いする法案など、野党提出法案の早期審議は求めている。
 
 3党の駆け引きばかりが先行する国会の状況に、共産党の穀田恵二国対委員長は29日の会見で「被災地と被災者そっちのけだ。政権与党だけでなく、自民、公明の野党側も大きな問題点をはらんでいる」と批判した。
毎日新聞 2011年6月29日 21時00分(最終更新 6月30日 7時52分)
*************************************

こんな記事も

*******************「東京新聞」*******************
与野党 首相めぐり場外戦 震災対策、置き去り
 
2011年6月30日 朝刊
 

 国会の会期が70日間延長されて29日で1週間が経過したが、いまだに国会は空転している。菅直人首相の自民党参院議員の人事での一本釣りや不穏当な発言が与野党対立の原因とはいえ、自民、公明両党もこれにこだわり、審議は進まない。「場外戦」だけが活発で、震災関連法案が停滞する展開になっている。 (三浦耕喜)
 自民、公明両党は二十九日の幹事長・国対委員長会談で、今後の菅政権への対応について協議。もはや信頼関係はなくなったとして、赤字国債発行のための公債発行特例法案など、民主党との協議には当面応じない方針を申し合わせた。
 自公両党は二〇一一年度第二次補正予算案など震災対策関連の法案の審議をいたずらに引き延ばす考えはないと強調している。
  だが、閣僚人事での自民党参院議員の引き抜きに加え、その後も、首相が「衆院解散・総選挙」を示唆する発言をしたことに対し、「退陣を表明したのに、不見識だ」とまたも態度を硬化。松本龍復興対策担当相が民主、自民、公明三党をまとめて「嫌い」と公言したことにも釈明を求めた。
  困ったのは民主党も同じ。安住淳国対委員長は二十九日の党国対会議で「自公両党が民主党と交渉できなくなる状況をつくったことは極めて遺憾。日ごろの努力に本当に水を差す行為だ」と、首相を厳しく批判した。
  実際、首相の進退をめぐる混乱は、震災対応にも響いている。福島第一原発事故の賠償のための原子力損害賠償支援機構法案は、十四日に国会に提出されたまま、審議入りの日程も固まらない。自民党は国の関与を明確にするべきだとして修正を求めており、法案の成否は与野党の協議にかかっている。
  与野党は三十日に国対委員長会談を開催し来週からの国会正常化に向け打開策を探るが、これ以上首相と野党がいがみ合っていては震災対策は進まず、政治への国民の不信感は高まるばかりだ。
******************************************

もっとも場面は進んでおり

何とか審議をやろうと

双方が批判を避けるための

アリバイ的会議!

国対はちょこまか安住が牛歩のように

赤絨毯の上で靴の泥をぬぐうように

のっそりのっそり移動したまねをしているらしい。

民自公:審議の正常化へ 会談開催で合意

 

この曲をお送りして

エントリィ終了です。

上記与謝野の不満は

この記事でもゲロゲロのようです!

やめたら!

 改革の行方不透明=政権機能低下、閣議決定見送り-社会保障・税

 

コメント

黄昏の日本

2011-06-28 01:29:46 | 時の流れに・・・ 

増税による貧困

電力不足による

工場の海外脱出!

 大手製造業の7割 海外シフト検討

************「産経新聞」***********************
 モノ作り、日本脱出加速 電力供給不安/脱原発に不信
2011年6月27日(月)08:00

 原子力発電所の停止による全国規模の電力不足を受け、生産拠点などを海外に移転する動きが広がってきた。電力安定供給の確保の道筋が見えないまま、「脱原発」色を強め、自然エネルギーへのシフトを進める菅直人政権への不信感も、日本脱出に拍車を掛けている。東日本大震災を教訓としたリスク回避のための拠点分散化の動きも重なり、「産業の空洞化」が一気に加速しかねない。

 ◆操業停止トラウマ

 「(海外に)出ていくのは目に見えている」。パソコンなどの精密小型モーターで世界シェアトップの日本電産。永守重信社長は21日の会見で、主力拠点を置く関西電力管内で15%の節電を求められたことに強い懸念を示した。

 同社は滋賀県などにあるモーターの試験設備を海外に移す検討を始めた。大量の電力を消費するうえ、停電で貴重なデータが失われる可能性も否定できない。日本のモノづくりの根幹である研究開発施設にまで移転の波が押し寄せている。

