馬 能力主義


馬の能力を過去レースより分析。人気馬の信頼度や穴馬の盲点を見極める

6月12日 川崎競馬場 関東オークス

2024-06-12 16:36:40 | ギャンブル

■川崎競馬11R

◾jpnⅠ 関東オークス



◆ここは力が抜けていると思われる2頭で1点勝負!!


メルマガにて!


6月9日 函館SS

2024-06-09 13:26:08 | ギャンブル

■函館競馬11R


◾GⅢ 函館SS



◆こちらも難解なGⅢではあるが、やはり、充実一途、
勢いも枠も味方の


でいけると判断。

そしてやはり。こちらも2番手以降が問題。

2.3番人気両馬も底を見せていない分、有力なのは間違いないが、伏兵陣も虎視眈々。

まともな予想とは異なり!少しはオカルト要素ではあるが、ここ数年、1年おきに10番人気以降か突っ込む結末。

今年もそれなりの馬がスタンバイしております妙味、狙い目も十分ある。




穴、大穴候補4頭を三連複の2列目に配置して、大穴狙いの穴狙いに徹する。



6月9日 東京競馬場 エプソムカップ

2024-06-09 12:59:15 | ギャンブル

■東京競馬11R


◾GⅢ エプソムカップ



◆難解なGⅢ戦だが、


は、ここでは力は1枚上で、ほぼほぼ馬券内は期待できるとみる。
前走は人気を裏切る結果だが、ここは巻き返し必至。

難解なのは2番手以降。


正直、流れ次第でかなり着順が入れ替わりそうなメンツ。
ここで重要視するのは上がりの速さ、コース&1800適性。


まずは


全5勝中、4勝中を1800であげている
1800巧者。
2歳時は気性に問題があり、中々能力を発揮できずに低迷していたが、充実の5歳を迎え、ここからGⅡくらいまでなら好勝負はできるであろうはずの能力の持ち主。
頭まであっても。


▲単穴
流れに、かなり左右されそうだが、
挿し比べなら最上位で前走だけ走れればこちらも有力。

あとは、
東京巧者、

☆サイルーン

中山で3勝クラスを勝ち上がるも、東京1800でローシャムパークの0.1差2着があり、東京でもokの

★グランディア


その他、大穴候補まで手広く狙いたい。






6月5日 大井競馬場 東京ダービー

2024-06-05 16:09:00 | ギャンブル

■大井競馬11R


◾jpnⅠ 東京ダービー



◆今年から中央馬の出走が可能になり、jpnⅠとして新たに幕を開ける。
こうなるとやはり地方馬は、
不利で、売上は上がって大元は儲かるだろうが末端の地方競馬関係者はまた苦い思いをするのだろうなぁと思いますが……。

地方限定時代はやや荒れ傾向もありましたが、今年からはかたーーい馬券になることが必至。
ここは如何に絞るかが焦点になる。

まずは大方の予想通り、中央馬4頭の争いと見て間違いない。
地方馬が来るときは事故レベルなのでここはすっぱりと切りで。

問題は順位付けだろう。

前走羽田盃組VSユニコーンSの図式。

ラムジェット
サトノエピック
アンモシエラ
ハピレ


この4頭BOXで当たるはずなので、うまく利益が出るようにいいわけですが、

当ブログでは3連複2点勝負を推奨します。

地方競馬はマイナスが大きくなってしまったのでここらで少し取り返せればなぁと思います。

詳細はメルマガにて!

