jokichi つれづれ日記

自然観察大好きじいさんが 見たこと 感じたこと を気ままに綴ります。

朝日を浴びて オオボウシバナ

2021-08-07 06:38:43 | 棚場のこと

立秋の朝と言うが陽射しは真夏。でも夕べは熱帯夜ではなかった。
 
棚場では野生種になってしまったような オオボウシバナ が今年は夏期休眠しているプランターで咲いている。
プランターの本来の主はスプリングエフェメラルだからとりあえず主からのクレームは無い。

 
青空に似た色の花弁は ツユクサ のそれより遥かに大きい。

にほ んブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ←よろしかったら クリック をお願いします。 PVアクセスランキング にほんブログ村  

 


コメント (3)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ミヤマカラマツ と モミジカ... | トップ | 小さな花 ヒメフヨウ »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (ちごゆり嘉子)
2021-08-07 18:03:01
オオボウシバナ初めて聞いた花ですが?
ツユクサとそっくりですね・・・大きさが違うのですね。応援!
こんにちは。 (ちごゆり嘉子)
2021-08-07 18:03:01
オオボウシバナ初めて聞いた花ですが?
ツユクサとそっくりですね・・・大きさが違うのですね。応援!
こんにちは。 (ちごゆり嘉子)
2021-08-07 18:05:06
オオボウシバナって初めてです。
ツユクサ似のようですが?
大きさが違うのですね。 

コメントを投稿

棚場のこと」カテゴリの最新記事