家具の学校

家具の学校を開設し15年目になります。初級、中級、上級、30人が頑張ってます。

4月26日の授業

2008年04月26日 | Weblog
初級 午前は、製図の初歩を学び 午後は、鉋の実技が2日目です。
少しずつ慣れてきました。
中級は、原寸図が描き終わり午後から機械加工が始まりました。

上級は、鉋の調整をいよいよ佳境に入りました。
今日は、専攻科の説明会がありました。参加希望者が、10人ありました。これから講義の内容をいろいろ考えながら、楽しい授業進めて行きたいと思います。
コメント

4月19日の授業

2008年04月19日 | Weblog
牡丹が今日咲き始めましたので写真を掲載します。年々背丈が大きくなってくるみたいです。
初級の授業は、午前は、鑿等の道具の説明の講義 午後は、前年より鉋研ぎの時間を増やしての実技です。

今期初めて伊勢原に来ました。
中級は、原寸図の作成
黒板の前で原寸図のおさらいをする生徒さん
ここまで描いてしばしの休憩                                 上級は、新品の小鉋を基礎から調整皆調整のベテランに

来週4月26日は、専攻科の説明会が午後から開催します。
少しずつスケジュールが煮詰まってきました。
コメント

4月12日の授業

2008年04月12日 | Weblog
初級の授業午前は和田講師の道具の説明で午後は、天野講師の匠の技 鉋の調整があり何時ものことですが生徒さん達はビックリしてました。   
その後自分たちで鉋の砥ぎ方に挑戦しました。

中級は、機械の調整をしながら機械の取り扱いを学びました。

上級は、道具の調整(鉋、鑿)をしました。

事務局は、4月26日の専攻科の説明会に向けてスケジュール調整をしてます。 その中に天野講師の指導による接ぎ手の練習又今まで習ってない轆轤が使えないかといろいろ考えてます。 
コメント

4月5日入学式

2008年04月02日 | Weblog
5期生の入学式が今日行われました。
島崎校長とダニエルの高橋社長挨拶がありました。講師の紹介、
生徒さんの自己紹介がありました。5期生は、今年も女性が4名入り
又男性陣も電気関係建築関係と様々な職業の方たちが入学されました。 

その後初級のオリエンテーションがあり午後からは実技の授業で道具の説明があり早速鋸等を使って箱作りの実技を行い中学の工作みたいで楽しいと話されてました。来週は、天野講師の匠の技が見れると思います。 

今日は、伊勢原までいけませんでしたが
中級は、工作機械の整備と取扱い方を学びました。
上級は、カンナの砥ぎ方を復習し2級木工試験に向けていよいよ挑戦の
第1歩です。
コメント