伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

最短、最善の道

2016-11-07 11:17:50 | 釈尊の言葉 スッタニパータ編

宗教的な集会を楽しむ人が、そこで学ぶ人が、本当に正しい真の悟りの境地を一瞬たりとも体験することはありえません。

太陽の王家から来られた幾多のブッダ(真の覚者)たちが残した言葉を、ひたすら考えながら生きなさい。

だから、どんな交わり、集団の中に自分が居ましても、自分一人で歩く覚悟を持ちなさい。


まるで1本角(ツノ)が立つサイのように一人で歩みなさい。

(原始仏典 スッタニパータ 第1章3節-No.54)

(感想)
この項は、「釈尊が本当にこんなことを仰ったのか?」というほど斬新な内容・情報があります。
釈尊が悟りに至った過程にも、集団で学んだことは一切ありません。そのすべてが、単独での苦悩の連続から求道に至りました。

苦行が必要と聞けば、死ぬ寸前まで一人で苦行に打ち込むが悟れず。人は苦行では悟ることが出来ないと思い知ります。
最終的には、働く女性から受けた慈悲を切っ掛けとして、大いなる宇宙の母性との一体感に至ります。

本当に苦労している最中の人間は、他人からの何気ない思いやりの言葉1つにも敏感に反応して、涙をボロボロと流すものです。
死にかけた釈尊の乾いた心には、他人からの思いやりの1杯の乳粥が、すべての殻(カラ)を破壊する刃物のように心の奥へと響いたのでした。

天上天下 唯我独尊(てんじょうてんげ ゆいがどくそん)、「すべては大きな1つだった」の境地に釈尊は入りました。
集団でいることに安心・安住していれば、自己の中に注意を向けることがありません。外在する人や物ばかりを信仰して、内在する真の宇宙から離れるばかりと成ります。悟ることは不可能です。

そして、この項での新たな情報は、
* 真の覚者は、太陽の王家から来ている。
ということを釈尊が示唆していることです。

釈尊こそは、コノ世で現実的に釈迦族の王家の出身なのですが、当時の釈迦族の別名が「太陽の子孫」「太陽を信仰する者たち」という意味でした・・・・。
ただ、ここまで具体的に真の覚者の条件ともなる出自を明記されますと、この項は後世の弟子の加筆である可能性を思います。

もし、そうであるならば、釈尊の教えを信仰する当時の集団(サンガ)の様子をこの項から推察することが出来ます。

他の信仰集団とは一線を画する、あくまでも「単独者」の集合だった示唆です。

私が持つ印象では、釈尊の教えを守る当時の仏教集団は、早朝から午前中一杯を生きるために近隣でバイトをして生活する集団だったと感じています。
他人からの施し、寄付だけで安住することを嫌い、あくまでも仕事も大切な修行だったのです。

つまり、集団の外へ働きに出る作務(さむ)をしていた訳です。(今の日本の禅宗にも見られます)
午後からは、さまざまな形で内省(ないせい:自己を見る)し、釈尊の発言を振り返る生活だったと感じます。

今日も自分の家庭を、職場を、自分自身を内省するための修行場として頑張りましょう。
これが目覚める為には、一切のムダが生じない、最短の道なのです。

生かして頂いて 有り難う御座います

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/
「商品リスト PC用」
 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html


※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について

・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。

*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」   http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php  大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い

・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (442)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 成長では無くて、思い出す過... | トップ | 来週と、来年の問題 »

