福岡の猫カフェ NEKOCAFE Keurig

福岡初の猫カフェ「Keurig」(キューリグ)のオフィシャルブログ!

ゴールデンウイークの営業時間

2016-04-29 19:40:34 | Weblog
今日から世の中はゴールデンウイ~ク☆

猫スタッフ達は、
「ゴールデンウイーク?なんだそれ?俺達には関係ないぜ( ̄^ ̄)」
とばかりに、Zzz……<(_ _)>

小金Zzz……

小銭Zzz……

ロクタ……(;¬_¬)

白黒がくっつくとどこがどうなってるのか分かりません( ̄∇ ̄)

ちょびの側には必ず牛若丸(笑)


本題ですヾ(≧∇≦)
ゴールデンウイークの営業日営業時間のお知らせです!!

29日(金)11:30open
30日 (土)11:30open
1日 (日)11:30open
2日 (月)店休日
3日 (火)11:30open
4日 (水)11:30open
5日 (木)11:30open
6日 (金)13:00open
7日 (土)11:30open
8日 (日)11:30open

お間違いないようお願いしますm(_ _)m


そしてそして!!
嬉しいお知らせですヾ(≧∇≦)
5月2日(月)にホームステイに行きますのは…
おばか担当“へなちょこ”君です!


かなり手のかかる子でしたが、成猫になるにつれ、だんだんおりこう猫さんに成長しました(*´▽`*)

新しいお家でも、悪さしないおりこう猫さんでいてね♪
たまーにおばかさん発揮するかもしれませんが(笑)


そして、緊急里親様募集してました
“マナセ”君

ホームステイに行けることになりましたーーーo(^o^)o
5月3日にホームステイへ出発予定です!!
前回のブログを見て“マナセ”君にわざわざ会いに来て頂きました(>_<)ゞ
里親様本当に本当にありがとうございます!!
辛い辛い環境から救い出してくれる里親様にきっと“マナセ”は恩返しをすることでしょう(●´ω`●)

マナセ…幸せになるんだよ!!




皆様のご来店お待ちしております(*^▽^*)

ほんとうの白身(しろみ)。

2016-04-24 20:17:43 | Weblog

こんにちは。

 

突然ですが皆さま、白身(しろみ)をご存じでしょうか。

真っ白で、ピンクのお耳に澄んだブルーの瞳。...

ちょっとたれ目で、黙っていると甘えん坊さんにしか見えないのですが、

うっかり軽々しく抱っこして鼻を噛まれるお客様も少なくございません。

ワルオを追いかけ回し、スタッフを蹴り逃げするような白身ですが、先日、

白身を保護してくださった方に、白身保護の経緯を改めてお聞きして、フリーズしてしまいました。

本当にほんの数分、白身の発見が遅れていたら、私たちは白身に会えていなかったかもしれないです。
よくぞよくぞ白身を保護してくださったと、改めて感謝の念と、瀕死の白身の姿を想像していたたまれなくなりました。

そんな「しろみ」の保護経緯です。長くなりますが、お付き合い下さいませ。


2014年4月、福岡市東区西戸崎にお住いの安田さんは、車で通勤途中、歩道から車道にずるりとはみ出した白い生き物を、

一瞬ですが確認しました。

そのまま数十メートル前進しましたが、やはり気になってUターン。

すると、薄汚れて剥げだらけ、目は目ヤニでつぶれ、弱わりきった白身が、車道にずりずりと降りようとしているところだったそうです。

体力も尽き果て、道路を這うように渡る白身を急いで車道から、歩道のなるべく車道から遠いところに置き直し、

出勤前でそうゆっくりもしていられない安田さんは一旦仕方なくその場を立ち去りました。

仕事が終わり、白身のもとへ駆けつけると、置いた場所から一歩も動かず、
その場でまるで安田さんを待っていたかのようだったとの事です。

 

衰弱が激しかったので、急いで福岡市東区にある「わじろ動物病院」に連れてゆき、そのまま一週間入院。

 

