きのむくままに

或る日の出来事

亀山公民館「ゆずりは」 

2019-07-19 | Weblog

 

「ゆずりは」のあった 場所にその樹の姿は無く

探しても見当たらず・・・

館の人に聞いたところ「駐輪場のため移植」とのことで

ありました!

館の入口辺りで 解りやすい場所に・・・

 

ゆずり(譲り葉)

新葉が揃うまでは古葉が落ちない性質を、円滑な家系の引継ぎに見立て、「縁起が良い」とし、この葉を正月飾りに用いたり、記念樹として植栽する風習がある。  

そのため注連飾りに飾られたりする。

 

秋になると画像のとおりブドウのような実ができる。見た目は美味しそうで小鳥も集まるが、有毒物質が含まれており、食すれば呼吸困難などを引き起こす。

・葉や樹皮にも有毒物質(ダフニマクリン、ユズリン)などを含み、家畜が食べると立てなくなったり、食欲不振や心臓麻痺を引き起こす。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« だるま はがき展 | トップ | 旅行「蒜山」① 神庭の滝(カン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事