 HOYAは、デジカメなどのレンズに使われる光学ガラスの生産を昭島工場(東京都昭島市)だけで行ってきたが、中国・山東省での工場建設を決めた。今年12月にも稼働させる。ガラス原料を溶かす生産工程で、電力の安定供給が欠かせないためだ。

 三井金属は、高機能携帯電話(スマートフォン)向け回路基板の材料となる電解銅箔の製造ラインをマレーシア工場に新設する。

 唯一の拠点だった上尾事業所(埼玉県上尾市)が、東京電力の計画停電の影響で操業停止に追い込まれた苦い経験が背中を押した。マレーシア工場はこれまで汎用(はんよう)品だけを製造してきたが、国内生産の“牙城”だった高付加価値製品も手がけることになる。

 リスク回避のための分散も止まらない。半導体大手ルネサスエレクトロニクスは台湾やシンガポールの企業への委託生産を拡大する。震災で高いシェアを持つ自動車制御用マイコンの供給が途絶え、自動車メーカーの大規模な減産を招いたことから「一つの製品を複数の拠点で生産できるようにする」(赤尾泰社長)。

 ここ数年、国内拠点の統合を進める一方で、中国などの拠点を増強してきた自動車部品のユーシン。田辺耕二社長は「日本での部品生産がゼロになることも考えている」と公言してはばからない。

 ◆大手の7割が検討

 経済産業省が大手製造業を対象に実施した緊急アンケートでは、サプライチェーン(部品供給網)を海外に広げる可能性があると回答した企業は、7割近くに上った。供給網の脆弱(ぜいじゃく)さを痛感した大手メーカーの要請が、関連企業の海外シフトに拍車を掛けている。

 国内企業が最も危惧するのが電力供給の先行きだ。定期検査で停止中の原発の再稼働のめどはたたず、来春には全原発が停止する恐れがある。一方で、菅首相が意欲を燃やす自然エネルギーで原発を代替できる見通しもない。原発停止で増大する火力発電用燃料の調達費に加え、割高な自然エネルギー電気の導入コストは電気料金値上げにつながり、企業の収益を圧迫する。

 みずほ総合研究所の市川雄介エコノミストは「(自然エネルギー普及は)思いつきのレベルにすぎない。中長期的なエネルギー政策を明示しないと、空洞化を防げない」と警告している
*****************************************

やばい!

産経の記事使ってしもた!

これ以上

産経使ったエントリィは

続かない!

撤収!

コメント

浜田離党は自民崩壊の序章のはずが・・せこい菅のために・・・。&増殖中の核ゴミ

2011-06-28 01:09:09 | 権力は嫌いだ

アクセスに

感謝申し上げます。

さて

何ヶ月ぶりかの

記者会見で

せこい記者の突っ込みで

辞任時期の期日さえ軽い突っ込みで

終了!

居座りを明言した菅!

会見をやらせたという

形式を取った記者クラブ!

茶番!

亀井は数週間前から

参院の自民切り崩しを計っていた。

内閣改造で空席を

自民の参院議員から

引っこ抜いてあてがうつもりだった!

そこに釣り上げられたのが自民参院議員の浜田!

どうも

本当は

もっと相当数の議員が居たようだ。

************「時事通信」*********************
浜田氏起用で亀井氏暗躍=大連立警戒、くすぶる「新党」
 自民党の浜田和幸参院議員(鳥取選挙区)の総務政務官起用に当たっては、国民新党の亀井静香代表が暗躍した。亀井氏は、菅直人首相が早期に退陣すれば民主党と自民党の大連立構想が再燃し、国民新党が埋没することを警戒。復興担当相起用に合わせて、首相に大幅改造を進言する一方、与党で参院過半数を確保しようと自民党の切り崩しを画策した。
 「俺が何人か連れてくるから、しっかりしろ」。亀井氏は今月15日に首相と公邸で二人きりで会い、こう激励した。
 亀井氏が参院自民党からの引き抜きに動きだしたのは、大連立構想が取り沙汰され始めた約3週間前。民主党の岡田克也幹事長ら執行部と首相の亀裂拡大に不満を強めた亀井氏は、ひそかに首相に近い北沢俊美防衛相や石井一民主党副代表らと連絡を取り、対象議員のリストアップを始めた。
 自民党時代に一緒に新派閥を立ち上げた村上正邦元参院議員会長にも協力を要請した。村上氏はすでに引退したものの、参院自民党になお一定の影響力がある。亀井氏は「ポストとカネが要る」と動きを本格化させ、首相も「やれるものならお願いしたい」と容認した。
 しかし、首相が大幅改造を見送ったことで、提示できるポストが不足し、誘いに乗ったのは浜田氏1人にとどまった。「大規模に改造していたら、自民党からもっと来て、ねじれを解消できたのに」。亀井氏は27日夜、周囲にぼやいた。
 一方、亀井氏は副総理就任を断りつつ首相補佐官に就き、記者団に「男の美学だ」と語った。入閣すれば、国民新党の自見庄三郎金融担当相が辞任しなければならないことに配慮したとみられる。(
続)
(2011/06/27-23:19)
****************************************
この記事内容は