 ある程度元気になって退院してきたものの、安田さんのオウチにはワンちゃんが居て、ご自身も心臓病を患っておられたので、

お知り合いで猫保護活動をされている川原さんの元に白身を預ける事になりました。

 

川原さんのオウチも10匹程度の保護猫達が暮らしていますが、それはそれは管理が行き届き、

不快な臭いや汚れ、毛埃など一切感知されず、猫エイズや負傷した猫らを含めた多頭飼いですが、猫達はきれいで

健康極まりない状態です。

 

そんなオウチに白身は連れてゆかれましたが、ハゲだらの原因は真菌。おまけにやんちゃ過ぎて、猫エイズの子に噛みついて

怒らせる、という状態。とりあえず真菌治療のため、また「わじろ動物病院」に送還。

 

真菌を患うと、約一か月は隔離治療になります。

白身は遊びたい盛りを狭いステンレスのケージで過ごしました。

 

それでも名前はハッピーちゃんと名づけられ、先生や看護婦さんからも大変可愛がられていたとのこのです。

 

一か月で真菌症も全快し、体力もMAXになった白身が川原家に帰って参りました。

前回にも増し、猫エイズの子らにプロレス技をかける白身に川原さんも困り果て、キューリグにSOS、そしてキューリグへ、

という経緯になりました。

 

川原さんと私の間柄はかなりの馴れ合いなので、書類もちゃっちゃと交わし、

きちんとした受け入れの経緯も聞かないまま、はいはいで入店させておりました。

 

ハッピーちゃんという名前の由来もよく理解せず、名前を「白身」と改名。

人スタッフたちは、可愛い白身を「しろみ~」といって抱き上げますが、びんた、噛みつき、蹴り逃げをされ、

凄い子猫が入ってきたものだ、と苦笑いをしていました。

 

しばらくして数十秒であれば抱っこさせるようになったのですが、その時に限って呼吸がおかしい事に気が付きました。

抱っこすると息苦しくなるのです。

 呼吸器系の病気ではないかと心配しましたが、どうも抱っこされると興奮してしまうようでした。

ゴロゴロと呼吸困難が一緒になっているかの様な変な呼吸です。

意地っ張りだけど可愛い子だな~と思っていました。

 

また、悪さをして厨房に逃げ込む白身を、しばらく放置プレイすることもしばしば。

すると大声で喚き散らすので、ドアを開けると即座に鳴きやむ。

変な子だな~としか思えませんでした。

 

そんな謎な「白身」の習性のわけが、今分かった様な気がします。

 

あまりに過酷で寂しい幼少時代を過ごしたので、何だかのほほんとしている猫に対して訳もなく苛立ち仲間の猫らを追いかけまわし、

人間に感謝はするものの、いつまた一人ぼっちになるかもしれない、と心の底から私たちの事を信頼できず、

幸せを甘受することができない....。

そういえば、なんだか私をのぞき込む時はいつも、初から諦めている様な目をしている気がします。

だとしたら、本当はこの子は相当な心の緊急事態だったのに、私が気が付いてあげれず、
ずっと寂しい思いをさせていたのかもしれません。
もっともっと構ってあげて、心のケアが必要だったんだな、と思いました。

キューリグにはそんなそれぞれの事情を抱えてやってくる猫達が沢山いますが、しろみも例外ではありませんでした。

しろみを心から愛おしく思います。

 


お名前命名いただきました。

2016-04-22 15:19:01 | Weblog

いつもお世話になっております。 代表の野村です!

先月まで皆さんにご支援頂きましたクラウドファンディングは本当にありがとうございました。

その中の命名権でご支援頂いた3名様のうち、2名様までお名前命名いただきましたので、一旦ご報告です。

1匹目は福岡市西新で賢く野良をやっておりましたサビ猫ちゃんです。

 北九州のある保護主さんで、いつもキューリグを応援して下さる金堀さまから「ベリル」という素敵なお名前を頂きました。

パワーストーンの一種で、浄化の力が強い石だそうです。

【ベリルはこんな石です。】

優しいお気持ちがこもったお名前本当にどうもありがとうございました。

 

 「ベリル」はいつも舌をぺっと出したまんまです。

そんなチャーミングなお顔を見て「ベロリちゃん」とわざと間違えて呼んでしまうのですが、

この子のベロ出しは、理由がわかりました!

