ブルーアガベ Blue Agave

健康エージの甘味料。9000年前からのメキシコの先住民からの贈り物。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

血糖値(GI値)とダイエットの関係

2006-08-03 00:12:38 | 低GI値
低インシュリン・ダイエット(低GI値ダイエット)は、アメリカで今とても盛んになっているダイエットだ。日本ではダイエットを考える時にまだまだカロリーに目が向かいがちなのに対して、アメリカでは、食べるものの中身によって、どのように脂肪に変換するのかと云う指標も見られている訳だ。血糖値が低い食品がなぜ良いのか、あるいはどのようなところを気をつけなければいけないのかは、京都工場保険会のサイトにも詳しく書いてあるので、一番分かりやすいチャートを掲出するので見ていただきたい。

もちろんダイエットを考える時に、いくら低GI値食品を摂ったところで、量が多ければどうしようもない。何事も適量にと考えていかなければならない。しかし、チョイスがある時には、特に甘味料を考える時に、ブルーアガベの持つ低GI値特性は、極めて重要。和食なども砂糖やみりんを多く使うものだけに、しかもご飯によるでんぷんの摂り過ぎもあり、その際は味に癖のない是非ブルーアガベでの調理をお勧めする。また、ケーキ類やクッキーなどを焼くことの好きな人にとっても、ブルーアガベは新たな食材として、大いに活用できるものだろう。

http://www.kyotokojohokenkai.or.jp/HP/knk_qa/qa_2/top.htm

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« チョコレート・ソース | トップ | アメリカの健康エネルギー・... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
図が分かりやすいですね。 (kobayashi)
2006-08-03 10:33:17
膵臓炎などで膵臓の働きが弱くなり、

糖尿病になってしまわれる方々などにも、

効果が大きいかもしれませんね。
Unknown (鉄平)
2006-08-03 15:08:11
まさに小林さんの言われる通りでしょう。暴飲暴食するなと云われますが、これも難しい課題ですよね。なるべく身体に負担をかけないようにしたいものです。ブルーアガベが、役に立つ場面も増えそうです。

コメントを投稿

低GI値」カテゴリの最新記事