メルマガは無料にて配信しますが、
ブログランキングにも買い目だけ載せておきます。






2024/06/04 安田記念 回顧

2024-06-04 13:37:23 | ギャンブル
■安田記念 能力チェック回顧■



◆能力チェック

①カテドラル
重は得意も、流石にこの相手となると厳しい。
16着 まぁそうでしょう。正直重走るからといってこの馬を抑える予想家はナンセンスです。


②ガイアフォース
今回東京巧者と言ったらこの馬が1.2を争うのではないでしょうか?
距離も2000は微妙に長いので東京のマイルは恐らくベスト。
前走のダートマイル王決定戦のフェブラリーSでも、初ダートながら2着。
スピードとパワーを兼ね備えているので、晴れ、雨、良馬場、重馬場、は、あまり気にしなくて良いと思います。
4着 稍重でしたが、上がりは早く、キレ負けですね。マイル一線級だとキレ負けします。もう少し雨が降って欲しかったがこればかりは仕方なし。
東京なら1800もいいですね、毎日王冠とか武蔵野Sとかなら鉄板ではないでしょうか。


③レッドモユレーヴ
ヴィクトリアマイルとは逆で、雨が残る馬場は確実なので1400適性が高いのはマイナスになるかと思います。
後方から切れ味で勝負するタイプですから、当然雨もマイナス。
11着 それなりに脚は使えていますが、GⅠマイルではちょっと厳しいですね。
末脚一手ですから格が下がっても信頼はしづらいですね。



④ジオグリフ
良馬場の早い時計決着ならばバッサリ切り捨てで良かったが、雨で時計がかかるのは大歓迎。
この馬は恐らくダート、芝、云々よりも、時計のかかる芝がベスト。
ただ、1600はいかにも忙しく掲示板があれば、という評価。
やはりマイルは少し忙しかった。
そして馬場が渋った芝はやはりいいですね、お湿り程度のダートもいいと思います。かなり復調していると思いますので、次走上記の条件なら期待できそうです



⑤ナミュール
取捨の難しい一頭。
個人的な見解だが、どうも坂のあるコースが怪しいのではないかという見解。
東京コースにもそれなりに実績はあって、極端にだめなわけではないが、GⅠともなると相手的に、という感じ。
平坦コースのマイルCSとドバイターフが強い競馬だったし、馬自身は完成の域に達しているはずなので、前走も出遅れとはいえ、いまいちすぎる内容。
人気を考えるとあまり重い印は打てない。
ここは大いに間違えました(^_^;)
ヴィクトリアマイルはスプリント適性が求められた上の手遅れで、7着は致し方なし。今回は中距離適性が求められると予想なので、間違いなく「買い」条件でした。
タラレバですが、もう少し早く気づけば…😢


⑥ドーブネ
こちらも早い時計決着にに不安ありで良馬場ならオミット馬。
雨が降って時計がかかるのは歓迎だが、やはり相手が強く、能力的にどうか。
GⅠでは家賃が高すぎました


⑦ロマンチックウォリアー
海外馬は良く分かりませんが、香港馬は警戒します。
強かったですね。
今の日本のマイルのレベルではちょっと敵わなかった感じ。超高速馬場じゃなかったのも良かったと思います



⑧エアロロノア
一連の成績からGⅠでは?
きびしいですね、明らかに能力衰退。


⑨パラレフヴィジョン
1600に矛先を向けて連勝。
それでも、どう考えても馬は2枚落ち。
鞍上ルメールでも、1枚落ち。
時計勝負ならバッサリだが、雨、ルメールJが少し引っかかる。
それでも3着するなら流石ルメールとなるくらいの騎手頼みだと思う
これは流石に過剰なルメール人気。
能力が足りなかったです。


⑩ソウルラッシュ
馬が強いのは今更説明する必要もないが、過去2年の安田記念が大敗。これが問題。
一皮むけた状況と鞍上も最強、雨も味方になりそうで、それなりの印は必要。
雨が降ってこれが目一杯、モレイラを持ってしても、というよりモレイラだからの3着死守。流石の3着です



⑪ウインカーネリアン
前走高松宮記念に関しては重が吉と出たが、今回は重自体問題ないが、GⅠ級で重プラスのマイラー、というのが、少なく見積もってもこの馬より3頭以上いる気がするので、展開向いても良くて掲示板候補。
タフな馬場になったので、厳しかったと思います。出られませんが、ヴィクトリアマイルに出てたらいいところだったかとw



