福岡の猫カフェ NEKOCAFE Keurig

福岡初の猫カフェ「Keurig」(キューリグ)のオフィシャルブログ!

可愛い仔猫たちのご紹介です(=^..^=)

2018-08-16 21:46:27 | Weblog
一昨年のFIPで沢山の子猫を看取った大名店も、しばらくの用心を経て、ようやく今年から子猫の受入を再開しました‼️

店内では健康で元気な4匹が走り回っております‼️

7月始めに入ってきたのは、大雨の日に母猫とはぐれて大泣きしていたハチャ生と、烏に襲われていた所を助けられたタレちゃんです。


タレちゃんは下唇が引きちぎられ、下歯茎もあわや持っていかれる所でした。

それでも今ではほぼ完治し、お口も閉まるようになりました❤️

そしてインコを3匹飼っているオウチ保護され、あまりの可愛さに4匹一緒に飼うことを本気で検討されていましたが、やはりインコの安全を考え、断腸の想いでキューリグに託された、モカちゃん。

今時は綺麗な三毛猫は本当に少なくなりました。
お茶目なモカちゃんは大人猫にも人気で、ナナちゃんや、チョビ、ちび太に良く遊んでもらってます。

そして、七夕が過ぎて入ってきたのは、紙縒(こより)ちゃんと詩織ちゃんです。

朝顔の網に脚をグルグル巻きにされてぶら下がっていたのをおウチの方に保護され姉妹共々入店して来ました。後脚がおぼつかない様な感じですが、さすが子猫達は子猫同士、すぐに仲良くなって毎日みんなで飛び回り、こよりちゃんも徐々に脚力を付けております。

ハチャにそっくりなハチャ生は下痢ピーで、現在野村宅にて投薬治療中です。

良く食べ、タポタポに太ったハチャ生も加わり、まもなく5匹揃う予定でございます。


皆さまどうぞ子猫達に会いに来てください。
それでも子猫達には、睡眠と食事が何よりも大事です。お見守りをお願い致します🙏






幸せ卒業猫、続編です(≧∀≦)

2018-07-23 20:35:25 | Weblog
幸せになってる卒業猫、続編です!
6月23日から築上郡築城町のファミリーのお家でホームステイをしておりました、みぃちゃんも正式譲渡になりました。
家族4人中2人が猫アレルギーというご家族でしたので、あわやホームステイ中止になり掛けましたが、ゆっくり時間を掛けてご検討して頂いた結果、ご家族皆さん、みぃちゃん無しの生活は有り得ない程みぃちゃんの事が大好きになってしまったので、この程目出度く正式譲渡となりました。

みぃちゃんは日田ののんびりした一軒家で、お爺ちゃんとお婆ちゃんと暮らして居ました。
お婆ちゃんが他界され、お爺ちゃんも老人ホームに行かれる事となり、不本意ながら猫カフェに入る事になりました。

カフェでは良い子にしてましたが、何だか諦めた様な、悲愴感漂う大人猫でしたが、

今では愛情たっぷりのご家庭に貰われ、無くてはならない存在となり、みぃちゃん自身、心もお腹も満たされている状態です。



本当に良かったと、野村の心も満たされます。💕❤️

そしてもう一件、キューリグに1日しか居なかった、すずちゃんです。

保護して頂いたおウチのお母様が、キューリグに入店させた次の日、涙ながらお迎えに来られました。😌

この方は声楽家の方で何故かその時急にお声が出なくなり、お仕事を休まれておりました。
突然泣き叫ぶ子猫を保護してしまい、家にはチワワが2匹いるしアレルギー持ちの家族がいるので飼えない、キューリグにお願いしようと大急ぎで医療処置を済ませ、そしてお持ち込みする日の前日、声が出なくなられました。

子猫をカフェに残し潔くキューリグを後にしたお母様でしたが、なにか心の痞えがあり、私とメールを交わしているうちに、気づかれました。
すずちゃんがご自身にとって、既に掛け替えのない存在になっていた事に。
「ただの野良猫だと思っていたのに、この感情は何なのでしょう⁉️💦」とおっしゃっていました。


本当にこれこそが、私がキューリグをオープンする時に皆さんに感じて頂けたら嬉しい、と思っていた事です。

処分されたり、捨てられたりしていたモノが、実はとても素晴らしい存在であった、と再認識する場になれば、ステキだな、と。

声が出なくなっていたお母様も、すずちゃんが戻ってからお声を取り戻されたとの事。



みぃちゃんもすずちゃんも、飼い主さんを幸せにする勤めをしっかり果たしています。
ママ(野村)は嬉しいよ。


幸せ猫達その後のご報告です(≧∀≦)

2018-07-16 23:53:54 | Weblog
5月25日投稿で、皆様に里親募集のお願いを致しました、交通事故から生還し、エイズキャリアの6ヶ月の男の子ですが、無事、新しく決まった里親様のお家で幸せにしております!

