一郷一会・関東周辺100名湯プロジェクト

一郷一会が威信をかけて ^^: 選定。センター系、スパ銭・・・ お湯さえよければどこでもOK! 料金上限1,200円也。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

19.犬吠埼潮の湯温泉 「犬吠埼観光ホテル」

2005-06-14 23:07:48 | 千葉
外房の温泉というと、どうも影がうすく、ここも温泉好きのあいだでもほとんど話題にのぼらないお湯だ。
犬吠埼にほど近い海沿いの観光ホテルが温泉を掘り当てたもので、建物はきもちくたびれてきているところもあるが、要所には手が入れられているし、造りはゆったりとしている。玄関前には足湯もある。
えてして温泉の歴史が浅いエリアでは、いい源泉が出てもバリ循カルキ漬けでだいなしにしてしまうことが多いが、ここは貴重な例外といえる。

浴槽は、内湯と大露天、小檜露天の3つ。露天は眼下に波打ち際が迫るすばらしいロケ。
とくに内湯と小檜露天のお湯がよく、強食塩泉らしい重厚な浴感とかなりの鮮度感があるので、ひょっとして(加熱)かけ流しかも?
やや黄茶色をおびた透明でこまかな粒子がただようお湯は、強塩味+磯の香できもちとろみも感じられる。いいお湯である。
土類系が入っていてかなりホテるが、露天でトドになり潮風で冷ませるので長湯できる。

夕暮れどき、東海岸なので夕日は望めなかったが、正面の水平線からちょうど満月が昇るところ。月明かりの下で、潮騒をきき、潮風に吹かれながら浸かる上質湯は、まさに”シーサイドヒーリング露天”(笑)
料金1,200円(土日祝)は痛いが、食事処で食べられる海鮮料理もリーズナブルでけっこう美味しいので、日頃の忙しさを忘れてゆったりと時間を過ごすには、おすすめの一湯である。

Na・Ca-塩化物強塩泉 28.5℃、pH=7.9、470L/min掘削自噴 
        
文・画像 別働隊@うつぼ
トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« □ 本沢温泉 (元100湯) | トップ | 43.くらぶち相間川温泉 「ふ... »
最新の画像もっと見る

千葉」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

[spa]犬吠崎 犬吠崎観光ホテル 潮の湯温泉 (赤・黒・黄色のひとりごと)
アルファロメオ・スパイダー最後のロングドライブということで、一気に関東平野を横断。日帰りで犬吠崎観光ホテル・潮の湯温泉まで行ってきました。 犬吠崎観光ホテルは銚子の灯台のすぐ近くにあり、温泉からは太平洋が一望でき絶景です。 お湯は源泉かけ流し、なめると
「犬吠埼観光ホテル」 (温泉) (まろまろ記)
泉質:ナトリウム・カルシウム - 塩化物強塩泉 犬吠埼にある温泉付きホテル。 犬吠埼は関東最東端の岬だけあって、太平洋に臨んだ露天風呂と展望風呂が売り。 太平洋、浜辺、犬吠埼灯...