⑫フィアスプライド
前走は注目に値するレースで、事実2着に好走。
しかし、今回はマイナス要素が多い。
何と言ってもルメールJが降りるのはデカいし、牡馬混合GⅠでは荷が重いだろう。
これが一番わかり易く、ヴィクトリアマイルと安田記念の馬場差が出ましたね。
もちろん、それだけではないですが



⑬ステラヴェローチェ
前走は4着でも完全復活と見ていい内容。
コース、馬場も問わないタイプで今回は期待のほうが大きい。
ノリにノッているノリさんに期待したい。
かなり条件は向いていました。
見せ場は作れましたが、全盛期だったらもっと際どかったのかなと。
流石に3歳時の能力全開まで期待するのは酷のようです。


⑭コレペティトール
まぁ、足りないのでは。
この馬も「波乱の使者!」みたいな記事ありましたが、すみません、センスなさすぎなので予想家やめたほうが良いですよ


ウォイッジバブル
この馬も強いらしいですよ。
香港からの刺客は買ったほうがいいらしいので一応買います。
この馬に関しては日本の馬場が合わなかったかなーという印象です。
海外遠征ってホントに難しいですよね、
勝ったロマンチックウォリヤーは素晴らしかった


エルトンバローズ
調教捜査官曰く、昨年の毎日王冠、さらにはマイルCSの出来がピーク。確かにあの2走と比べると中山記念と香港チャンピオンズマイルが不甲斐ない。
調教からも調子落ちが懸念されるし、様子見が妥当か。
東大卒の、なんたらさんが不当な人気だ!と息巻いていましたが……。
先生、調教捜査官に状態聞いてから馬券買ったほうかいいですよ。
ちなみに昨年のマイルCSがピークの出来だったそうです



セリフォス
こちらも今更説明の必要がない実績馬。
6歳を迎えてどうかだが、前走の内容からここまではどうやら大きな能力減退はないのではないかと言う判断。
前走はプラス12キロで明らかな叩き台で、大きな前進とまではいかなくとも、日本馬代表格として恥ずかしくない競馬はできるのではないでしょうか。
叩き2戦目で現時点での能力は出せたのだと思います。
外枠も響きましたが、ピークは超えているので、秋はこれを維持できるかどうかです。



ダノンスコーピオン
GⅠ馬とはいえ、2年前の同世代同士の話。
前走だけで復活と捉えるのはどうか。
川田Jが降りた時点で終了の感も。
雨も良くないと思う。
雨も良くありませんし、能力も足りません。順当な結果かと。



※稍重とかお手上げ!と思っていたのに、ほんとに稍重、実力馬が能力を出し切れるくらいの稍重。
大波乱まで期待してたので3連複は点数張ってしまいましたが、致し方なし……。

例えば、良馬場でもっと速い時計だったならば、1-2.3着馬は怪しかったし、重以上だったらナミュールは厳しかったと思います。

まぁ、そんな事を言っていても始まりませんが、ロマンチックウォリアー、強かったです。

余談ですが、ワタクシは競馬予想tvなるものを見ていますが、
予想陣の見解面白いです。
良くも悪くもw
安田記念回も某トラックマンが言ってましたよ。
「ナミュール?、セリフォス?、叩き2戦目で上昇した事を見たことない!」(語気強め)

その他の予想家の方たち一瞬固まってましたよ、ええ笑
ん?富士S、マイルCS.香港マイルは?
??
彼の頭の中にはその馬柱の成績はなかったようですねw
その後なんか良くわからん言い訳してましたが……(^_^;)

すごい人が長いことすごい予想をしておりますね、
まぁ、そこも面白いところですが笑

今日は少し時間があったので振り返りとくだらない話ですみませんでした。

いつも見に来てくださってる方、
たまたま見に来られた方。ありがとうございました!

来週はGⅠはありませんが、また的中できるよう頑張ります!


応援していただけると励みになります!
↓↓↓