ブルーアガベ Blue Agave

健康エージの甘味料。9000年前からのメキシコの先住民からの贈り物。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

簡単な自家製トリュフル

2006-10-10 15:36:37 | レシピー
美味しいトリュフルを自分で作ることを考えるとは思わなかった。しかし、こうやってブルーアガベのことを書き始めると、商品ならともかく、レシピーについては自分で作れないものを読者に人には奨められないだろうと云うことで思い切って挑戦をしてみた。日曜日の日に、ナチュラルスーパーに行っていろいろと今まで使ったことも買ったこともないものをかき集めてきた。女房は、亭主が本気でトリュフルに挑戦するのかと云うことで横から見てくれていた。

チョコレートは健康に良いと云うことは周知の事実となってきている。しかし、市販の商品を買っていると、いくら良く美味しいものだとわかっていても、最終商品の原材料は何を使っているのか安心できない点も多い。知らないだけでは済ましたくないのだが、自分で作るとなると、一つ一つの材料を吟味していくので、安心して食べることができる。

トリュフルを作るのに使った原材料は下記の通り:
大さじ4杯   バージンココナツオイル(固形上のもの。摂氏25度くらいにならないと融けない)
大さじ3-4杯 ブルーアガベ
半カップ    生のココア粉末
バニラエッセンス少々
小さくきざんだヘーゼルナッツ

この作り方にこつなど要らない。まず、固形のバージンココナツオイルを液状になるまで熱を上げ、融かす。そこにブルーアガベ、ココア粉末、バニラエッセンス、ヘーゼルナッツなどをすべて混ぜる。味に少しアクセントを入れたいときには、お好みのリキュールなどを少々入れる。レシピーには塩を少々入れたり、カイェンヌスパイスを入れるともある。すべてを良くかき混ぜ、冷蔵庫に入れ少し冷やすようにする。バージンココナツオイルが固まるにつれ、チョコレートは液状だったものがまた固まってくる。それをスプーンで少量ずつすくいあげ、玉にして並べていく。その上に、ココア粉末をまぶすともう出来上がりだ。

できた結果を女房に食べさせたらとても美味しいの評価を得た。今後いろいろと実験をしてみたい。

ココアをあまり使いたくない人は、カロブビーン(イナゴ豆)の粉末を使うと良い。カロブは疑似チョコレートであり健康にも良いらしい。バージンココナツオイルについても、健康に良くないと思っている人も多いようだが、実際は適度に摂ると云うことであれば、油としてはとても健康的なもののようだ。
体に良いとされるバージンココナツオイル(英語版)

バージンココナツオイル説明の日本語のウェブリンク
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アガベの女神Mayahuelの物語 | トップ | JoMaloneの新製品にブルーア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

レシピー」カテゴリの最新記事