既に6/27のニッカンゲンダイで記事化されているから

追加記事でしかないのだが・・・。

※ 数日後に「livedoor」や「infoseek」で

  ネット上に公表されると思います。

菅の狙いは

仙谷一派の

最近の露骨な菅降ろしへのけん制なのだろう!

突っ込みの甘い馬鹿会見のために

逆に

居直り&居座り泥棒”菅”の延命を助けただけだ!

 

福島の自民県連が脱原発のポーズをとり

県知事が脱原発を明言したと思ったら

これだよ!

************「福井新聞」*********************
“脱原発”意見書を撤回 敦賀市会・特別委
(2011年6月27日午後8時09分)
 福井県敦賀市会の原子力発電所特別委員会が27日開かれ、24日に全会一致で本会議上程を決めた「エネルギー政策の見直し等についての意見書」をめぐり「『脱原発』の言葉が一人歩きしており、誤解を招いている」として、再審査の結果、一転して否決した。委員会で一度は議決した議案を事実上撤回するのは異例で、高野新一委員長は「(議論が足りなかったとの指摘には)弁解の余地はない」と話した。

 意見書は「エネルギー政策を見直し、将来的に再生可能エネルギーに転換を図る」など4項目を国に求める内容。委員全員が賛成し、30日の市会本会議で上程される予定だった。既存原発や増設計画推進を否定する趣旨ではないとの意見はあったが、文書には盛り込まれておらず、委員外の市議から疑問や反発が出ていた。

 27日に急きょ開かれた同特別委で、「日本原電敦賀3、4号機の増設計画などを否定するものではない。しかし、報道で『脱原発』が大きく取り上げられている」と再審査を求める動議が提出された。委員からは「遠い将来、原子力に代わるものがあればいいという議論だった。しかし脱原発、反原発が一人歩きして迷惑している」「誤解を招くような文書を議会として認められない」などと撤回を求める意見が出た。再度、採決した結果、賛成少数で提出しないことが決まった。

 委員会後、高野委員長は「議論が足りなかったといわれればそうなる。持ち帰って会派で検討してもらうという選択肢もあった。敦賀市にとって何がよりベターなのか、市会として議論を深める必要がある」と弁明した。意見書提出を提案した今大地晴美議員は「これが原発と生きてきた街の現状だなとあらためて認識した」と話し、本会議に再提出を目指すという。

 敦賀市会の会議規則では、本会議では一度議決された議案は同一会期中に再提出できないが、委員会では規定はない。
************************************

補助金と原発関連雇用で

ガチガチなんだろうね!

この町は

福島と同じような被害が出て

初めて気がつくのだろうね!

今の人間の科学では処理できない物質を

未来永劫ため込んでおくのだろうね。

六カ所村の再処理工場が

技術的な問題で使用再開が来年の春まで不可能な現状では

今回の福島原発のように

貯蔵使用済み核燃料がプールの中に繁殖中という

事実を教えてくれた。

もう既にこの原子炉内プール蓄積さえ

増えすぎて満杯に近いという!

再処理場が使えない今

東電と日本原電がむつ市に中間貯蔵施設という施設を考えたらしいが

今度の震災で工事自体が止まってしまい

計画も頓挫中!

ということなら

福井にあまたある原発の燃料棒は

福島原発同様

原子炉建屋内のプールで増殖し

外的な被害があれば

当然漏れると言うことだ!

本当に福井はそれでいいのか?

全市避難に追い込まれてからでは

遅いと思うが!

