福岡の猫カフェ NEKOCAFE Keurig

福岡初の猫カフェ「Keurig」(キューリグ)のオフィシャルブログ!

年末です!

2012-12-25 22:53:03 | Weblog

こんにちは、おおきです

気が付けば、今年もあと数日で終わりなんですね~

毎日猫たちとばかり過ごしていると、その辺の感覚が分からなくなってきます

 

ズッパ 「僕たちにとっては、いつものように今日が終わって、いつものように明日が来るだけだよ!」

 

ではここで、小話をひとつ。

 

ある日のこと、ちょこぴーが猫ベッドの「プンパ」に入って眠ろうとしていると

ワルオがやって来て、「ちょいと入れてもらうぜぃ」と無理矢理入ってきました。

プンパを独り占めしたかったちょこぴーは激しく抵抗します。

 

ちょこぴー 「いやだー 入るなー」

 

それでも、ワルオは出て行こうとしません

 

ちょこぴー 「もぉー ひとりで寝るのぉー」

 

それでも、ワルオは出て行こうとしません

困ったちょこぴーは・・・

 

 

 

結局、ワルオと2人で仲良く眠りましたとさ。

めでたしめでたし

 

 

☆猫たちのオモシロ寝姿集☆

アクロバティックなプッチ

この子は、ひっくり返って寝るのがお好きなようで・・・

 

こんな格好で寝ているのをよく見かけます

 

 

柄も寝姿もプッチそっくりですが、この子はやかんです

見事な開脚!

 

 

「ぺっぺ~」との呼び掛けに「は~い」と返事をしているようなぺっぺ

可愛すぎるよ!

 

 

「私は誰でしょう?」的な寝姿のうちみ

 

 

坊ちゃんが寒そうに見えたのか

自分のしっぽをマフラー代わりに首に巻いてあげたちょこぴー

幸せそうな坊ちゃんの寝顔に涙が・・・(笑)

 

 

猫たちの寝顔を見ていたら、私も眠くなってきましたので

今日はこのへんで・・・

 

 

さようなら~


冬の装い(*^_^*)

2012-12-19 05:38:01 | Weblog

 

 

おひさしぶりです(*^_^*)

杉ですヽ(^。^)ノ

 

寒いですねー!!!

私は猫になりたい。と思う今日このごろ。。。

 

 

 

 

 

そして、もうすぐクリスマスですねー

KEURIGもクリスマス仕様になっていますよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、タイトルにもあるように、KEURIG猫スタッフたちも冬の装いをしてみました(^^♪

 

 

 

じゃじゃーん

 

 

もちもち♪

 

むちむち♪

 

ころころ♪

 

もちむちころの3兄弟は大きくなりましたよー(●^o^●)

 

 

 

 

 

ちょっと恥ずかしそうなぼっちゃん★インテリっぽい(笑)

 

 

 

誇らしげなちょこぴー★

 

 

おしゃれマダム、うずら*

 

 

 

写真うつりがいつもこんな感じになってしまう磯辺さん(^v^)(笑)

 

 

 

おしゃれみっくん\(^o^)/

 

 

 

まっしろな毛色と赤いマフラーが最高にかわいい★つるこ!

 

 

ライオンの赤ちゃんみたいなたくあんさん(●^o^●)

 

 

兄弟のぼっちゃんに負けず劣らずお似合いのかっきー!

 

 

 

 

といった感じでみんなすごく似合っていてビックリしました(●^o^●)!!!

可愛いですよねー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

そして、さいきんの様子~*

 

(・o・)???

 

 

 

 

 

 

 

プッチの足でしたぁぁぁヽ(^。^)ノ

 

 

 

ピロ様ご降臨の様子(笑)

 

 

 

 

見にくいですが、ぺっぺがピッチを抱きかかえて寝ているんです!!!微笑ましかったのでパシャリ(#^.^#)

ピッチが黒すぎて見えない。。。(・o・)

 

 

 

 

KEURIGの稲川淳二でおなじみ、こま吉(笑)

 

 

 

 

ソファーはいつもこんな感じです(*^_^*)

座れなかったお客様、すみません、、、(;_;)/~~~笑

 

 

 

 

 

舌がぺろっとなってかわいいちょこぴー(^v^)

 

 

 

 

 

朝一番のご飯まちはこーんな感じなのですヽ(^。^)ノ笑

 

 

 

 

ちょっとまぬけ顔になってしまったロクタ\(^o^)/

私はロクタのハーンという鳴き声が好きです(^v^)笑

 

 

 

 

 

 

 

 

でわでわ、寒い日はKEURIGでほっこりしましょう♪

冬は特に一度入ると出たくなくなりますよ(*^_^*)

 

 

 

また写真upします(^-^)杉でしたぁ

 

 

 

 

 

***

 

 

 

 

 

 


寒くなると・・・

2012-12-15 21:16:05 | Weblog

寒い日が続く今日この頃

店内の猫たちも身を寄せ合っています

 

まずは

 

総勢6匹の猫による猫団子です!

