フォトリーフつれづれ

連れ合いとの気ままな写真日記
第22回土門拳文化賞奨励賞受賞「声がきこえる」

お千代保稲荷

2011-12-31 | 日記










通称おちょぼさん。商売繁盛の神様である。参道の店は正月の設え中、こんな年の瀬でも
結構な人出だったが、三が日ともなれば人の波で歩くのも侭ならないほどになる。

4月からこのブログを始めて、写真が本当に楽しくなりました。見ていただけるのも励みになります。ありがとうございました。新年は今年も雪の中で迎えます。良いお年を!  Y

今年ほど沢山写真を撮ったのは何年ぶりかになります。身近な生活の場が楽しい写真活動の場に変わって、物の見方も愛おしさが加わり日々の暮らしにめりはりがつきました。ブログ仲間からのコメントが勉強になりました。良いお年を!   m
コメント (3)

冬晴れ

2011-12-30 | 日記


我が家の裏山である。
良く晴れたが風の冷たい一日で、
洗濯物は直ぐ乾いた。
午後は年の瀬の風情を求めて
お千代保稲荷まで出かけてみた。
アップは明日以降に・・・
         Y
コメント (2)

メタセコイア

2011-12-30 | 日記


 東海北陸道の橋脚の間の
 狭い空き地に一本・・
 メタセコイアの木が残されている。
 シンメトリーな構図に惹かれていたけれど
 家の近くで、車でさっと通り抜けてしまうので
 なかなか撮る機会を見出せなかった。
 ここから、我が団地へと
 メタセコイアの並木が始まります・・
 美しい木・・美しい雲と連れ立っています。
             m
コメント

残り柿

2011-12-29 | 日記




実家の雪の中の柿。
年によってはこちらが採る前に
鳥たちに平らげられてしまう
こともあるが、鳥も寄り付かないのか
今年は冬になっても残っている。
おかげで雪が積もって、格好の被写体となった。
それにしても、年によってなぜこんなにも違うのか
鳥たちにその訳を聞いてみたいものだ・・
                 Y
コメント (2)

イイギリ

2011-12-27 | 日記






 この前、Yがアップしたイイギリです。
 まっかっかのイイギリの実に惹かれて
 何度も足を運んでいる。
 鳥が来たら・・たぶん鵯だと思うけれど・・
 電話を貰うことになっていますが
 待ちきれなくて、こちらが鳥のようになりました。
 赤い実を抱えた小父さん
 鳥さんと競争の出荷作業でした。
            m
コメント (3)

雪の朝

2011-12-26 | 日記






田舎だけが雪国ではなかった。
夜の間に積もった雪が5cmほど。
家の回りも雪景色に変えていた。
水気の多い雪だから路上の雪は
昼ごろにはあらかた消えてしまったが、
寒気の底の一日だった。
裏山のコナラも雪をかぶって
二階の窓近くに枝垂れていた。
           Y

コメント

大樹

2011-12-26 | 日記




 メタセコイアの木に
 目のようなものがあるのを見つけました。
 青桐などには、いっぱいありますが・・
 じっと様子を窺っているさまは
 カメラを持った挙動不審者を
 妖しく思っているに違いありません。
 緩やかになだらかに生きてきた
 紅葉の木は、陽射しに照らされて
 もはや、何をも隠せません。
 洗いざらい今年の想いを
 語って・・さぁ 来年に繋げましょう!
            m
コメント (4)

雪国

2011-12-25 | 日記






24日実家に帰った頃から
本格的な雪になった。(一枚目)
一晩振り続けて、30cmほどの積雪となった。
朝起きると、ほんのりと西山に
朝日が当たっていたが、直ぐに
雪模様となって一日中強弱を繰り返して
降り続いた。実家を出る頃は50cmを越えていた。
道路は下の写真のように定期的に除雪車が出て
道を明けてくれるので助かるが、
玄関までの道は自分で雪の始末を
しなければならない。
7時頃家に帰ってきたが、こちらも
雪の量こそ違うものの、立派な雪国だった。
  〈西山眺望シリーズ〉   Y
コメント (2)

日章旗

2011-12-23 | 日記




車を走らせていると、
集落の中に日の丸が揚がっていた。
小さな神社があり、その境内の
掲揚塔に揚がっているのだった。
辺りは閑散として人影は無く、
ただ日の丸だけが青空の中で
強風にはためいていた。
正月を迎える準備にしては
早すぎると思いながら、
やっと今日が天皇誕生日だったことに
気がついた。 
           Y
コメント

冬陽

2011-12-22 | 日記




今日は冬至。太陽の光が一番
弱まる日。
とはいえ、雲が切れると
強い光が樹の姿を倉庫(?)の
壁に映し出す。
t.aさんの柔らかな影と違って
こちらは鋭い影だ。
寒々しさが張り付いたような
光景だった。
明日からはクリスマス寒波で
寒くなるらしいが、
太陽の光は、一陽来復
ほんの少しずつ、強まっていく。
          Y
コメント (2)