馬 能力主義


馬の能力を過去レースより分析。人気馬の信頼度や穴馬の盲点を見極める

8月18日 小倉競馬場 北九州記念

2019-08-18 13:24:05 | ギャンブル
■小倉競馬11R


◾GⅢ 北九州記念


◆時間がないので印だけあげておきます、穴狙います。


◎ダイメイプリンセス(昨年の覇者)
○ミラアイトーン(小倉3戦3勝)
▲アンヴァル(成長株)
☆ディアンドル(1200perfect)
△ファンタジスト
△ディープダイバー
△シャドウノエル
△カラクレナイ

8月18日 札幌競馬場 札幌記念

2019-08-17 14:02:15 | ギャンブル
■札幌競馬11R

◾GⅡ 札幌記念


◆ポイントはズバリ、休み明けの馬の取り捨て。
仕上がり具合が鍵になる。

連対率100%のフィエールマンは通算(4,2,0,0)
3ヶ月ぶりの菊花賞こそ勝ちきったものの、他の2着2回は共に休み明け。
能力的に格好はつけてくれるだろうが、目標が次となればここで100ではないはず。2,3着に敗れる可能性も十分。

ワグネリアンも体質的に、出たとこ勝負なのは間違いないが、小回りの中山コースで2、7着に負けているのがやはり気になる材料費。さらなる小箱コースで脚の使いどころは難しい。


ここは、昨年の覇者、

◎本命


から、勝負。

昨年と同じ、安田記念5着からの臨戦過程、コース3戦3勝の実績もあり、勝負気配も高い。


無様な競馬はできないフィエールマンが対抗。

単穴にワグネリアン。

復活を期す☆ブラストワンピース、△ペルシアンナイト

休み明けはやや不安も前に行けるクロコスミアと、

大穴候補を一頭あげておく。



◎人気ブログランキングへ
○フィエールマン
▲ワグネリアン
☆ブラストワンピース
△ペルシアンナイト
△クロコスミア
△大穴!


8月17日オール的中 7の7!今週の地方重賞を振り返る

2019-08-17 02:50:15 | ギャンブル

◆今週はなんとも素晴らしい週でした!
参考にしてくださった方、かなりのプラス収支だったのではないかと思います!
ワタクシ自身もホクホクでございました!笑

それでは振り返っていきましょう!



■佐賀サマーチャンピオン

1:◎グランドボヌール③
2:○ヒザクリゲ▲②
3:△シャインヴィットゥ④

3連単:¥7060、ほか

◆上り調子の充実期2頭の決着。ハナ差しのいだ◎本命が久々のダートも、むしろ芝戦の爪の甘さを補った。

1枠1番のスマートレイチェルを危険視で評価を落としたのも正解で、まずまずの配当。幸先の良いスマートを切れました。


■大井、黒潮杯

1:▲リンノレジェンド②
2:◎グリードパルフェ①
3:△ホワイトヘッド④


3連単:¥10720、ほか

◆成長力の差でリンノレジェンドに軍配。
これで堂々、北の3歳トップ3入りは間違いないですね。次こそは最大のライバル、リンゾウチャネル逆転があり得るかもしれません。それほど成長していると思います。

船橋グリードパルフェも意地は見せましたが、この2馬身半は結構大きな距離かなと。
逆にこちらはやはり、現時点ではヒカリオーソ、ミューチャリーにはまだまだ敵いそうにない、と、いった感じです。

惜しかったのは、対抗に推したハルディネロ。(半馬身差4着)
力は十分、運が少し足りませんでした。気性面が改善されればなかなかの馬になりそうですが、果たして?