ちょこぴー(右上)が若干怖い・・・

猫団子を見ると、その中に飛び込みたくなります

 

 

お次は

 

はまちゃん&かっきー

珍しい組み合わせですが、何とも微笑ましい光景

 

 

さらに

 

ティッシュ&もも

ティッシュの口が半開きなのが気になります

後ろにいるのはあいちゃんですが、中に入れてほしいのでしょうか?

 

 

さらにさらに

 

ロクタ&うずら

あのうずらも、最近は誰かにひっついて寝ているのをよく見ます

 

 

そして~

 

こま吉&ハチャ

ハチャの頭を枕にするこま吉の顔がたまらなく素敵です(笑)

 

 

最後に

つるこ&ぷんぱ

つるこの首に腕をからめるぷんぱ

 

 

おまけの一枚

 

あくびの直前、おじいちゃん顔のぷんぱ

 

 

ではでは、ブログ初登場のおおきでした~


満(みつる)くんと月子さん その交信内容

2012-12-05 14:45:38 | Weblog

こにゃにゃちは。

店長ノムラです。

 

 

 

 

今日は前回の「満(みつる)くんと月子さん」の続きです。

 

 

満くんって何ね~。という方。

 

ぜひ前回のブログを読んでからご覧ください。

 

宇宙交信の様な満くんと月子さんのコミュニケーションの内容が良くわかります。

 

 

さて月子さんは、かの、ハマさんのお友達で、「アニマルコミュニケーター」というお仕事をなさっています。

依頼があれば実際の猫と相対したり、また写真でもその猫のメッセージを受けたり、会話したりすることが出来ます。

 

これは問題行動を起こす猫にその理由や猫の望みを聞くことが出来るだけでなく

亡くしてしまった猫からのメッセージも受けたり、また伝えることが出来なかった気持ちを

伝えたり、月子さんと相対の場合は、月子さんを通して亡くなった猫と会話することさえできます。

ペットロスの方々には大変な救いになっていると思われます。

 

そんな月子さん(本名ではありません)がハマさんに会いにひょろりとキューリグに寄ったある晩のことです。

 

満くんが荒れ放題なのはすぐにわかったそうです。

そしてアニマルコミュニケーターというものがどういうものか良く知りもせず、

また初めてお会いした月子さんにもかかわらず、私は軽々しく

「みっちゃん、なんでこんなに怒ってるんですか?」と投げかけてしまいました。

すると月子さんは嫌な顔一つせず、さっそく満くんとのセッション始めてくださいました。

 

その間中、怒っていたみっちゃんはプンパベッドにだらりと首をうなだれて

まるで、催眠状態?のようでした。

 

固く閉ざした満くんの心を開いてもらうのが難しく、交信は切れ切れだったり、言葉にならない声だったりだったそうで

月子さんのノートは文字が書きなぐってあるだけの読解不能な状態でした。

 

あとでメールにて送られてきた内容をそのまま、コピーペーストして皆さんにご紹介します。

(月子さんには了解ずみです。)

 

 

********************************************************

ではコミュニケーションレポートをお届けいたします。

 

【振り回される】が最初に飛び込んできた感情でした。

 

(お話しする)フィールドに無理やり呼び出した感じ。

背中を向けていました。

「話しかけないで」「かまわないで」「ほっといて」

「どうせ・・・」

交錯した感情。

とても暗く、コトバを捕らえるのが大変なほど。

 

しばらくたって会話が成り立ちました。

【】内は飛びこんできたワードやイメージです。

↓↓↓

 

どうせ変わっちゃうんでしょう?

 

(そう思うの?)

 

だってわかんないもん。

みんなの中の一部ってのがわかんない。

不安。

【ぼくだけの愛情】

誰がぼくの家族なの?

誰を信じたらいいの?

ぼくが悪いの?

ぼくがいけないことしたの?

 

(きっと違うよ。その人は弱かったんだね)

よわい・・・?

 

(うん、こわかったんじゃないかな)

 

ぼく何もかわらないのに?

