伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

自分なりの人生でOK

2019-01-10 11:49:35 | Weblog

多くの人々を観て来て感じますことは、
・ 人はいったい、誰の、何人の、人生を生きているのか?
と思うことがあります。

この意味は、
・ 自分という者を生きずに、他人を見ながら、他人の人生を真似て生きている人。

・ 自分なりに生きていると思い込んでいるだけで、実は幾人もの先祖たちが果たせなかった思いの人生を知らずに歩いている人。

・ 過去生に残した自分の思いを、今生で知らずに果たそうとしている人。(これは不要です。今生を優先が大事)

要するに、本当の自分の人生を生きられている人は少ないと感じています。
誰かの身代わりのような人生を、自分で選択しています。

だから、自分の人生なのに、どこか他人事のようでもあり。
無責任な行動もしてしまう。
自分の失敗も、親や家族、家系の責任にして逃げている。

では、どうすれば本当の自分という者を生きられるのか?
と考えますと、どうしても自分の遺伝子に溜まっている、先祖から伝達されて堆積している不満・怒り・果たせなかった色情・希望・体験したかったこと、などなどをリセットすることが、人の運命を分ける・変えると感じます。

遺伝子とは肉体情報だけは無くて、先祖がした体験、様々な思い、なども記憶・記録されていると感じます
これをリセット(浄化)することで、本来の自分が現れ出ると感じます。

ここでヒントに成るのか、まだ分かりませんが、最近の若者はテレビを見ない生活が増えているようです。
幼い少女が囲碁のプロに成るという報道がされましたが、まさに新人類の脳を感じさせます。
その少女も、テレビが無い生活をして来たようです。

・ テレビを見る=他人の人生を楽しむ=自分から独創性が消える

このような可能性を感じます。
テレビを見ない若者には、IT関係の仕事・趣味をしている若者層が特に多い傾向を感じます。
その層から、実際に独創的な研究や、開発がされつつ有ると思います。

でも、私はテレビを良く見ています。
自分が経験しなくても「現代の」人生パターンの勉強が出来る、病気の情報が分かる、などの良い面も感じます。
でも、自分は自分という強いオリジナリティからの視点を忘れません。

では、自分の子供にテレビを見せるのか? 禁止にするほうが良いのか?
難しいところです。
学校での話題にも付いて行ける程度の、時間帯を決めたテレビは良いでしょう。

野放図でテレビしか見ない生活を子供にさせることは、体力的にも無気力で、引きこもる生活をする人間を創ると感じます。
勉強にも影響することでしょう。

とにかく他人を見ずに、他人を気にせずに、自分の良心に従う「自分なりの人生」が、意識の目覚めにも関係します。
そして、遺伝子供養(先祖供養)も、未来の科学として後から分かって来ることでしょう。
更には、神様(大いなる未知の存在)への感謝が起こす影響は、まだその先に広大な世界が在ります。

生かして頂いて 有り難う御座います

※ コメントの閲覧方法と、コメント投稿の方法

・コメントの1部しか表示されませんので、コメント全部を閲覧するときは、コメント欄の最後尾の

コメントをもっと見る
をクリックします。

・コメントを投稿するときは、

コメントを投稿する
をクリックすると、コメント投稿枠がでてきます。
宜しくお願い致します。

下の2箇所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この2箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

【携帯版伊勢白山道 TOP】 http://www.geocities.jp/poriporry/m/

「商品リスト PC用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_all.html
「商品リスト 携帯用」 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_top.html

※ 最新の商品案内は、こちらを参照してね。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A7%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%87%AA%E5%B7%B1&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8
見当たらない過去の製品は、コメント欄で質問して頂ければ、最新の製品を調べます。
同じ製品でも中身が日々刷新されていますから、他の新製品も見て注意をします。

※ 最新書籍は、こちらです。
http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E6%9B%B8%E7%B1%8D&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

★注意書き(必ず読んでください)★

*コメント投稿について
・過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にして自己責任を覚悟して投稿してください。
(コメント欄に不掲載でも、内容に脅迫や誹謗中傷などの重大な問題が有れば、ブログ会社と警察に投稿時間と内容を送付し、苦痛を受けた運営関係者たちが対応します)

