馬 能力主義


馬の能力を過去レースより分析。人気馬の信頼度や穴馬の盲点を見極める

9月24日 浦和競馬の結果

2020-09-25 02:26:48 | ギャンブル
◆本日は仕事休みでガッツリ競馬がやりたくて、浦和競馬をしっかりやりました。
ガッツリといっても、一点100円ですが。
たまたまですが、3連単勝負できそうなレースが多数ありまして……





中には複勝や3連複もありますが、
中々の成績でした。(60%の220%くらい)

地方競馬に関しては、的中率、回収率に特にこだわっておりますので、的中率的には画像のような感じになる日が多いです。

そのうち今日の勝負レースみたいのも配信していければなぁとは思っています。
地方競馬ファンの皆様はお楽しみに!笑
オッズの変化なども予想のファクターにしておりますので、リアルタイムになりますが(^-^;

また平日にしっかりやるときがあったら、試験的にアップしますね。


ランキングアップでヤル気もアップ!
ポチっとお願いします!
↓↓↓↓↓↓

9月22日 浦和競馬場 オーバルS

2020-09-22 11:06:59 | ギャンブル
■浦和競馬11R

◾jpnⅢ オーバルS


◆実質5頭だてで、馬券購入は慎重にいきたい。


◎本命
戦績的に確率は半々だが、
恐らくは人気を落とすであろう、今回は狙い目。馬券妙味からしてもここから勝負。底力に期待したい


ベストマッチョとサヴィが人気になると思われるが、ベストマッチョの2連対は不良馬場でのもの、サヴィの前走は相手関係が楽だった。
これを考慮すれば、



○対抗

こちらの前走の相手はかなり強力。
人気的にも上記2頭よりは下になりそうで、これは盲点。
ズバリ単ありきの対抗で。


▲単穴 ノブワイルド

逃げ争いが激しくなりそうで展開鍵も、ハナを叩けば馬券内には粘りきれる。
浦和実績は断然。


あとは、上記2頭だが、

あと一頭、
激流になったときの、

△激流で穴!の突っ込みに警戒する。


▲単穴 ノブワイルド
☆ベストマッチョ
△サヴィ

9月21日 大井競馬場 ゴールドJr.

2020-09-21 16:38:49 | ギャンブル
■大井競馬11R

◾SⅢ ゴールドジュニア


◆2歳戦だけに乱ペース注意。
差しの一発注意。


▲マカベウス
☆アランバローズ
△サウスワールド
△セイカメテオポリス
△ファルキート

9月21日 中山競馬場 セントライト記念

2020-09-21 10:03:20 | ギャンブル
■中山競馬11R

◾GⅡ セントライト記念


◆有力馬にそれぞれ死角あり。
やや時計がかかるタフな馬場がポイント。
頭数も少ないのでそれぞれ検証していきたい。


①ピースディオン
デビューから日が浅くまだまだ成長の余地はありそう。
が、現時点での能力?で重賞でどうか。


②ラインハイト
初勝利に4戦を費やすも、前走の1勝クラスも勝ち連勝。馬券内は100%
内容で特筆すべきは、
3戦めの未勝利戦で出遅れ後方からではあったが、最速の脚を使い3着
その他は軽快な先行力を見せている。
前走も地味ではあるが、2200勝ちで、意外と侮れない存在。


③マイネルソラス
人気はないが、今の馬場への適正はかなり高いのではないかと推測。
父ゴールドシップで早い時計よりもタフな馬場が理想。
人気的にも、ここは印を回したい一頭。


④フィリオアレグロ
父ディープインパクトで時計の出る馬場に強い。能力は高いが、初の右回り、中山、タフな馬場、と、マイナス要素が多いのがどうか。


⑤ダノンファスト
ダートで頭角を表したが、血統から芝がダメと言うことはないはず。
今の中山の馬場も会うはずで穴に一考。


⑥バビット
逃げの手に出て重賞初制覇おまけ付きで破竹の3連勝。前走のラジオNIKKEI賞は、つつかれながらも二枚腰を使う中々強い内容
ここは単騎逃げ濃厚で展開的にはかなり有利。単まで有望だが、内田博がやらかす気がしてならない。(個人的に相性最悪の苦手騎手なので(^-^;)


⑦ガロアクリーク
実績はNo.1
皐月、ダービー、だけ走れば十分足りる 相手。ただ、2200という特殊な同じ舞台の水仙賞で、4着に負けているのは少し気になる材料。


⑧リスペクト
距離短縮はマイナス材料。
ルメールが微妙に乗れていないのも?


⑨サトノフラッグ
ディープインパクト産駒だが、早い上がりが使えない珍しいタイプ。
が、それゆえに今の馬場はプラス材料。巻き返し可能。


⑩ヴァルコス
馬主的に本番狙いで叩きレースは取りに来ないタイプだけにここはヤラズの可能性。能力でどこまで。


⑪ココロノトウダイ
有力馬に不安がある分、ここはチャンス。タフな馬場も歓迎の口。


⑫サペラヴィ
前走比較だけでもココロノトウダイに完敗。
足りない。



▲サトノフラッグ
☆ラインハイト
△フィリオアレグロ
△マイネルソラス
△ガロアクリーク

9月2:日 中京競馬場 ローズS

2020-09-20 10:22:58 | ギャンブル
■中京競馬11R

◾GⅡ ローズS


◆春GⅠ3着以内馬が不在で混沌。
一応の実績上位馬として、オークス4着リアアメリア、
桜花賞4着クラヴァシュドール。

リアアメリアは成績から見ても、典型的なサウスポー。今年は中京コースなだけに仕上がり次第では勝ち負け必至。
新馬戦や休み明けだったアルテミスSが圧勝。
休み明けも苦にならない。

クラヴァシュドールはオークスでまさかの大敗。
距離が長かった、といえば、それまでだが、それにしても負けすぎな感が?
ただ、それ以前に戦ってきたメンツを考えればここはそれなりに重い印は必要か。

まともなら上記2頭から入るのが筋だが、
この夏でかなり力をつけていると思われる、


休み明けの前走はプラス1勝クラスとはいえ、約30キロのプラス体重。
勝負どころで外外を回り、力でねじ伏せる強い内容。
全てが成長分だろう。
2走前のフローラS3着も、強風の煽り、前が詰まる、挟まれる、などの大きな不利があり、厳しい展開も、最後は勝ち馬に迫っている。
叩き2戦めで本領発揮ならば頭から勝負。


上記3頭以外はほぼ団子状態。
一長一短で決め手にかけるが、
桜花賞、オークスは完敗も、
前走の休み明けで一発回答、叩き2戦めの上積みを加味して。


やや物足りないが、3着候補として上げておきたいのが同馬。
前走は少し乗り方が微妙で、脚も余した。堅実な成績からここまで人気が落ちるなら押さえて損はない。





○対抗 リアアメリア
▲単穴 クラヴァシュドール
△ウーマンズハート
△デゼル
△ムジカ