 

と言うことで

まずはピリオド!

何か曲あれば

この後追加します!

ひとまず

最後まで

今日もつきあってくれて

ありがとうございます!

 

 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

8月発売のためPVではなく

音源だけですが

ステレオポニー×かりゆし58 ”たとえば唄えなくなったら”

何か妙に懐かしいフレーズなのですが・・・。

 

これもいってみますか?CM曲ですが

いきものがかり ”笑ってたいんだ”

 

今日はここまでです!

では!

 

コメント

ほんまでっか?岡田はん?

2011-06-26 20:37:00 | 倒閣

アクセスに

深く感謝いたしております。

さて

こんな記事が・・・。

本当ですか?

***************「毎日新聞」*************************
岡田幹事長:首相は会期末前に退陣を…「3条件」成立なら
 

民主党の岡田克也幹事長=藤井太郎撮影
 
 民主党の岡田克也幹事長は26日、東京都内で記者団に対し、11年度2次補正予算案と特例公債法案が成立し、再生可能エネルギー固定価格買い取り法案が採決されれば、菅直人首相は8月末の延長国会の会期末を待たずに退陣すべきだとの認識を示した。首相が「脱原発」を争点にした衆院解散・総選挙に踏み切る可能性については「政治にはもっとやるべきことがたくさんある」と否定的な考えを示した。
 
 岡田氏は3条件が満たされた場合、「首相として成すべきことは一区切りする。70日間の会期延長と菅首相がいつ代わるかは直接リンクしない」と述べ、退陣に向けた環境が整うとの認識を表明。26日のフジテレビ討論番組では、2次補正について「7月15日に国会提出し、早ければ関連法案を含め、10日で審議は終わる」と述べ、7月中の成立を目指す考えを示した。
 
 これに関連し、民主党の安住淳国対委員長も26日、都内で記者団に「特例公債法案、2次補正、再生可能エネルギー法案の三つさえ処理できれば(首相退陣の)区切りになる」と指摘。24日に首相と会談した際、「首相もそのことを話していた」と明らかにした。
 
 一方、公明党の井上義久幹事長は26日のフジテレビ討論番組で、首相が意欲を示す再生可能エネルギー法案の今国会での採決について「この国会で一定の結論を出せばいい」と応じた。自民党の石原伸晃幹事長は同日、都内で記者団に対し「首相の延命のためにする話ではない。冷静に議論をしていけばいい」と述べるにとどめた。【
野口武則、念佛明奈】
毎日新聞 2011年6月26日 19時36分(最終更新 6月26日 19時45分)
***********************************

どうも

安住あたりの話が出てくると

信憑性がなくなるが

何もしない

何もできない

しようともしない

菅の居座りには

うんざりしている。

菅を支えてきた連中が

菅おろしというのは

馬鹿じゃないのかと思う。

だったら

最初から支持するんじゃあねえ!

そう言いたい!

 

おまけ!

おまえこそ

この国の根本を壊した本人ではないのかえ?!

***************「朝日新聞」**********************
前原前外相「急激な脱原発はポピュリズム」 首相を批判
2011年6月26日19時26分
 民主党の前原誠司前外相は26日、神戸市内で講演し、菅直人首相が原発政策見直しに意欲を示していることについて「今の民主党は少しポピュリズム(大衆迎合)に走りすぎている。私も日本が20年先に原発をなくすことは賛成だ。しかし、振り子が急激に脱原発に振れた時、皆さんの生活が一体どうなるか考えるのが本来の政治だ」と批判した。

 首相が主導した中部電力浜岡原発の運転停止についても「止めることの是非と、止め方の是非を後で検証しなければならない」と語った。菅政権が検討する消費増税などについても「日本がかかっているデフレという病気を脱却し、安定した経済成長に移るまでは増税すべきではない」と慎重な考えを示した。
************************************

こんなことよく言えたものだ!

何時から

増税反対派になったのだ?

要するに

反菅色を出すだけの詭弁だろう!

こいつの言うことだけは

信じられない!

 

それにしても

形式論のアリバイ工作だけの

説明会!

これじゃあ

自公の時代と変わらない!