 

 

((ここで会話が止まって、野村さんからの一言が必要かも

と思って、野村さんにお声かけしました。))

 

 

(みつるくんだけの家族を見つけてあげるって頑張るって言ってくれてるよ?)

 

(野村さんのことを)本当の愛を向けてくれた人だって思ったんだ。

((ここを書くだけで彼のその時の一瞬のすくいの感情を感じて涙が出てしまいます))

でも、そうじゃないの?

 

(そうじゃないんじゃないよ!

みつるくんがより幸せになる場所をさがしたいの)

 

幸せって何なの?

環境が変わらないこと?

一人の人とずっといること?

【出口が見えない闇】

【そこに差し込んだ一瞬の光(野村さん)】

夢(野村さんの膝)をみたんだ。

でもそれも変わっちゃうんだね・・・。

光だったんだ。

 

(ここにいたら一緒にいられるよ?)

 

でもぼくだけの・・・じゃないんだね。

 

(そうだね)

 

どうしたらいいのかなぁ・・・。

どうしたらいいのかなぁ・・・。

ぼくは何を求めたらいいのかなぁ。

 

月子((私の活動するときの名前です)ちゃんだったらどうする?

 

↑↑↑

 

とりあえずあの場では以上でした。

 

続きを話したいのですが、体調と時間が整わず

まだ話していません。

***********************************************************

 以上が月子さんのコミュニケーションレポートです。

 

この満くんの感情を理解して以来、満くんに居場所を与えてあげるべく接触する努力を重ねた結果、

満くんの態度が少しずつ変わってきました。

今後、たくさんの猫の中に居ても、自分は愛されるべき存在なんだよ、みんなと喧嘩する必要ないんだよ、

と教えていきたいと思います。

 

と同時に、猫も思春期の子と同じレベルの思考能力があることに驚かされます。

やはり子供と一緒で、その子の悩みを聞いて、膿を出してあげることで

非行やうつからその子を救い出すことになるのは、猫も一緒だな~と思いました。

思っている以上にメンタルな部分をおろそかにできない生き物ですね~。

 

皆さんの中にも、なぜこの子は怒りが収まらないのだろう、とか、

嫌がらせのおしっこが収まらない、とか、

なぜ甘えてきてくれないのだろう、とか

ご自分の飼い猫に対してご不安がおありの方もいらっしゃるだろうと思います。

 

また亡くしてしまった猫に対しての気持ちが強く苦しんでおられたり、飼育中、やってあげれなかった事への後悔など、

募る思いが行き場がなく苦しんでおられる方もいらっしゃるかと思います。

 

そんな思いを月子さんに聞いてもらいに来ませんか?

 

 

月子さんのアニマルコミュニケーションをご希望の方はキューリグまでお電話ください。

月子さんとスケジュールが合えばセッションしていただけるとのことです。

月子さんのセッションも、ハマさんと同様、かなりのエネルギーを使うので

お礼をしてください。

お礼料は2000円/20分です。

追加のご相談は延長10分毎1000円です。

 

 

そしてそして、相談したい猫ちゃんのお写真をお持ちください。

その写真から来る念?でコミュニケーションが取れるのだそうです。

凄い!!

ハマさんも良く言うのですが、テレビや画像、メールに乗って魂が瞬時に目の前に来てしまうのだそうです。

もう凄くて関心するばかりです。

 

 

それでは。

これは、と思われた方、お電話お待ちしております。

 

ではでは~~。店長ノムラでした~~~。

 


満(みつる)くんと月子さん

2012-12-05 09:58:11 | Weblog

                                       

こんにしゅわ~ん。                        

店長ノムラです。

 

またまた緊急入店です。                     

 

ある女性の飼い猫であった満くんは、

ある日捨てられようとして、その女性の職場の後輩にその作業を依頼すべく、キャリーに入れられ手渡されていました。

そこへちょうど通りがかった、キューリグの常連さんで、この女性のこれまた後輩であるSさんに

「捨てるなら私が貰います。」とレスキューされ、その晩はSさんのお部屋で一夜を過ごしました。

 

Sさんは猫大好き星人ではありますが、重度の猫アレルギー。

 

朝8時。店舗掃除中のノムラが受けたレスキュー依頼の電話では、

鼻水だーだーの状態で、その緊急の度合いが受けて取れました。

 

そして、目の負傷がひどい。という報告を受けました。

以前飼い主の女性の家に遊びに行った知人から聞いたお話では

目の負傷などなかったとのこと。

 

