福岡の猫カフェ NEKOCAFE Keurig

福岡初の猫カフェ「Keurig」(キューリグ)のオフィシャルブログ!

他猫のそら似

2012-10-26 13:16:13 | Weblog

 

 ちょっとぶれてしまいましたが、小さくなってお休みなのは、

言わずと知れた有名人(?)うずらさん・・・ではなく、

カレー三兄弟のジャワワです。

本物のうずらさんはこちら、

 

背中を見ると、そっくりですよね?

体の大きさは少し違いますが丸くなられると、????です。

しもざわ的簡単な見分け方は、呼んでみる。

「うずー」と声をかけてみれば、うずらはたいてい振り向きます。

まあるい目で、「なあによお?」って感じ。

彼女にとっては迷惑な話です。

 実はこのそら似が原因でおもしろい事件がありました。

ご存じ女帝の冠を欲しいままにしているうずらは、

うるさいのが大嫌いらしく、男どもが騒ぎを起こすのを

良しとしません。

時々やんちゃをして暴れるワルオやはまぐりを、小さな体で

果敢に天誅します。

 先日も、ワルオがボコボコにされたのですが、うずらが

その場を後にしたのも気づかず、近くにいたジャワワを

見間違えて、ものすごーーーく体を沈め、泥棒のように

こそこそと遠ざかって行ったのですって。

事情をよく知るお客さまも大笑い。

 ま、ワルオの名誉の為に念を押しておきますが、

本来の力を発揮すれば、当然ワルオが有利なのですが、

そこは男の懐と申しましょうか、とりあえず譲ってしまう

ワルオなんです。

人間同様、山の神には逆らわず、というところでしょうかね?

 はまぐりもかなり体格のいい猫ですが、うずらと取っ組み合いに

なってしまうと、完全勝利はないようで、白黒の抜け毛ばかりが

床を舞っていますね。

恐るべしうずらです。

 

 

  おまけショットです。

 

   

 

 美しい真っ白ペアの杏仁ときりたんぽ。

朝日を浴びて、きらきらしていました。

ため息が出ます。

 


がんばったよね、こはま

2012-10-22 23:44:07 | Weblog

 7月のブログで紹介させていただいた、こはまですが、

覚えておいででしょうか?

 

 

 

 このみすぼらしい子猫です。

推定の月齢には程遠い小さなやせこけた体で、ボロボロの状態で

保護された時は、とりあえず生命維持が最優先かとまで緊張させて

くれましたが、

 

 

 

どうぞ、比べて下さい。本日のこはまです。凛々しいでしょ?

背中は真っ黒のつやつや、胸やおなかはうさぎのように

真っ白でやわらか~い被毛です。

もう、カビのはげはげも残っていません。

手だって、真っ白です。

今では、保育園の古株となり、子猫たちのリーダー的存在ですが、

トラブルは全く起こさず、先住の大ボスとも、

寄り添わせてもらえるほどになっています。

頭がよいので、適度にやんちゃもします。

さっきは、両手に花(めいちゃん&はなちゃん)、で眠っていましたが、

はなちゃんに足をかけて抱き枕にしていました (笑)

 たくさんの方の手を借りて、命をつなぎとめたこはまです。

あの日の、あの方々の、ひとりでもいなかったら、

こんなこはまを見ることはなかったでしょう。

みなさんのご厚意に感謝します。

今は店内が満杯で、しばらくお披露目はおあずけですが、

その時が来ましたら、ご報告しますので、会いにいらして下さいね。

そして、頑張ったこはまを褒めてあげて下さい。

    しもざわからのお願いでした。

 

     


ちなみに・・・

2012-10-21 23:45:43 | Weblog

 こにょの保護主さんがご注文されたオーダープンパはこちら

 

   

 

 人気のマリメッコの生地でお作りしました。

お部屋がぱっと明るくなりそうですね。

  いつかいつか、この中に丸くなるこにょを見ることが

できたら、私たちはとてもうれしいです。

 

  実は、このプンパというベッドは、

昨年、しもざわが哺乳瓶で育てた、体の弱い子猫が、

何とかぬくぬくと、そして外部から守られるように過ごせる形は

ないものかと、考えて作ったものです。

この中に丸く収まると、小さい子は本当に隠れてしまうことも

出来ます。

また、平面にして簡単に洗濯できるようにしたのも、

体調管理の為でもあるんです。

 お店の猫たちにおすそ分けをしたら、驚くほどの人気で

取り合いになってしまうくらいだったので、それなら

他の猫さんたちの為に販売しようという運びになったのです。

  一匹でも多くの猫さんたちが幸せに穏やかに過ごせることを

願って、ひとつひとつ作っています。

    余談でした。

 


幸運な愚か者(笑)

2012-10-21 23:09:17 | Weblog

 この子をご存じの方は少ないと思いますが、

こにょっき、またの名を愚か者と申します。

    

入店したての頃は、もう少し丸顔で、昨年まで店内にいた、

とびきりの美形猫、ニョッキにそっくりだったことから、この名前がつきました。

でも、ちっとも慣れてくれません。

だーれもいじめたりしないのに、ちょろちょろと逃げ腰で

隠れてばかりで、おやつにもありつけず損ばかりしているので、

愚か者と呼び始めたのは、しもざわです。

食事の時も、びくびくして周りを気にしながらですので、

十分に食べられていないのではと、スタッフの誰もが心配していました。

 

  たまたま!

