小田原箱根 美味さんぽ 〜小田原・箱根グルメブログ〜

小田原や箱根を中心に美味しいランチ・ディナーや、観光地の情報をお伝えしていきます!
HAKONE OMOTENASHI

箱根温泉いろは 其の壱 「箱根って?」箱根自然薯の森 山薬

2018-09-13 | 箱根 温泉

食を通じてすべての人の幸せに貢献する

株式会社JSフードシステム

English | 中文 | 한국

みなさんこんにちは。

箱根自然薯の森 山薬です。

箱根温泉と一口にいっても実は20の温泉場があります。

「湯本」「塔之沢」「宮ノ下」「堂ヶ島」「底倉」「木賀」「芦之湯」「姥子」「二ノ平」「小涌谷」「大平台」「強羅」「宮城野」「仙石原」「湯ノ花沢」「芦ノ湖」「蛸川」「早雲山」「大涌谷」「湖尻」知っていましたか?

箱根の歴史

箱根火山が30万年の年月をかけてカルデラや温泉を生んだ土地です。箱根の温泉の開湯は奈良時代。街道や電車など交通機関の整備と共に、人気の旅先として発展してきました。過去の資料では、箱根七湯すべてが番付に入り、湯治の湯として認められています。江戸庶民が“温泉”を”観光”として発展させた「箱根」は、現在では、「都心に一番身近な温泉郷」として宿泊利用者数が全国一位の温泉リゾートになっています。

 

▲写真:箱根町観光協会公式サイト 

箱根の由来

箱根の由来には、いろいろな説があります。例えば。。。
・ハコは「神仙」、ネは「山」という意味で、ハコネとは神の住む山である
・火山により、カルデラと外輪山ができ、地形が凹んだ箱のようなことからなど。由来として正しい解釈は、未だ判明していません。
箱根の長い歴史の中には、未だに解明されていない神秘が数多くあります。

 「箱根七湯」として開湯以来、現在では「箱根二十湯」に増えた温泉。

泉質もさまざま、開湯時に編集された『諸国温泉功能鑑』という温泉番付では、七湯すべてが掲載されるなど、病気療養を目的とする湯治の場としても古くから人気がありました。
四季を彩る風景も美しく、美術館や博物館、レジャー施設も多彩に揃うので観光もよりどりみどり。箱根湯本/塔ノ沢エリア宮ノ下/小涌谷エリア強羅エリア仙石原/湖尻エリア芦ノ湖/芦之湯エリアの5つのエリアに分けることができます。

是非箱根にきて体や心を癒してください。

記事:箱ぴた抜粋

 

▲自然薯で美と健康 箱根自然薯の森 山薬

 

 

 

▲箱根絶景ランチと自然薯|箱根自然薯の森 山薬

箱根登山鉄道『宮ノ下駅』から徒歩5分。箱根の大自然を感じながら、自然薯料理で美しく、健康になっていただきたい」という想いで、オープンしました。箱根登山鉄道の宮ノ下駅から徒歩5分というアクセスしやすい立地ながら、眼下に四季折々の表情を見せる箱根の森が広がる。絶好のロケーションで自然薯を中心としたヘルシーな和食をいただける自然薯専門店です。美と健康に良いと昔から語り継がれ、山菜の王者とも呼ばれている『自然薯』を中心に、水や食材にこだわった『究極の朝ご飯』『至高の昼ご飯』を提供しております。

詳細、お問い合わせは店舗までお問い合わせください。TEL.0460-82-1066

お昼時は大変混雑しますので15時以降でお電話ください。

皆様のご来店心よりお待ちしております。 

 

 

 【関連記事】このブログ内の箱根いろは♪  ~箱根20湯巡り~はコチラ

 

 


~小田原箱根の名物グルメ~ 株式会社JSフードシステム 

〒250-0031 神奈川県小田原市入生田165 >>地図はこちら 

TEL:0465-23-5637 FAX:0465-20-6225

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 今年も開催!! 第49回 箱根仙... | トップ | 小田原の元気が集結!!第20回O... »
最近の画像もっと見る

箱根 温泉」カテゴリの最新記事