皆様、沢山のシェアやご支援ありがとうございました!

名前は「草太くん」と雑草の様に丈夫に育って欲しいとの願いを込めて命名され、保護主であり、キューリグの猫たちの里親さんでもあるMさんによりしっかりとサポートされて無事ホームステイ成功致しました。

この幸せそうな、全く緊張感のないお顔を見てください!😍

里親様から心から愛されている証拠です!
里親さま、本当にありがとうございます!
草太くんの今後をどうぞ宜しくお願いいたします!



そしてお次は「和尚さん」です。
初日から余裕の我が家っぷりです。

そして、マーキングは一回も無し。😳

よほどオウチが気に入ったのでしょう。
里親さんお2人に代わる代わる甘えてます❤️

そして、問題のウサギさんですが、対面初日、ウサギさんに足ドンされ、あーそうですか、という感じに退散した和尚さんでしたが、次の日からは当たらす触らす、お互い同じ空気を共有しているとの事です。

ホームステイはもう少し延長いたします。😊


そして、我らが「トラ」と「ももちゃん」。


こちらも初日から、新しいお家で超寛いでおります。

ご飯もおトイレも速攻でクリア。

長い間キューリグに通い詰めてくださったお母さん(里親さん)のオウチと直ぐに理解したのでしょう。
きっとキューリグでは、少なからずいつも微妙に緊張していたのだろうと思われる繊細な2匹。
幸せそうな画像に元親のリーさんも喜んでおられます💕❤️

以上、少し寂しいキューリグ人スタッフ達と、幸せな卒業猫達でした。😆


里親様募集のお願いで御座います🙇

2018-07-10 23:45:00 | Weblog
今年は子猫の保護情報が後から後から出てきて追い付きません。😭
まず、1匹目。
どうするべきか悩んでおります。
皆さんのお力をお貸しくださると幸いで御座います。

山口市のある高校で保護された子猫です。

発見当初は目ヤニで目が開いておらず、鼻水、体の汚れが酷く、何故かキズもたくさんあったとの事です。
それをその学校に通う高校生が預かり自宅で保護しておりますが、残念ながらエイズキャリアでした。

前回の子同様、普通に飼えばどうって事ない病気ですが、下手にストレスを与えて、風邪をこじらせさせると、発症したりします。

猫カフェに迎え入れてあげたいと思っておりますが、何せ沢山の猫やお客さんも来られる環境です。その環境への変化がこの子の命取りになるのでは、とも悩みます。
一番イイのは静かな環境で1匹で飼って下さる里親様が見つかる事です。


現在生後6ヶ月のおっとりした女の子です。
この子を助けてあげれそう、とピンと来た方、大名店の野村までご連絡下さいませ。🙏


「トラ」「もも」明日ホームステイのお知らせです!

2018-07-06 21:45:03 | Weblog
ご報告遅くなり申し訳ございません。
実は明日、リーさんファミリーの8匹の中の「トラ」と「もも」もホームスティに出発します。

ベレー帽を被っても全く動じないトラ画伯!

甘えんぼでふっさふさのももちゃん!

リーさんファミリーの8匹は、福岡在住だったリーさんが、福岡で10年ほど飼っていた猫達です。

モデル目線?なトラとあいちゃん。
急遽韓国に帰国しなければならない事になり、悩んだ末、キューリグに充分な飼育費を残して、この子らを託して帰国されました。

それでも猫らへの思いがつのり、辛い毎日を過ごしていたリーさんの元へ、一番年長の「ハナちゃん」をみんなで協力して韓国へ空輸したのは記憶に新しいところでございます。

そしてそんな8匹を見守ってくださっていたお客様の中に、長い間「トラ」と「ももちゃん」の里親さんになりたくて通いつめてくださった方がおられます。
リーさんと猫達の関係もご理解頂いておりましたので、里親さんになる事をとてもためらっておられました。
リーさんのお気持ちを優先する上で、里親を希望されるとのお申出は、彼女のお人柄を理解するのには十分な情報でした。

