福岡の猫カフェ NEKOCAFE Keurig

福岡初の猫カフェ「Keurig」(キューリグ)のオフィシャルブログ!

「今日は何の日???」

2012-04-18 17:54:27 | Weblog

 こんにちは。

え~、このふた月ほど、驚くほどの大盛況をいただきまして、

先週末も例にもれず、キューリグのいい女(もとい!いい歳の女)コンビの

野村と下沢は16日の月曜日は朝からへろへろでした。

うずらもこ~んな感じです。

 そこへご来店のふた組目のお客さまは、いくらとちゃーしゅーの里親さん親子。

写真を持参されての近況報告でした。

まあまあまあ・・・・

ホントにほかほかの様子が伝わってきます。まずはご覧下さい。

これは象徴的な配置だそうで、このちゃーしゅーがいつ、誰の膝にのってくるか、が

ご家族の密かな競争だとか。

 実は、ちゃーしゅーは、やっと一歳なのに体が大きく、いくらと三カ月しか

違わないなんて思えません。警戒心のせいか店内の雄猫たちを威嚇することが多くて

ワルオとも一触即発状態だった為、よくケージに入っていました。

里親さんが初めていらした時も、ケージの中で鳴いていて、息子さんが

気にかけて事情を尋ねて下さいました。

その、ちゃーしゅーの事情を聞いたことで、「この子にします。」と

言って下さったのだそうです。

それがなければ別の子を選んでいたでしょう、とお母様が教えて下さいました。

まだまだいくらほどは馴れていないそうですが、

こーんな穏やかな表情になっています。

キッチンの中で、野村と二人、うるうるでした。

ほんとうに嬉しいです。ありがとうございます。

 

  さて、その後は、ぴよぴよ改めぴゅーちゃんの里親さんでした。

この子、覚えておられますか?

今ではすでに5キロの、豪華な長毛猫さんになっていて、びっくりです。

こちらのご家族も、幸せ三昧のエピソードがてんこ盛りでした。

私たちも顔がゆるみっぱなし。

夏ごろまでに、もう一匹を、とお考えとのことでした。

 さらにさらに!!

入れ替わりに、ルル。 本人(猫)同伴でした。

もうすっかり落ち着いて、店内にいた頃とはちょっと違う、

わがまま(?)王様になっているようです。

お母さんとお姉さんがお茶を飲む間は、ケージでリラックスし、まりものベッドを

すまして拝借し、お気にめした様子だったので、

キューリグ・オリジナルの猫ベッドをお土産に買ってもらったルルでした。

  そして、夜にはオデコのホーム・スティが決まりました。

ご準備が整い次第のお迎えです。

よかったねー、オデコやん。

 というわけで、お知らせがありすぎてながーくなりましたが、

答えは、「里親さん祭り」でした。

         しもざわでした~~。

 


譲渡のおしらせ

2012-04-02 22:51:32 | Weblog

 本日をもって、いくらちゃんとちゃーしゅーの正式譲渡が決まりました。

可愛がって下さったお客様、ありがとうございました。

黒猫のちゃーしゅーは、スープさんの息子で、しっかりした体格もあって

気が強く、わりとケージにいることが多い子でしたので、ご存じの方も

少ないかもしれませんね。

写真も用意できずに申し訳ありません。

でも、今日、里親さんから見せていただいた写真には、穏やかな日差しに

包まれたちゃーしゅーがいくらと寄り添っていました(涙)。

おてんばないくらが喧嘩をしかけても、ぽんっと一喝しているそうです。

めでたしめでたし・・・。

最後はいくらのお約束ほんわかショットで・・・・。

どうぞ、ずっと幸せにね。

                       しもざわより、お知らせいたしました。