池田建設:カメさん日記

静岡県で強くて安心!いつでも快適な住まい造りを目指し、重量鉄骨をメインに災害に強い住まいを提案する池田建設株式会社です。

清水区興津本町 茨原神社建築工事中

2012年07月05日 14時25分42秒 | 監督の現場日記

加工場での作業も終わり、いよいよ上棟となりました。

以前、彫刻作業をお伝えした、虹梁(こうりょう)と拳、蟇股(かえるまた)、肘木と斗もすべて組みあがって

 

『本当に、きれい』と見とれてしまいます。

茨原神社は、こういう興津の山(当社の裏山?)にあります。

懸魚(げぎょ)も取り付きました。

懸魚は、火災から神社を守る目的で取り付けられているそうです

(なので、水に関係するもの魚を模ってるとのこと)

今日は、すでに瓦屋さんが、作業していました。

軒先の瓦は、京花軒瓦。

一般住宅では、あまりお目にかかることはありません。

 

そして、内部へ……

大きな丸太梁 桧の末口8寸

多分、工事中でないと、神社の内部を覗くことはできません。

外部は、杉の羽目板です。

桧の土台・柱と、杉の色の自然な色のコントラストが本当にきれいですし、

またこれから、経年変化してい姿も楽しみです。

興津は、歴史のある街だと言う事はなんとなく知っていましたが、この山にも

現在建築中の、茨原神社のほかに、津島神社、波切不動尊があります。

『不動の滝』

興津のこんな近くの所に滝があるなんて、本当にびっくりしました。

興津のお不動さんの看板。

 

 

 


この記事についてブログを書く
« 静岡)重量鉄骨3階建の池田... | トップ | 耐震基準1.5倍の重量鉄骨構造... »
最新の画像もっと見る

監督の現場日記」カテゴリの最新記事