・質問は、その時の最新記事のコメント欄でお願いします。過去記事のコメント欄に質問を投稿されましても、返答しません。
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または、と記入してください。これが無いと、返答しません。(視る時間短縮のために、霊体と肉体の区別を簡略化するためです)
・非掲載希望の質問には返答しません。
・コメントでは実名の扱いは慎重にしてください。内容によっては、絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください。
・投稿者の名前欄に実名の記入は厳禁です。ハンドルネーム(仮名)を入れるか、空欄のままにしてください。
・URL欄にアドレスの貼り付けは禁止です。
・質問したい写真は、「伊勢白ペディア」に投稿・公開の場があります。送った写真がUPされたら、そのURLを入れて質問してください。写真は、個人の顔や情報が特定されないような配慮をしてください。
・返答は順番にしていますが、質問が多いために翌日の夕方になることもあります。
・コメント欄で何度も質問しても掲載されない場合、内容に名称が分かる内容がある、質問した人を守る為、という場合が有ることを認知して置いてください。
・質問に絵文字を入れると、返答が切れて表示することがあるから止めて下さい。
・差別的なコメントを投稿しないように。もし間違ってUPされても、分かり次第削除します。


*検索に使用しましょう。
・「伊勢白ペディア」  http://isehakupedia.wiki.fc2.com/ 日々更新される伊勢白山道の事典です。
・速い検索システム  http://luce-tabi.jp/index.php 大容量検索システムです。

*返答について
・リーマン返答集 http://goo.gl/pUKQUi 最新のものから期間無制限で返答が表示されます。
・ry-comme http://web.hiyoko.biz/~javcof/ry-comme/ 最新記事3日分の、リーマンの返答コメントが抽出されます。
・私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。
・私が毎回受診を指摘しなくても、病気については「医師の受診をする前提」であることが、ブログの決まり・前提であることを忘れないでください。
一般常識として、私に指摘されないと受診しない、これではダメです。これは自己責任のことです。私は、医師でも医療関係者でもありません。

・サプリメント(健康食品)の摂取も、必ず医師の許可を受けてからにしてください。
・このブログや関連サイトで紹介されます、Amazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
・先祖供養や健康食品の実践は、ご自分で判断して自己責任の上で決めてください。
※私の返答は、あくまでも参考意見です。決して、強要はしておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。

*引用・転載禁止のお願い
・伊勢白山道ブログの記事・コメントの転載・引用・コピーは一切厳禁です。
・ブログ、SNS、ツイッター、印刷物など、多数に公開するものはすべてです(限定メンバー公開の場合も)。このブログ内でリンクされているサイト以外は全部です。
・伊勢白山道ブログのリンク掲載はよいです。
・家族へ記事のコピーを渡したり、自分用のデータ保存をしたりすることはかまいません。
・私の発言に感想や解説・解釈を加えられますと、それは私の真意(神意)から外れます。言葉の一部だけを取り上げられれば、意味がまったく違った内容になって伝えられかねません。曲解されることを防止します。

この下方に出る企業広告は、gooブログにより自動的に表示されます。
伊勢白山道とは、一切関係がありません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (587)   この記事についてブログを書く
« 謝罪と、避けられない不幸へ... | トップ | 今日の気になること »

587 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自分ができること (Unknown)
2019-01-10 11:54:04
人目をどうしても気にしてしまいます。でもそんな私にも良心に沿って出来る事があるんだ!と気付ける機会がありました。この先どうなるかわかりませんが頑張ります。リーマンさん今日もありがとうございます。リーマンさん、神谷美恵子さんの癩者に という詩を読んだことありますか?
お知らせ〜 (Unknown)
2019-01-10 11:58:35
22:00〜 クローズアップ現代+
認知症に希望!“科学的介護”最前線

やります〜
Unknown (Unknown)
2019-01-10 12:01:17
本日もありがとうございます。若い頃はテレビばかりみて今後悔しています。東大生もほとんどテレビを見ないで育つ人が多いようですね。若い頃のテレビは人生の無駄でした。他人にばかり注目して芸能人を追いかけて、自分のことがおざなりになりました。今も今度はネットで他人をみてしまいます。自分の人生をいつになったら生きれるのか。自分と向き合うのが怖いのかな。ダメだとわかっても他人が気になってしまいます。今日は払え体操100回できました。
質問をお願いします。 (匿名(女性)でお願いします。)
2019-01-10 12:01:44
何時も有難うございます。今日のブログ身に沁みました。質問をお願いします。年末からの諸々から来る疲労と年齢(72歳)もあると思いますが、ここに来て髪の抜け毛が多くなって、昔から髪の量が多い方でしたが、急激に全体の量が少なくなりました。白髪染めは長年「○○昆布○○」を使用してきました。二十年位前に当時住んでいた近くの美容院で染めた液が合わなくて、かぶれが出て、何時も一箇所だけなのですが、疲れると発症しますので皮膚科でお薬をもらって、その都度使用しています。心配した主人が「染めるのをやめたら」と言いますが、まだ白髪にはしたくない気持ちがあります。原因は疲れもあると思いますので、アドバイスを頂ければ幸いです。よろしくお願いします。
 