リーさんも色んな心の葛藤がお有りでしたが、今は心も晴れて了承くださり、いよいよ明日、ホームスティ開始です。


兄弟のトラとレオ。今日でお別れです。
きっとここより静かな場所で、トラももの兄妹は幸せになれるのでは、と私も予感しております。


緊急受入と瞬息ホームステイのお知らせです‼️

2018-07-03 20:59:55 | Weblog
緊急受入と、瞬息ホームステイのお知らせです‼️

スコティッシュもどきの、命名、和尚さん(ブラウンタビー)と、一緒に保護されたウズメちゃん(茶白)。



2匹とも洲崎公園に、なんと飼育していたであろうケージごとそのまま捨てられていました。

首輪が余程キツかったのでしょう。
毛が擦り切れて首には全く毛が無い状態です。

爪も伸び放題で肉球に刺さり化膿していました。

天神の保護団体の方々に助けられ、キューリグに入って来ましたが、避妊去勢をつい数日前に済ませたばかりで、きっと発情していたのにケージに閉じ込めて飼われていたのだろう、想像に耐えられなかったです。

避妊去勢は、「飼い猫」を楽にしてあげられる有効な手段です。
猫の交尾の欲求は人間の約30倍と言われます。
人間でも交尾をしたくて犯罪まで犯してしまう程なのに、その30倍なら狂ってしまうほど苦しいに違いありません。それを、煩いから、部屋を汚すから、と閉じこめるのは虐待に他なりません。

「飼う」そして「交尾をさせない」のなら避妊去勢をして楽にしてあげてください。麻酔をして手術する苦しみはその何十分の一だと思います。うちの子らは去勢手術から帰ってきて直ぐに飛び回って居ります^_^。

そして、まだ発情のホルモンが冷めやらない和尚さんは、キューリグの壁にマーキングしてまわり、それを阻止しようと、ペットシーツを持って付いて行くと、ダッシュして新しい場所にマーキングして回る、という頭脳派でもあります。笑
一方、ウズメちゃんは最初から人大好きで、こんな風に捨てられててもやはり飼い主の事は好きだったのかなぁと不憫に思います。

和尚さんのお耳は、奇形なのか、怪我で掻きむしったのか、片方ぐちゃぐちゃです。
まるで観音様の手のポーズみたいなので、少し飛躍しましたが、和尚さん、と名付けました。
同じく神さまジャンルでと考えたあげく、これまた飛翔して、天宇受売尊からとって「ウズメちゃん」と命名しました。

そして私達もこの2匹の可愛さにじわじわ気付き始めたころ、突然里親さんが決まってしまいました‼️どんくさ可愛い和尚さんが大好きだ、とこの里親さまカップルは、スコティッシュフォールド特有の関節炎の恐れも乗り越え、それも含めて、和尚さんを終生愛し続ける!という誓いを立ててくださいました‼️
きっと幸せにしてくださるに違いありません。

しかし…先住ちゃんはウサギさんなので、成功を祈るしかございません…。


ホームステイは七夕の日でございます❤



里親さま募集のお願いです(>_<)

2018-05-30 12:53:48 | Weblog
このところ猫ちゃん保護情報が続きますが、今回は8年前、DVから避難すべくキューリグに担ぎ込まれた「ぬいちゃん」の里親さんからのSOSです!
交通事故直後のこの小さな男の子を救ってくださいました!

そして、皆様にこの子の里親さま募集のお願いで御座います。

4月20日、およそ六ヶ月ぐらいの男の子ですが、車に轢かれて仮死状態のところを病院に搬送され、酸欠と血胸のため酸素室にて集中治療を施されます。
最悪な事態も考えましたが、幸い5日後、奇跡的に意識を取り戻しました。

その後、食事も強制給餌から、自力摂取にまで回復。
約2週間後、無事退院致しました。

事故の後遺症で右目の瞳孔が開いたまま、

左半身にも力が入り難く、踏ん張りが弱く、

反応も少し時間がかかりますが日常生活に支障はありません。
今ではご飯をモリモリ食べ、元気に甘えているとの事です。

そして残念なことにエイズが(+)でした。

私、思うのですが、エイズなんて、ほかの病気に比べたらどうって事ないです。

猫エイズは潜伏期間が長く、猫によっては、その子の寿命より長い、要するにキャリアなだけで発症しないケースが殆どです。
私が猫カフェを始めた頃は、エイズと白血病はとても恐ろしく、一緒に飼うと全頭うつってしまってひとたまりもない!と警戒されましたが、
私の友人で、仕方なくエイズと白血病の子を混ぜて多頭飼いしていますが、この10年、誰にもうつってないし、発症もしてません。さすがに白血病の子は発症が早いですが、エイズの子は普通に飼ってれば、健常な子と変わりありません。