なんで飼い猫であった猫が目なんか負傷するんだ?と考えているうちに

とんでもない想像が私の頭の中で増大してしまい、その4時間後には

満くんをSさんとともにバーツ動物病院に持ち込んでいました。

 

「猫風邪を放置すると、こういう症状になることもあります。」とバーツ先生。

 

それにしても、こんな風邪の後遺症の子は初めて見ました。

右目は眼球が小さく収縮してしまい、瞬膜の奥にほんの一部が見えるだけ。

左目は重度の白内障で視界が極度に悪そう。

 

そうです、この子はほとんど目が見えてません。

 

1歳前後の満くんは去勢されていませんでした。

いきなりの入院で一晩バーツ先生の所に入院、翌朝までに去勢手術。

(バーツ先生の緊急の処置、感謝いたします。)

 

迎えに行ったときは、あまりの怒りにキャリーケースが壊れんばかりに暴れた満くんのキャリーは

ガムテープでぐるぐる巻きにしてありました。

 

 

車でキューリグへ向かう途中、出たくて仕方ない満くんはキャリーで暴れまくっていました。

仕方なく運転中のノムラの膝へ満くんを出してあげました。(違反?)

 

するとどうでしょう。

 

嬉しそうにおでこを私の顎に押し付けたり、顔を見上げて甘えた声を上げるではないですか。

「な~んだ、お前いい子だったんだね。」

と左手で抱きしめながら、右手で運転してキューリグまで帰ってきました。

 

 

そして、ケージの301号室に入れた途端、また猛烈に怒り出しました。

ここ(キューリグ)が大嫌いなようでした。

 

大変な思いをしてたどり着いたところが、あった事もないたくさんの猫がいる、うるさい、見知らぬところ。

 

そんな満くんの姿をみて、なんて人間は身勝手なんだろう、と。

絶対この子を幸せにしてやろう、と決心しました。

 

満くんの満は、満足の満。

もとのお名前はある野菜のお名前だったのですが

どう見てもそれの連想が出来ない程きれいなクリーム色の容姿なので私が改名しました。、

 

ところが満くんは全く満足しません。

1週間ぶっ通しで怒り続けました。

 

 

そしてついに、アニマルコミュニケーター、月子さんとの出会いに繋がります。

 

 

月子さんとの交信内容まで書き進めようと思いましたが

あまりに長すぎるので 

感動の交信内容は、次回に・・・・・。

 

 

ではでは~ノムラでした~~~~。


新しい写真が届きました

2012-12-03 00:51:17 | Weblog

 先日、ご紹介した、里親さん募集のみやちゃんの

またまた可愛い写真が届きました。

ほんとうに可愛い性格がよく表れていますね。

指しゃぶりみたいです。

ふわふわの猫さんですねー。

里親さん、見つけてあげたいです。


素敵なお客様

2012-12-01 23:06:14 | Weblog

 

 こんばんは。爆睡中のおそばです。

ではなくて、しもざわです。今日の昼間に、ちょっと事件がありました。

チーム漁連のコッペが、テーブルの上で何やらもごもごして

いるのに気づいて、大急ぎで行ってみると、

おしぼりの袋を噛みみちぎっていまして、すでに口の中には

切れっぱしが・・・。

がっと捕まえて取り出そうとしたのですが、暴れ始めてしまい、

ついには野村と二人がかりで取り押さえるはめになり、

私はしっかり、ひっかかれました。

しかし、口から取り出した袋の一部は5センチ以上もあり、

すでに食道あたりまで降りていた様子でした。

そんなものを呑み込んでいたらと思うとぞっとします。

 ほんとにやんちゃな子猫は目が離せません。

しばらく前から、ストローをおもちゃと認識し、お客様の

グラスから抜いてまで、持って行くようになり、

スタッフもいつも警戒しています。

ストローは、噛みちぎるとギザギザの状態でお腹に

入ってしまい、胃壁や腸管を傷つける可能性があるのです。

 お客様にも、お手数と知りながら、ご協力をお願いしている

この頃ですが・・・・

先日、女性お二人のお客様でしたが、こんな素敵な

心遣いをして下さっていました。

これなら、飲み終わられて席を離れられても、大丈夫ですよね。

ちょっとびっくりして、でもありがたくて、写真を撮らせていただきました。

ほんとうに猫のことを気遣って下さると、こんなことも

思いつくものなんですね。

ありがとうございます。

 何が起こったのかわからず、少し恨みがましい顔をしていたコッペです。

無事で何より。

私の手は、無事ではありませんが。(泣)