************「NHK」********************
原発再開向け国が住民説明会
6月26日 12時15分  
東京電力福島第一原子力発電所の事故のあと、各地で止まっている原発の運転再開のめどが立たないなか、玄海原発がある佐賀県で、国が住民の疑問に直接、答える説明会を初めて開きました。説明会はケーブルテレビなどで中継されましたが、参加した住民は国側が選んだ7人に限られ、地元では、開催方法を巡って批判の声が出ています。

九州電力玄海原発の2号機と3号機は、運転を止めて行う定期検査が事実上、終わっていますが、佐賀県の古川知事が運転再開に慎重な姿勢を示していて、再開のめどは立っていません。26日の説明会は、経済産業省が、止まっている原発がある地域の住民の疑問に初めて直接答えるもので、会場となった佐賀市のケーブルテレビには、住民7人や国の担当者が集まりました。説明会は、佐賀県内のケーブルテレビやインターネットで生中継され、まず国の担当者が福島第一原発の事故や玄海原発で取り組まれた安全対策について説明しました。このあと、住民から「玄海原発では水素爆発は起きないのか」、「福島第一原発の事故が収まっていないのに運転を再開させる理由は何か」といった質問が出され、国側は「安全は確保されている」などと答えていました。この説明会に参加した住民は国側が選んだ商工会議所の幹部や主婦など7人に限られ、また質疑も含めて予定どおりの1時間半で終わりました。地元では、開催方法を巡って批判の声が出ていて、会場の前では、市民グループなどの50人余りが抗議活動を行いました。
*********************************

ほとんど

霞ヶ関の論理だけで

進んでいる

形骸化した説明会。

こうして

夏の向けて

イケイケ・ドンドン!方式で

知事クラスに圧力をかけ

相変わらずの

補助金制度で

ほっぺたを札束でひっぱたくように

圧力をかけるのだろう。

市町村は補助金ほしさにこれを賛成し

知事クラスは待てのポーズをとる。

最終的には札束の誘惑に負けて

運転再開しても

補助金の入らない福島の一部避難地域のような

馬鹿を見る差別化された地区が出るのが現状。

本当に

隠され続けた

虚飾の事故三昧の

原発なんて必要ですか?!

 

っていうことで

今から仁の最終回を見ますので

今日は

早めに上がります。

放送終了後に

この記事の下に

もし追加があれば付け足します。

あればですが!

 

 

コメント

あああ!  & 「あぁ」

2011-06-26 10:51:47 | 原発大反対!

アクセスに

深く感謝申し上げます。

さてさて

原発については

スリータイプに分類されます。

① いらない

② 今ある物は

③ 推進!

かなり強引な分類ではあるが・・・。

③の部類に属し

国民のためではなく

スポンサーである業界や

利権のために推進をしてきた

この国を危機に追い込んだ本人達の

居直り的発言。

******************「朝日新聞」*******************
  停止中の原発「再稼働は必要」 自民・谷垣氏2011年6月25日18時55分
    
 自民党の谷垣禎一総裁は25日、鹿児島市内で記者会見し、定期点検で停止中の原発について「再稼働は必要。動かさなくていいという前提をつくったら、回らなくなる」と述べ、国が安全確認をした上で、順次再開すべきだとの考えを示した。

 菅政権は停止中の原発の早期再開方針を打ち出しているが、地元の知事らが反対したり、慎重な姿勢を示したりしている。谷垣氏は地元の理解を得るには、原発に対する国の責任の範囲を明確にする必要があると指摘。「必要な原発は安全性を配慮してきちんとやり、ほかのエネルギーの可能性を追求していくことが必要だ」と述べた上で「政府の方針を菅さんがはっきり示すべきだ」と強調した。
**************************************

そりゃあ

政権交代後も

巨額の献金納入の大手のためなら

何でも言います!

ってことでしょう!

同類はマスメディア!

TVの放送は

しない

させない

見させない!

三無いTV節電対策!

他人には厳しく

自分たちにはドロドロに甘いマス・メディア!

想定どおりの退陣劇

市民社会vs官業学ムラ社会

 日本で初めて「内部被曝の危険」を指摘した

脱税容疑 灰色政治家10人

ここまではあああ!の部分

 

下が「あぁ」の部分

※ 出だしの部分で緊急地震速報が入ってます。

正式PVを観賞されたい方は

歌詞がない原曲です。

AH!だけで約4分近く引っ張れる

すごい歌唱力です。

各自が

ここに詞を入れて下さい。

 

 

コメント