保護主さんが飼い猫さんのためにプンパのオーダーをご注文されていて、

引き取りにいらしたので、そんなお話をさせていただいたところ・・・・

なんと!!!!!

こにょを迎え入れてもいいと言って下さったのです。

なんて幸運な愚か者、もといこにょっきでしょう。

私たちも頭の下がる思いだったのですが、

そこはどこまでいっても、愚か者、お引き取りの日に

キャリーに入れるだけでも大トリものとなり、

杉の腕にしっかりと咬み傷を残して去って行きました。

ほんとに最後まで、手のかかる子でしたが、

毎日、怖い怖いと思って過ごした日々を忘れて

幸せになって欲しいものです。

いつか、こにょの、ふくふくの顔の写真を見せていただきたいと

スタッフ一同、願っております。

 


カレー三兄弟

2012-10-19 23:32:04 | Weblog

 キーマ、マサラ、ジャワワのカレー三兄弟は、

ノラ母さんの子猫です。

とある会社の敷地に母さんが静かに産み落としました。

ところが運悪く、その会社の社長というのが、とんでもない人で、

猫なんぞに居つかれては迷惑だ、とばかりに

放った言葉が、

「その子猫を土にでも埋めてしまえ!」だったのです。

信じられます???! みなさん。

恐ろしく野蛮で、残酷で、どんな親父か見てみたくなりますよね?

このお話をさせていただくと、ほとんどのお客さまが、

「おんなじ目に合わせてやりたい!」と言われます。

ごもっとも。生き埋めなんて、どれほど苦しいものか、

まず体験してから言ってもらいたい。

てか、体験したら、もう口を開くことはできませんがね(笑)

 たまたま居合わせた高校生の女の子が連れ帰ってくれたので、

彼らは命拾いをしたわけです。

この可愛らしさ、余計に怒りを誘います。

キーマです。

そしてマサラ。

くらくらしますでしょ?

ジャワワは、なかなか写真を撮らせてくれませんが、

サビ柄の女の子です。

この子たちは、こんな境遇でありながら、本当に穏やかないい子でして、

すでにキーマが本日をもって正式譲渡となり、マサラも今ホームスティ中です。

残るはジャワワのみ。ちょっと寂しそうに二匹を見送っていました。

でも、あんないい子はそうそういません。

お気持ちのある方、お早めに会いにいらして見て下さい。

 最後に、里親さん宅でのキーマです。

 

   しもざわ、泣いちゃいました。


那の川で保護された猫ちゃん

2012-10-19 23:19:27 | Weblog

 ある日、しもざわが出勤しました折り、

店の玄関が 近づくにつれ、気になるものが視界に・・・。

 それがこれ!

         

 

  近づいて目をこらすと、ご覧のような丁寧な文字のメモが

貼ってありました。

       

 

 あれから、もう随分たちますが、このバッグの持ち主さんからは

連絡がありません。でも、私たちは待っています。

猫ちゃんのその後が気がかりではありませんか?

それから、バッグも引き取って下さいね。

 

 

 

 

 


今日のにゃんこ(^^)

2012-10-19 15:50:52 | Weblog


どーも!杉です!(笑)











今日はただいま杉保育園におります3匹の子猫のご紹介です(●^o^●)


現在生後3カ月弱で男の子の3兄弟です♪












名前は左から
ムチムチ

モチモチ

コロコロ

です(*^_^*)見た目の雰囲気そのままです(笑)






本当にかわいいですよ★








寝顔はあのちょこぴー並みの天使!(笑)











キューリグ特製プンパの中で肉まんみたいになったり・・・









こちらの写真は生後1カ月半くらいの時のものです(^^♪

食べてしまいたくなります§^。^§






こんなガニ股も披露してくれるモチモチさんヽ(^。^)ノ



ちなみにみんな面白いシッポです♪














ぬーん










よく食べてよく寝てよく遊ぶ子猫です(^u^)
里親希望の方がいらっしゃいましたら、もうすぐお店にデビューしますので
ぜひ会いにいらしてください★

お店の子もじゃんじゃん里親さん募集しております*

少しでも早く多くの子が幸せになってくれることを祈ってます*






モチモチムチムチコロコロのデビューをお楽しみにい~(#^.^#)




杉でしたぁ(●^o^●)










KEURIGで頻発するハッピー現象!?