そんな事よりも恐ろしいのは、腎臓病、尿路結石、パルボ、FIP。この四つに尽きます。エイズの子より確実に早く死にます。

大らかに構えて、この子を包み込んでくれる里親希望様、どうか飼育のご希望がございましたら大名店までお電話くださいませ。

おっとりしてた性格で、そっと頭を寄せて甘えてきます。
そして、グルグルと控えめに喉を鳴らし、顔を見上げてきます。

ゆっくりと静かに行動する子。きっと静かな環境で過ごしていれば
健常な子と変わりがありません。
むしろ、イタズラをしない分、飼いやすい子だと思います。

この強運で、静かで愛らしい子の里親希望さま、どうぞご連絡ください。






その後のハチャ…

2018-05-21 20:52:57 | Weblog
ありゃ‼️ハチャさん‼️
なんで居るの⁉️

「ん?断食道場に行ってた。」

と美味そうにねこ元気のパウチを食べてご満悦なハチャでした。💧


里親さんのオウチに独りで行ってましたが、やはり独りぼっちはダメらしく、ご飯を全く食べなかったので、肝臓へのダメージを考え、ホームステイ中止にしました。

里親さんのオウチのベッドの下で固まってましたが、ワザと?なのか簡単に捕まりました。
また今日から猫カフェのメンバーです!😺


緊急報告‼️本日ハチャがホームステイ出発です!

2018-05-16 11:11:33 | Weblog
緊急報告です‼️
なんとハチャが、里親さまのオウチ行くことになりました!

里親さまは猫飼育何十年というベテランさまです。数ヶ月前に高齢猫を大往生で見送り、その後の猫として迎え入れられる事になりました。

前飼っておられた猫ちゃんは真っ白でオッドアイの本当に優雅な猫ちゃん。
なぜハチャなんですか⁉️と心配にもなりましたが😆

ハチャの雰囲気が愛しくて仕方ないとの事!
本当に本当に良かったです!


怖がりさんで、爪も切らせてくれないし、お尻ポンポンしかさせてくれないのですが、このベテランさんなら大丈夫だと、太鼓判を押しております。

嬉しくて捕獲する事を忘れてしまいそうですが、本日朝一番に出発致します。
善は急げ、でお別れが急になってしまいましたが、皆さま、ハチャにエールを送ってくださいませ!


ご報告です(≧∇≦)b

2018-05-14 19:45:59 | Weblog
三毛子猫ちゃんのその後で御座います。
なんと里親さまが決まりました!


5月5日の夕方、落ち着いた若いカップルがみえられ、この子の里親になりたいと申し出てくださいました。

ですが今回は鹿児島で銀行マンをしていらっしゃる彼氏さんの方が一人暮らしでありながら猫を引き取りたいとおっしゃるのです。

毎回、若いカップルや男性お一人暮らしの里親さま希望の方はよほどキチンとされて居る方でない限り、たいがい里親譲渡をお断りします。
今回も例外にもれず最初から不躾な質問をガンガンし、反応をみました。
それでもどんな質問にも真摯な答えが返って来る事と、今飼っているメインクーンの8ヶ月の先住猫の飼育に細心の注意を払っている事が垣間見れ、この人なら大丈夫、と判断致しました。

通常、日祝日の面談はしていません。
お店がごった返してよく話ができないからです。
一旦お帰りになって頂き再度日時を設定し直すのが常ですが、今回は私自身、丁度前半の大忙しのお店を回し終わり、遅番のスタッフが出勤してきた直後だったので、とてもレアなケースですがその場で面談、譲渡OKの流れになりました。

その夜、何時間もかけて里親さん、保護主さんと連絡を取り合い協議を続けた結果、次の日5月6日18時に大名店でお手渡ししましょう、と言うことになりました。
私の勘違いで実は保護主さんは、医療機関にお勤めの男性(^^;;でした。
彼女さんと一緒に保護されたのだそうです。

10年前までは、猫を保護する=猫好きおばちゃん、的なイメージが強かったのですが、最近は若い男性も増えて来たなぁ、とすごく思います。(^-^)v

そして翌日18時、初対面の保護主さんと里親さんは、お会いした時から意気投合した感じで、お二人で玄関先にこもり、ミルクの与え方や排泄物の処理の仕方を和やかに伝授してもらっていました。
そして、運びきれない程のミルクも持参してくださり、そしてそれをまたスポーツマンらしき里親さんは軽々と持ち上げ、このくらいだったら大丈夫です!と重い荷物と子猫を大事そうに抱え、鹿児島に帰って行きました。


そしてご自宅にて、ケージ越しに対面させた画像から二匹が喜んでいるのが感じられました。
動画でもメインクーンお兄ちゃんは、シャーッなんて言わず、とても賢く優しく子猫を見守り、子猫ちゃんの方も一生懸命お兄ちゃんを覗き込んで居ました。きっと仲良しになれると思います。


まだまだ今から二匹一緒に駆虫したり検査したり、色んなハードルがたくさんありますが、サポートして行きたいです。

良かったなぁと胸をなでおろす野村でした。