こんにちは (あ)
2019-01-10 12:03:01
リーマンさん、いつもありがとうございます。年末からダブルワークをしています。本業があまり忙しくなくあせりもありますが、考えるより今出来ることを徹底的に考えて行動します。ダブルワークの仕事が見つかり感謝しています。体調を整え毎日前を見て頑張ります!本業も頑張ります!
質問宜しくお願い致します 女性 (ヒノノニトン)
2019-01-10 12:04:26
リーマン様 毎日ありがとうございます。
今年の目標は、毎年思っていますが(汗)、自分の生き甲斐、楽しみをみつけることです。
質問をよろしければお願いいたします。両親は他界していますが、 うちの家族の経過が、うちの無くなった母の家族の境遇と良く似ています。
母は母親は父親より先に亡くし、その父親が亡くなってから二年後に突然亡くなりました。母の弟が父親の近くにおり、お嫁さんはいましたが、父親のことは何もしてくれないと言っていました。父親が亡くなり、弟らはお嫁さんの両親家族と一緒に暮らしているそうです。ここまでそっくりそのままです。後は私も同じように死ぬのかなと思っています。私が母と違うのは、優しい旦那様に恵まれたことで感謝しています。でも、因果とはこれほどそっくりに繰り返されるのでしょうか?
子供も居ないので長生きすることにそれほど執着はありませんが、ご先祖様供養を続けられるまで続けます。
しまかぜ (Unknown)
2019-01-10 12:06:19
来月になったら、しまかぜに乗って伊勢神宮にお参り行きまーす。あっ予約まだだった!

まっ乗れても乗れなくても、伊勢神宮には行けるもん。今からワクワクドキドキです。
またまた、お金がなーーい不安はありますが、記念の旅行を楽しみにして今の色々を頑張ります。
私は、感謝の先祖供養と感謝の参拝をするために生まれて来たのだ!なんてねー!
Unknown (Unknown)
2019-01-10 12:08:07
子供がまだ赤子だったころ。よく夜泣きをしました。育児本を読むと、昼間テレビを見せ過ぎてはいけないとありました。まだ内容も理解出来ない赤子には、テレビは情報量が多過ぎて、夜それが悪夢のように再生され、夜泣きにつながると言うようなことでした。たとえ大人でも、音、映像が流れているだけのテレビをダラダラ見るのは、脳を疲れさせるだけのような気がします。欲しい情報を得る手段、道具としては最高だと思いますが。要は何ごともほどほどってことですね。
Unknown (Unknown)
2019-01-10 12:09:59
自分なりの人生、自分の良心に従うというとは、
ものすごくシンプルですが、ものすごく奥深い=しんかいの道。今日もありがとうございます。
ヨチヨチと歩む2019年。 (Unknown)
2019-01-10 12:11:37
リーマンさん、今日の記事心から安堵しました。
私はボヤ~ッとした幼少期を経て、親にそっぽを向かれ、自力で生きてましたが宗教組織の中に隠れて?いました。
そこでも頭角を現せず落ちこぼれ、異性からも何となく距離を置かれ、寂しさに(言い訳です)悪さもしました。
人に認められたい、普通の人になりたい、何故か普通の人ではない、という気持ちを幼い頃から胸に抱いて今に至ります。
何とか結婚し、それでも何かで活躍したい、認められたい思いは劣等感と同じ位大きくて、自分を虐めて、子供も虐めて、夫も虐めて生きてきました。
つけが回り、復讐される日々。
リーマンさんに出会わなければこの世に居なかったでしょう。
今ようやくヨチヨチと本当の自分を生きています。誰も苛めず大切にしています。
この継続のまま感謝の道を歩んでいけたらいいな、人を見ると途端に劣等感というのは、もう乗り越えたい、良い年してみっともないですよね。遺伝子レベルの癒しをまた淡々としていきます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事