442 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-11-07 11:28:00
今ある環境を修行の場として頑張ります。今日もありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2016-11-07 11:30:18
現実をがんばるしか道はないですね。
Unknown (Unknown)
2016-11-07 11:36:40
おはようございます。外見、内面、仕草、振る舞い、声。この頃ガガ様が気になって仕方がありません。
浴衣をプレゼントされて涙ぐむ女性でございました。アルバム買う〜。
質問です。 (Unknown)
2016-11-07 11:36:59
海外から日本へ引っ越しが決まりました。現在、床供養を東南アジアで行っています。先祖供養の短冊や香炉などは帰国してからも同じ物を使う予定です。床供養セットは土地の精霊が対象なので帰国してからも使って良いのか迷っています。
大地の磁気が全く違うので寄りにくいのでは?と思っています。飛行機で移動するときに、日本近海を飛行中は何かに包まれるような安心感があります。どんどん日本から離れるにつれてギラギラした個性を感じます。大地から感じる気というかエネルギーがガラリと変わる気がします。
質問は、海外から日本へ引っ越す場合、床供養セットは新しくした方が良いでしょうか?土地や霊の方が一番居心地が良いのはどちらでしょうか。気になっています。よろしくお願いします。
やはり自我は重いですね。 (Unknown)
2016-11-07 11:37:59
確かに哲学的集団であっても、組織にいると仲間の躍進への羨望、単なる傷の嘗め合い、時にナアナア主義、または上層部からどう見られるか、など他からの目線ばかり気にするようになり、その組織が成果主義であれば数のみ重んじられ、営利企業と何ら変わらないです。
社会に揉まれながら有料先生に惑わされず、ひとりでサイのように歩む事が最後、自神と向き合った時に真の納得になり、肉体から霊体がスルリと抜ける秘訣になるとおもいます。
やはり、どこまでも自分の内面と向き合い、常識的に生きる、できれば他人のために心を向ける、それだけで良いのですね。
最近、いろいろなセミナーが目につき、自己啓発や自分の本心と向き合うなど魅力的な内容に惹かれていました。
でもよく考えるとそれもまた、他人に自分をより魅力的に見せたい自我であるような気がして止めました。それでなくても完成された自己が備わっているのに後付けの飾りなんて要らないですよね。
怠け者の言い訳にならないように生活努力、普段からの先祖供養、心がけていきます。
Unknown (戻らせて頂いた求道者)
2016-11-07 11:38:04
 今日もありがとうございます。かつて遠回りいたしましたが、今は、家庭、職場や社会を修行の場として、生活を楽しみながら、がんばります。感謝
お礼 (Unknown)
2016-11-07 11:38:29
繰り返す風邪に、異なった乳酸菌飲料の摂取をすすめてくださり、ありがとうございます。
感謝しながら主婦業に励みます。
ありがとうございました。
有り難う御座位ます。 (山城屋)
2016-11-07 11:39:46
リーマンさん、今日もお言葉を、有り難う御座位ます。御先祖様に感謝。両親に感謝。御利用者、スタッフに感謝は感謝、努力、笑顔!
あ、あれ? (ninjiniro)
2016-11-07 11:40:37
それって、、、
午後から、自分の場所で内省しまっっす!!
質問お願いします。女です。 (pakrm98)
2016-11-07 11:44:00
こんにちは。主人のことで質問をお願いします。主人が転籍となりそうです。
その職種というのは、湯灌を含むケアのお仕事です。尊いお仕事ですし主人も興味深げですが、霊的にはとてもヘビーなのではと思います。
先日主人がそこの上司とお会いしたところ、良いお方だそうで、話していてノーストレスだったそうで安心しました。
しかし会う当日に我が家にハエが飛び(私が退治)、その夜は黒蛇がウジャウジャいる夢を見(これも退治)、翌日・翌々日もハエがまとわりつきました。
ハエなんてまず見ない地域ですし、蛇の夢なんて生涯で初めてです。そして主人は上司に会った日から数日体調を崩し・・・偶然でしょうか?
通勤距離・福利厚生・各種保険・給与などの条件は申し分なく大変ありがたいのですが、どうしたら良いのでしょうか。
最終的には主人の自己判断ですし、無職を避けるのが優先とは思いつつ、何かお言葉をいただけたら幸いです。
このようなことをお聞きするのは同じ職業に従事する方に失礼かとは思いますが、どうかお許しください。
実はこういった質問は、コメント欄に書く前にワードで下書きしているのですが
書いている途中で問題が起きたらしく強制終了してしまい、一旦全て消えてしまいました。回復できましたが、これも初めてのことです・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

釈尊の言葉 スッタニパータ編」カテゴリの最新記事