2012-10-02 23:05:30 | Weblog

こんばんにゃ。

店長ノムラです。

 

しばらくぶりの登場で何をお知らせするかと言うト、

今日は猫とは全然かんけー無い事、ハマさん(本名ではございません)のお話です。

 

ハマさんといえば、KEURIGの常連さん達(自称、ねこ部の皆様)にはおなじみの

昔からのお客さんです。

 

知花くららのようなルックスなのに、飾らず物静かなハマさんは

お菓子作りが大好きで、自分が作ったお菓子を食べてくれたら嬉しいと控えめな感じで

持ってくるのですが、そのお味はいつもプロ級で、私たちは美味しい、美味しいと喜ばせて

もらってばかりいるだけでした。

 

 そんなハマさんが、「実は天使が見えるようになってしまった。」と告白してくれても

何にも動揺しませんでした。

ハマさんが嘘をついて必要以上に自分をアピールする人ではないことを知っていたからです。

 

それでその晩、私の後ろにいる人(守護霊)が私にどうしても伝えたいことがあると

ハマさんに頼んでくるので、伝えていいか、との話を持ちかけられたので

わたしは素直に話を聞かせてもらいました。

そこで私は涙か止まらなかったのと同時に

ハマさんは本当に「後ろの人」のはなしが聞こえて、それを伝えてくれるのだ、と確信しました。

 

 

それからというもの、私がその話をお客さんにすると、私も見てもらいたいと、ハマさんにリーディング

(その人の心配事や悩みを聞き、サポートしてくれる守護霊や精霊、天使たちのメッセージをお伝えすること)

をお願いする人が多くなりました。

話を聞いた人は皆さん迷いがなくなって、喜びに満ちた表情になり、涙を流してしまうことも少なくありません。

そんな感謝でいっぱいになった人にお礼を言われる度に、

 

これ、ハマさん、毎週やったら?

 

とハマさんに持掛け、間もなく、毎週月曜日はハマさんの日、となりました。

 

 

そんなある、ハマさんの日のこと

 

ハマさんが早々と帰ろうとするので、

「あれ、今日はハマさん、もう終わりなの?」と聞くと

「うん、ちょっと、もう帰ろうかな、・・・」と言いかけて、

「野村さんの小さい頃って、髪の毛後ろで結んでた?」と聞かれ

違うことを伝えると、

 

「私の後ろで、髪の毛を後ろで結んだ小さい女の子がずっと泣いててついてくるんだけど、

なんで泣いているのか教えてくれなし、ずっと下を向いたまま顔をあげてくれないので

誰のインナーチャイルド (生きている人の小さい頃の霊⇒その人自身、その人の子供の部分) かわからない。」

 

と言われてぶっ飛びました。

 

泣いているということは何かの思いが成就してないから泣いているのであって

そのままにしておくのは、その子にも、本人にも良くないことだと思いましたが、

誰だかわからないインナーチャイルドの話をあてずっぽうにされても

お客さん引くだろうな~、と思いましたが、背に腹はかえられず、

ガチでそれと思われる女性のお客さんに話をしてみるようお願いしました。

 

その女性のお客さんに声をかけ、テーブルでお話を聞いてもらうようお願いし、確認事項を2,3聞いているうちに

そのお客さんは泣き出してしまいました。

きっとそのインナーチャイルドはそのお客さんのもので、きっと女性に声をかけたことで女の子が語りだしてくれたのだと思いました。

 

程なく笑顔になったお客様のテーブルから帰ってきたハマさんに話を聞くと、こうでした。

 

女の子がいきなり話しだしたのが、「小さい頃から飼っていて、数年前に居なくなってしまってからずっと心配してる猫だけど、

今も元気にしている。」でした。

それをそのまま伝えると、女性はいきなり泣き出してしまったということでした。

 

 

こんな事が、ハマさんの日をやりはじめてから何度かありました。

 

そしてそのお礼を言いに

わざわざおいでになるお客様が続出することを目の当たりにして

ハマさんはほんとすごいな~と思っております。

 

何か迷いのある方、小さい頃からあなたに味方し、見守ってくれている守護霊、精霊、天使たちのメッセージをきくのも、きっと解決法の一つに

なると思います。

ハマさんに聞いてもらいませんか。

 

今、ハマさんの日は毎週木曜日です。

 

あ、ハマさんはリーディングに結構体力使うので1000円お礼してください。

最初は500円だったんですけど、あまりに的確、かつ救われたとのことで500円じゃ安すぎるということになりました。

まあ1000円でも私は安すぎると思いますが・・・。

 

またさらに沢山相談がある人は追加でもう何千円かお礼すれば大丈夫です。

 

厳密にいうと、最初の15分は1000円で、それ以上たくさん相談がある場合は、10分ごと1000円です。

 

 ご希望の方はスタッフにお声掛けくださいね。

 

それではでは~~~~~。ノムラでした。

ああ~~また長い~。

 

あ、リーディング中は猫カフェ代、掛らないですよ~~~。

 あ、それと、リーディングと言っていましたが、正しくはセッションというのだそうです。

違和感を感じた方、すみません。私こういうの全く知らなかったので。

 

 

ではでは~~~~~。ほんとにご閲覧ありがとうございます~~~~~。

 

 あ~~~、ハマさんは夕方6時くらいにいつも登場しますので

ご相談の方はそれ以降においでください。

 

お待ちしております。