■門別 エトワール賞

1:◎ジョウラン①
2:▲タイセイエクレール⑥
3:△フジノパンサー④

3連単¥22460、ほか

◆自信の1鞍も、せっかく頑張って書いた記事が消えると言うハプニング(gooアプリ新バージョンを試したところ)により、解説ができなかったレース。

ジョウランはもともと、1200で実績がありキョリヲ戻した前走が余裕の勝利。
ここでの首位は不動で相手探しの一戦だった。

外枠から揉まれない競馬が予想された▲タイセイエクレールを3番手に抜擢。
トップハンデを背負いながら上がり最速で突っ込んできた。

人気の☆ソルサリエンテとは枠順の差でこれも読み通り。会心の予想となった。


■笠松 くろゆり賞

1:○ストーミーワンダー②
2:◎カツゲキキトキト①
3:☆ペリステライト④

3連単¥3820、など

◆カツゲキキトキトの頭固定危険を予測、
逆転候補の1番手にストーミーワンダー指名で一騎討ちも読み通り。

▲ハヤブサマカオーの落馬は予測できなかったが(笑)4番手評価ペリステライトがしっかり3着確保で安いながらも3連単を確実に仕留めた。


■門別 ブリーダーズGC

1:▲アンデスクイーン②
2:◎プリンシアコメータ①
3:☆ラインカリーナ③

3連単¥2050、など

◆まずは◎プリンシアコメータの指摘した馬体重が484㌔で時空を確信、
ラインカリーナの楽逃げに3連単を諦めかけたがハナ差捉えてゲット。

▲アンデスクイーンは強者と戦った経験が生きた。馬も確実に成長。


■門別 フルールカップ

1:◎コーラルツッキー①
2:☆レインズパワー⑨
3:▲マナモクプニ③

3連単¥32920、ほか

◆コーラルツッキーは実績からここは順当。

目まぐるしく変わるオッズの中、4番手評価のレインズパワーはほぼ9人気を維持。

前頭のレースをくまなくチェック。

中間取り消しなどあり、順調度には欠けたが、初戦で見せたスピード感溢れる走りと余裕を感じられたレースぶりから重めの印で正解。
見事な激走で300倍を演出。

4番手以内評価の決着、こちらも会心の予想で完全勝利。


■園田 摂津杯

1:☆ヒダルマ①
2:◎メイショウオオゼキ③
3:△キクノステラ⑤

3連単¥4070円、など

■ヒダルマが園田で無傷の12連勝を達成。本命のメイショウオオゼキはクビ差届かず高め配当にはならなかったが、2着を死守。

これといった逃げ馬がおらず、ヒダルマが楽に先手、初重賞勝利を決めた。

長距離馬と思われがちなメイショウオオゼキだが、この距離も得意でこの辺りの相手ならこれくらいは走る。

キクノステラも力はあるが、ポカも多いタイプで△評価の域はでないが無印にもできないところ。揉まれない外枠も良かったのだと思う。

予想的には○と☆の評価が逆だったことが反省点。
人気の2頭決着は薄いと予測、3番人気の本命は個人的には成長の証?笑


◆怒濤の3日間を7戦7勝!
200倍、300倍代を含む内容で大勝利。

この勢いを持って土日の中央競馬も完全勝利を狙います!( ̄ー ̄)


ランキング参加中!お願いします!

↓ ↓↓↓m(__)m

8月16日 園田競馬場 摂津杯

2019-08-16 08:45:41 | ギャンブル
■園田競馬11R


◾重賞 摂津杯


◆園田移籍後、11連勝中のヒダルマと、園田移籍11戦10戦馬券内のマコトタリスマンが激突。
それぞれのウイークポイントをあげると、

マコトタリスマンは前走の爆走の反動、
ヒダルマは初の距離延長&初重賞。

連勝中の馬がその記録を阻止される時は得てして初重賞挑戦や、初古馬挑戦の場合が多く、つい最近でも11連勝中だったエムエスクイーンが12戦目にして初黒星を喫している。

マコトタリスマンにしても前走の快時計勝利は特筆だが、この手のパターンも結構リスクを伴うことがある。

ここは思いきって第3の馬から勝負したい。

◎本命

ここ数戦の戦績から長距離馬と思われがちだか、園田移籍後はAクラスの1700,1870を4連勝。
重賞実績もカツゲキキトキトやタガノゴールドといった一線級と好勝負実績馬。

前走は名古屋遠征での大敗と割りきれば、地元園田で巻き返し必至。


○対抗


上記2頭のうち、重賞経験のある同馬を上位。


▲単穴に、
昨年の覇者タガノヴェリテ。
◎本命同様、前走初名古屋で惨敗を喫したが、園田1700の実績から上位争い可能。


☆ヒダルマ
やはり初重賞が引っかかる。
相手強化の距離延長もどうか。


以下、△勢がおさえ。


◎人気ブログランキングへ
○最強ブログランキングへ
▲タガノヴェリテ
☆ヒダルマ
△キクノステラ
△エイシンミコノス






8月15日 門別競馬場フルールカップ

2019-08-15 13:21:36 | ギャンブル
■門別競馬12R


◾重賞 フルールカップ


◆2歳牝馬限定の1000m戦で難解な一戦。
とはいえ、やはり、前に行けるスピードがないと上位は難しくまずは出足の速さ重視。

◎本命 コーラルツッキー

栄冠賞3着の実績を素直に評価。
前走もしっかりと逃げるマナモクプニをとらえて勝利。
2戦目で5着に敗れたものの、時計面からもここは大崩は無さそう。


○対抗 ティーズリープ

スタートはややもっさりも、スピードに乗ってからは体の使い方も上手。叩かれた上積みありそうで、上位争い。


▲単穴 マナモクプニ

1000mで2度1,00秒台を出しており、単純にスピード勝負なら通用しそう。


△以下も小差で混戦、コーラルツッキーからでも、薄めならの好配当に期待。



◎コーラルツッキー
○ティーズリープ
▲マナモクプニ
☆レインズパワー
△ミナトノヨーコ
△テーオーブルベリー