家具の学校

家具の学校を開設し15年目になります。初級、中級、上級、30人が頑張ってます。

4月24日(第4回)の授業

2010年04月25日 | Weblog
今年も牡丹が庭に咲きました。寒さのせいか去年より多くの花が咲きました。

教室に飾りました。

専攻科の説明会があり今年は、どんな作品が出来るか楽しみです。

初級は、特殊な工具の説明と簡単な製図の読み方の座学でした。

午後からは、先週に続き仕口の練習でノミの使い方学びました。
天野講師に鉋の説明を受ける生徒さん
一生懸命に鉋掛け先週よりうまく組めました。

鉋の練習で角材を8角形にした生徒さん練習が上達しましたか?
中級は、スツールの原寸図と木どり
上級は、道具の調整
コメント

4月17日の授業

2010年04月17日 | Weblog
今日は、もう四月も後半だというのに、朝から雪が降るほどの寒さでした。

午前中の授業は、道具の使い方の講義です。
鑿(のみ)、錐(きり)、槌(つち)、の種類や使い方を学びました。
巻金の使い方だけでも、実にさまざまな使い方があり、古くからの木工具の奥深さに感心!

午後の授業は、先週に引き続き、基本的な道具の調整と使い方です。

鉋のかけ方、少しずつこつがつかめてきたでしょうか。


今日は、鋸とノミを使って、相欠きつぎに挑戦しました。

先生のお手本


シャッシャッシャ…とリズムよく、木材を切っていきます。

鋸で切り込みを入れたあと、ノミで削ります。



隙間なくきっちりと組み合わさったお手本(左下)と、
更に難しい、面を取った材を組み合わせた参考品。



単純ですが、きちっと組み合わさるようにするのは難しい…

みなさん苦戦中。




上は、60代女性の作品。

「一度目は、すぐ外れてしまうほど隙間があいてしまったが、
二度目はだいぶきちっとはまるようになりました」
とのこと。

中級は伊勢原でスツールの原寸図製作、

上級は道具の調整などを行いました。






コメント

親子木工教室

2010年04月16日 | Weblog
昨年実施された親子木工教室の事例が、林野庁の外郭団体(活き活きネットワーク)に掲載されました。
掲載記事アドレスhttp://www.mokuiku.jp/case/jirei/03.pdf
コメント

島崎校長の講演

2010年04月14日 | Weblog
4月11日(日)目黒区立目黒美術館で「木の言葉を聞く」島崎校長のお話がありました。
道すがら今話題の目黒川の桜の畔を歩きました。

桜の満開の写真


目黒美術館で生活デザインとその時代のテーマを聴講してきました。楽しいひと時を過ごしました。
会場の写真と先生の講話


コメント

第二回授業(4月10日)

2010年04月12日 | Weblog
初級は、座学(工具の説明)で色々な鉋の実物を見ました。

午後からは、鉋の砥ぎ方をみて実際に砥いでみました。
天野講師を真剣に見る生徒さん



中級は、原寸図の作成

上級は、下端定規の作成  定規の優劣で鉋の仕上がりが左右されます。
コメント

入学式

2010年04月04日 | Weblog
入学式がありました。高橋社長、島崎校長の挨拶と7期生生徒さんの自己紹介がありました。「木のぬくもりに触れたい もの作りをしたい」との希望が多く当校スタッフも気も新たに対応したいと思います。また(教室に飾ってあった桜が緊張を和らげてくれました。ありがとうございました)とのメールをSさんから頂きました。
入学式会場

スタッフと一諸に集合写真

午後から早速実技でノコの使い方
箱を作りました。
中級は、原寸図作成

上級は、鉋手入れを基本からもう一度
コメント

新入学を迎えて

2010年04月02日 | Weblog
平成22年4月3日午前10時から7期生の授業が始まります。
皆様のご来校をお待ちしております。
毎年入校に合わせるかのように自宅に咲く富士桜の写真を掲載します。



コメント