まぐろの赤身の様な口内炎と、ボロボロの前歯で、舌がしまえなくなっていたのです(T_T)

 気が付いてあげれなくて、笑ってばかりいてゴメンねベリルちゃん(T_T)

 

 ステロイド注射をしたところ、ベロは引っ込んでしまい、まぐろと舌平目のパウチだけが大好きなのかと思っていましたが、

今ではどんなカリカリでもゴリゴリ食べます。 *\(^o^)/* 「ベリルちゃん」をよろしくお願い致します。

 

 さ、2匹目は福岡市で保護され、久留米で不妊手術のNPO法人に去勢して貰ったばかりの白黒の男の子です。

 

命名して下さったのは、山口県光市の井堀さんです。

 実は数年前、事務所から「オクラ」を里子に迎えて下さった里親さんで、おバカな「オクラ」を溺愛して下さってます!

【ハラミの兄弟・オクラはこんなにきれいなシルバータビー】

 

【そして、愛すべきおバカ】

 

【パパ、ママが大好き♥】

 

そして命名頂いた名前は「モグラ」( ´艸`)

 ソファ下に潜ってばかりのこの子の様子を見て、との事ですが、

「モグラ」「オクラ」、韻を踏んでます(≧∇≦)。

本人いわく、弟分という意味も込めました、との事。❤️

 

夏にはマイホームが建つ予定の井堀さん。

 広くなったオウチにまた兄弟を迎え入れたいです!とおっしゃっていましたので、

素敵なオウチに行くのはどの子かな〜(≧∇≦)楽しみです!


オンラインショップが出来ました!

2016-04-15 16:42:42 | Weblog
もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、猫カフェキューリグのオンラインショップがやっと出来上がりました。(^_^)/

nekocafe-keurighttps://nekocafe-keurig.stores.jp/

ご不便おかけしておりました支払い方法も、クレジットやコンビニ払いも可能になりました。 どうぞご覧くださいませ。(*'ω'*)

緊急の里親様募集のお知らせです!!

2016-04-07 22:20:29 | Weblog
早急に里親様募集のお知らせです!!

先日、大名店に入店した『マナセ』君。



生後3カ月頃、住宅地で保護されましたが、保護主さんのお嬢さんがアレルギーだったこともあり、教会で今まで里親様を探しながら育てられました。
その教会での飼育にストップがかかり、泣く泣く保護主様はキューリグに『マナセ』君を連れて来られました。
『マナセ』君は成猫であることもあり当店の猫スタッフとうまくいっておらず喧嘩の毎日(つд`)
一日中キャットウォークの上にいて、水飲まずトイレせずで生命の危機にまで一時期陥りました(T^T)

事務所での療養も考えましたが、事務所にも10数匹の元猫スタッフがいる為、『マナセ』君にとってはお店の環境と変わりません( ̄△ ̄)

保護主様や教会の方々に大変可愛がってもらっていたようで、人にはベッタベタのスリスリの甘えん坊君になります(´▽`)ノ


この七三分けの前髪模様、ちょび髭、あご髭、首の無い寸胴体型(笑)
おっさん風な面白い表情出したりと、この子を見てると飽きないし癒やされます
(∩´∀`∩)





入店当初はこんなに生き生きした表情でしたが……今は、


ここまで生気が無く、グッタリしてあまり動かなくなって来ています。。。
こんな沢山の猫がいる所に捨てられたのだと思い込み、生きる目標を見失ってる状態です。゜(゜´ω`゜)゜。

前のような『マナセ』君に戻ってもらいたいと思いスタッフ一同頑張っておりますが、どうしても限界があります。

やっぱり、『マナセ』君にとっては他の猫がおらず人からの愛情を独り占め出来て、安心して暮らせる環境が必要なようです!!

