家具の学校

家具の学校を開設し15年目になります。初級、中級、上級、30人が頑張ってます。

初級の生徒さんの感想(5期生)

2009年07月28日 | Weblog
初級の生徒さんの感想 塗装を終わった時点で
06-05 S氏
     ダニエル家具の学校初級入学からはや4ヶ月。

   土曜日の朝横浜駅は相変らずの混雑だ。皆一様に前を向いて小走りに歩く。
   だが 私は 別次元の時間を生きる人の様に、ゆったりと 家具の学校を目指して
   大股に歩を進める。 ここダニエルの家具の学校に通い始めて4ヶ月目に入った。
   既に桝を作り 道具箱も作り 塗装も経験した。 道具の扱いも一通り勉強した。
   これでホゾの作り方を学べば ある程度の家具は作れる 基礎的な知識は身に
   付いた事になる。 早くダニエル定番椅子を作って見たいと思う。

   60歳を超えてから 学校と呼ばれる所に来て、勉強するとは考えても
   見なかったが、この様な 日常の生活とは異質の時間を過ごすのは良い物だ。   思いきってやって良かった。
   午前中の座学と午後の実習で頭も身体も 程よく使い時間の経過を忘れる程に熱中
  して 家に帰ると ぐったり疲労感がある。 好きな事に熱中できる時間が持てる
  とは 有り難い事だ。 同好の志が居て お互いに競い合って学ぶ事は、技術の習得
  を早め 自らを奮い立たせる。 講師は その道の長い経験を持つ職人なので、
  いくらでも突っ込んで質問できる。 後は自分の熱意と体力だ。

  さて出来あがった道具箱をじっくり見る。同じ寸法の桐材を使い 同じ様に組立して
  仕上げ塗装しても、どうしてこうも 違う物が出来るのか。 20人生徒がいても 
人の道具箱と取り違える事は無いだろう。 そこには明かにその人の個性が現れて
いる。  つまり 物を作ると言う事は 自分が何者か どんな個性の持ち主か
を知る事であり、だから自分の作った物に妙な愛着を持つと共に、妙な嫌悪感も
感ずるものだ。
   これから先の道のりはまだ長い。 怪我せず病気せず、楽しく初級コースの
終了まで技術の習得に励みたいものだ。
     
                              以 上
コメント

7月25日授業

2009年07月26日 | Weblog
今日は、夏休み前最後の授業です。
初級は、午前スタンドを完成しました。喜んでいる生徒さん先週スタンドが完成した生徒さんは、天野講師からカンナの調整を教えて貰ってました。午後からは、島崎校長の講話「家具の歴史」がありました。
中級は、椅子の修理で剥がしを午前行い午後から高橋社長の話がありました。剥がしの写真社長の話
上級は、木工試験学科の模試を行い、講師から模範解答と解説をして頂きました。

4時から、恒例の暑気払いを行いました。全員参加で和気あいあいで懇談しました。
コメント

7月18日の授業

2009年07月19日 | Weblog
初級の授業 ほぞの練習でリサイクルスタンドを製作中スタンド完成品

中級は、スツールの製作
上級は、2級木工の試験です。頑張って下さい。
お知らせ 来週25日は午後3時30分から暑気払いをしますので、専攻科の生徒さんもぜひご参加ください。
コメント

7月11日の授業

2009年07月12日 | Weblog
初級は、デッサンの授業 イメージデッサン ほぞの練習
中級は、スツールの最終工程

上級は、木工試験の挑戦

先週から張り試験の事前練習講習会が始まりました。練習風景
練習課題その1
今週も多くの受験生が集まりました。一生懸命挑戦
コメント

7月4日の授業

2009年07月05日 | Weblog
初級は、午前中座学で製図の授業です。
座学の写真
午後は、ほぞの練習です。 ほぞで、はしごを作りました。
中級は、スツールの製作です。
上級は、木工試験ラストスパートです。
コメント

NHKの取材

2009年07月03日 | Weblog
NHK7月5日NHKBS2 13時から15時でダニエルグループが紹介されてます。絶対!ふるさと主義「開港150年記念・探検 横浜ワンダーランド」で放映されます。
コメント