交通事故・後遺障害認定申請専門行政書士のブログ ―解決へのヒント―

静岡で交通事故の後遺障害認定申請を専門としている行政書士として有意義な情報を提供できればと思います。

VOL.322 あっ・・・

2018年10月11日 | 交通事故
朝晩がひんやりしてきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

雨が降らなければ、毎朝ウォーキング&ランニングをしていることは以前お話ししたとおり。

順路は、自宅を出て県道を右折、橋を渡ったところで右折、そして林道へ。

林道の急傾斜を200m上ったところで道脇に置いてあるゴルフクラブを握り、ブンブン振りながら林道を下る。

下りきったら未舗装の農道を500m全速ラン。


小さな橋を渡った右側にイノシシを捕る「わな」があり、普段は気にもせず走りすぎるのだが、昨日は「声」がしたので立ち止まった。

「キー、キー」

ん?

近づくとこんな光景だった。



ウリ坊が2匹わなにかかっている。


必死に金網へ体当たりし、鼻先からは血が出ている。

痛くないのか・・・何度も何度も金網へ突進する。


残念だが、数時間後には猟師によりジビエとなる。


じーっと見ていて・・・畑を食い荒らす害獣であることは間違いない、しかし・・・



悩ましいことを考えることをやめて、私は走ることにした。

ブンブン振りながら。









VOL.321 地元新聞の連載スタート

2018年09月27日 | 交通事故
スッキリしない天候が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。


私の住む地域には、3か月に一度発行される「玉川新聞」という地元新聞がある。

地元の出来事、イベント、転居されてきた方の紹介や地元のおばあちゃんへのインタビューなど、ローカルな話題満載の新聞。

毎回5000部発行というからなかなかのもの。



毎回楽しみにしている方が増えていると聞く。


ここで、まず玉川地域をご説明。

「 玉川地域 」とは静岡市葵区の北部に位置する旧安倍6ヶ村のことで、静岡市内から20km~35kmの山間部にあり、ご多分に漏れづ超高齢化地域である。

小学校と中学校の生徒の合計は26名で、残念なことに毎年減少して増加に転じる兆しはない。

先週行われた運動会などは、小学、中学、地元の三つ巴運動会であった。

こんな状況は、この玉川地域に限らず全国的な現象であると思うが、私の住む玉川地区は山間部地域の実情を絵に書く代表的な地域の一つであると思う。


さて、このような状況の地域に8年前 ”変わった人”が転居してきた。それも独身の若い女性である。

彼女は一眼レフカメラを首にかけ、いつも山、林、茶畑、田んぼにいた。

当初村の人は遠巻きに彼女を伺っていたが、彼女の屈託のない、気取らないあいさつ、積極的な声掛けに、いつしか受け入れていた。

その彼女が発行する新聞が「玉川新聞」である。


前説が長くなりましたが、この新聞にちょっとコラムが今回からスタート。

題して「玉川の石」。連載!

出ました!石です!私の出番です!




真面目にこの玉川から産出される貴石をご紹介していこうと思ってます。

彼女が始めた新聞を少しでも盛り上げることができたら・・・


現在、VOL.2の原稿作成中。

締め切りは明後日。

結構、考えるものです・・・。





VOL.320 行ってきました!

2018年09月13日 | 交通事故
朝晩が涼しくなり、過ごしやすい季節となりましたがいかがお過ごしでしょうか。


さて、前回はなんでも鑑定団の収録へ行く、とお伝えしたとおり、無事に行ってきました。

なぜか日テレの旧社屋がスタジオ。



前回は5組でしたが、今回は水石2組、鉱石2組、化石1組、隕石1組の計6組。

なかなか個性的な方たちが集まっただけあり、驚きの鑑定が続出!


スタジオは、ほんと狭い!


テレビ東京での放映は10月16日で、地方局は不定とのこと。



乞うご期待!


VOL.319 またなんでも鑑定団へ行ってきます!

2018年08月30日 | 交通事故
暑さも若干おさまってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。


昨年の2月に、なんでも鑑定団「石鑑定大会」に出演し、良い思い出だったと思っていたら、

また出演!?のチャンスが舞い込んできた。





     (案内書と新幹線往復チケットが本日届く)


というわけで、今度の日曜日に収録スタジオへ行ってきます。

放映は東京が10月なので、静岡は11月。

是非見てください!

VOL.318 引っ越しました

2018年08月02日 | 交通事故
酷暑が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

さっそくですが、事務所を移転しました。

事務所内を整えるのに結構時間がかかりましたが、何とか業務ができる状態になりました。



場所は中部運転免許センター入り口交差点の角です。

小さな事務所ですが、近くに来られることがありましたらどうぞお立ち寄りください。


VOL.317 土用の丑の日が待ちきれず・・・

2018年07月19日 | 交通事故
極端に暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。


少々バテ気味だったため、丑の日の20日を待てずT弁護士をお誘いして、いざ!


静岡市内には有名店がいくつもあるが、その中でもお気に入りが「勘吉」さん。



カリッとした歯触りと甘めのたれは絶品!



来月は「石橋」さんの”一本うな重”を。

VOL.316 【いい石見っけ65】

2018年06月29日 | 交通事故
梅雨らしいじめっとした日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。



雨が降っても石が動くほど増水しないので、1か月ほど川原に入ってない。

先日、新聞に掲載したいので原稿と写真を頂けないかと依頼があったので、自宅にある石を並べてみた。



左上から、石と読める「紋様石」、八と読める「紋様石」、山の形をした「ワサビ石」、滝石の「紫晃石」、ダルマの形をした「鉄丸石」、左下は「ヒスイ石」、真っ黒な「真黒石」、赤が鮮やかな「紫晃石」。


安倍川で産出される名の付いた石はほかに「ちりめん石」「馬蹄石」「静岳石」「ぶどう石」「ジャガ石」「こぶ石」がある。


これほど石の種類がある川は全国を見渡しても安倍川だけ、と言われている。


石の種類を覚えると、川原の景色が一変し楽しくなること間違いなしです。



というような原稿を送りました。

VOL.315 【ネーム入りボールペン】

2018年06月14日 | 交通事故
蒸し暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。


このところ、まとまった雨が降らないため川原に石の動きがない。

その間、多くの愛石家が川原に入って”探石”しているため、そのあとから川原に入っても良石を見つける確率は当然に低いものになる。

というわけで、今回の石の紹介は無し。


ネタはないかと考えていたら、手元にありました。

先日お客様から頂いた金色ネーム入りボールペン(黒、赤、シャープペン)



書きやすいうえに、人とあい対してペンを走らせている際には手元への視線を強く感じる。

とても気持ちよく書ける・・・


100円ボールペンにはない効用です。

VOL.314 【いい石みっけ64】

2018年05月30日 | 交通事故
梅雨のような日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

今回ご紹介の石は、紋様石。

紋様石とは、あのなんでも鑑定団に出品した「石と書かれた石」のように、模様や文字に見える石のこと。



2 7 9 八 に見えるでしょうか?


VOL.313 【いい石みっけ63】

2018年05月17日 | 交通事故
早いもので5月も半ばを過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。


さて、今日ご紹介の石は安倍7石の一つ紫晃石の中で珍品とされる青紫晃の滝石。




石仲間からは迫力がすごい!と、絶賛された。


少々乱暴に水盤へ据えての撮影なので、絶妙な岩の形状と滝の流れ具合、全体的なバランス、迫力、が伝わりにくいのが残念・・・。