保護主様から『マナセ』君への最後の贈り物として、愛を背負って生きて行って欲しいと願いを込めて『愛背』→『マナセ』と名付けられました。
その贈り物の名前のように、ずっとずっと幸せに生きて欲しいです。

『マナセ』君のパパ・ママ・家族になってみたいなと少しでも思われた方は、是非一度『マナセ』君に会いにいらして下さい!!

お店での『マナセ』君と、家族になってからの『マナセ』君はきっと豹変すると思います。


未来の『マナセ』君のパパ・ママ!!
『マナセ』君が首を長~くしてお迎えを待ってます!!

よろしくお願い致します_(._.)_

2015年度が終わりました。

2016-04-06 16:10:09 | Weblog

 

この1月2月3月も、クラウドファンディングも合わせてたくさん方からご支援頂きました。
皆様、本当にどうもありがとうございました。

店頭の募金箱にも、里親さんや、保護主さん、テレビを見てはるばる宮崎から応援に駆けつけてくれたお客様など、沢山の方々からのご支援が集まりました。

この場をお借りして改めてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

それではその内訳をご報告致します。

■募金総額

1/10   5000前畑さん
           4500森田さん
           10174
           10000あーちゃんママ
1/22    5500白身兄さん
         10000カールママ
           6000
1/31  20000 白身兄さん
          20000 金堀さん
2/1       7272
2/19   36343
2/29   10000みどりさん
          30000ちょんまげの里親様
           1000 波平さん
          10000マサラの里親様
          10000
           5000早く良くなりますようにさん
           10000倉石さん
             8885
3/30
         10000にぼし.小エビの里親様
         20000白身兄さん
         10000みどりさん
         10000
           5000なみひろさん
         39799
トータル  314473円です!(@_@)本当に3~4年前のキューリグでは信じられないことが起こっております。
    皆様!本当にどうもありがとうございました!

■猫の医療費
1/15 ペンペン 麻酔シャンプー
         黒吉検査                 13392
          phコントロール       1636
1/15春吉.チュッチュ        15390
1/19ようかんさん 薬        12744
1/29黒吉、つみれ、コンソメ
        春吉 検査.ワクチン   14040
2/2  黒吉 皮下点滴            2500
2/6  こはま尿路検査          5524
2/8  ようかんさん ポコ     14342
2/12  ロクタ 肛門線           13500
2/15  ようかんさん ポコ     7689
2/20  小エビ ポコ               3456
2/22  黒吉 ポコ 皮下点滴   6220
2/24  ポコ再検査               15174
2/27  ようかんさん             3477
2/27  ペンペン検査             5610
3/2   くろみ ポコ検査         6625
3/7   黒吉 こはま 駆虫剤    15633
3/11  ようかんさん
          へなちょこ お母さん10022
3/14  ペンペン膀胱洗浄     30148
3/16  ペンペン膀胱洗浄     10540
3/19  ペンペン ポコ検査      5910
3/22  ポコ火葬                  10000
3/23  バロン検査                 3369
3/29  黒吉フード                    480

トータル 205055円 でした。
医療費は全て寄付で賄わせて頂きました。(T_T)
皆様どうもありがとうございました!

猫のフードや、消耗品に関しても、一部ご紹介しますと、
クレジット決済の1月2月のデータを出してみましたが、トータルで
89980円でした。【すみません(;^ω^)、1月2月の領収証を税理士さんに送ってしまったのと、3月の集計がまだ出ておりませんので

それ以外の猫の経費がきちんと公開できずに申訳ないです】

ということは、この四半期もだいたい猫に関することは寄付とトントンだったことが分かります。( ゜Д゜)

この3ヶ月、FIPや腎不全、尿路結石の子が相次いだので、医療費や、酵素、療法食などの出費が多かったのですが、皆様のお陰で、
3月いっぱいで滞納があったものも全て清算出来ました。
滞納の家賃も、消費税も、固定資産税も。
経営が劇的に正常化しております‼️
もう倒産寸前のキューリグではございません!(今だけかもしれませんが(^◇^))

皆様のお陰で軌道に乗せて頂きましたキューリグを今後、更に気を引き締めて経営続行して行きます。

皆様本当にありがとうございます!(@_@)