3.11後の世界

その後の世界について書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いわきへ

2012年07月27日 22時24分48秒 | 日記
知人が いわきへ イベントに参加しにいくという。

子供達の為に 中部地方から


放射能 こわいくないのですか?


健康だから ちょうどいいくらいだ  と そのお方


そして 子供達がかわいそうだろ だから さしいれにいくんだ といっていました。



その行為に 意見することは 私にはできませんが


なにか 違うような気がするのです。



数値をみれば けっして 人が立ち入るべきではない地域なのに

コメント

想像 自分の立位置

2012年07月26日 11時30分16秒 | 日記
静かな日々が過ぎていく錯覚なのか それとも 現実なのか



弦楽のためのアダージョ




私は この曲を たまに聞きます。

 先日 平原綾香が ラジオで紹介していました。
この曲を聞くと とても落ち着くといっていました。

 私は この曲から 世の中の不条理 や 人の人生のはかなさ のようなものを感じ取ってしまうのです。
落ち着くというよりかは 冷静になるという方がぴったしくるのです。







今 もし 自分が インドや あるいは アフリカ など 日本とかけはなれたところで生活を営んでいるとしたら





日本は どう見えるのか 日本は どのような状況なのか?

考えることがあります。





福島原発から200kmも離れていないところに住んでいることをどうみるのか 


とか


地震 が 頻繁に おきている 現実 


とか


そこで暮らし 活動してりる 私をどうみるのか 

そうやって 考える ことで 自分の立ち居地をかのうじて 把握することができるのだろうと思うのです。


そして 

そうすると 無理して 住んでいないか とか
他にもっといい 道や方法はないのか とか



第三者的視点で みるようにしているのです。



コメント

マックのフライドポテトは・・・・

2012年07月26日 00時05分16秒 | 日記
福島のものはさすがに食べたくないという人もマックは食べてませんか?

時々聞いてはいたけれどもやっぱりそうなんです。


そして 現実に 検出された話もネットでみかけていまスマック


ここ




ヒバクシャ ~世界の終わりに~ では  ハンフォードが でてきます。

ハンフォードは

この地図の アメリカの核処理工場のところ

そこでは そこに住んでいる農民が次々に死んでいくことが 描かれています。


そして そこの農民は  食べるわけないさ  といっているそうなんですね。


それが 現実なんです。
コメント

当事者

2012年07月25日 20時46分30秒 | 日記
当事者にはわからないことがある。当事者には理解できないことも沢山ある。


私は1995年 関西にいた。


経済は 陰った。


それまで 広がっていた商圏の三分の一が無くなったわけで

実質的に 経済は 相当 ダメージをうけた。

体感 50パーセント以上


当時 大阪界隈にいた私は 震災で大きな被害は無かったものの

今から思えば その時が転機のチャンスだったんだと思う。

当事者にはなかなかそのことがわからない。

認知できないのです。


そして そのような状況は 外野にはわかるはずもなく・・・




その時 わたし


復興メンバーの中にいたわけでもないので どこにいこうが 誰も影響を受けないポジション


そういう場合は 場所を変えて新しい道を探すべきだったと よく振り返る。



だからこそ 今 首都圏の なんともいえない 空気 

つまり・・・ 大丈夫だろうという根拠のない楽観感の広がる 今こそ



なんか 新しい道を模索すべきなんだと思うのよ。


今までとは違うんだから。


フクシマでは 逃げるのか? という空気があるようだけど


そんなの 長い?人生の中では たいしたことにならないんだよね。


なぜならば 自分の人生であり その優劣 正解不正解を決めるのは
自分しかいないわけだし


いいとこどりをしようと思うから
いいかっこしーになりたいから 

まわりの意見に左右されちゃんだよな。


去年 それまで培ってきた 取引先がいくつかあり、今後それらとの関係はじゃけにできないと思っていたのですが 一年たち
その気持ちはどんどん薄れてきました。
時代が変り 仕事の内容がじょじょにシフトし、その取引先との関係が
太くなくなってきたんですね。

であるから 思い込み というか 感情的なものは あまり判断の基準にしてはいけない と思うこのごろ


ということで 一応 この震災後の原発関連の 当事者になる身としては ここで いったん たな卸し気分で 状況などを整理し 今後の計画を立て直したいと思ったりしております。 






コメント

ペットボトルの落とし穴

2012年07月25日 20時37分32秒 | 日記
過去にコカコーラが発売していた水から放射性物質が検出された
今から20年以上前の話である。

そして 店頭に現在並んでいる飲料水は 検査無しに並んでいるものがないこともない というか ある。


岐阜県産の水  地下200mからくみ上げています。

という 水を購入した。


担当者に聞くと 放射能の検査はしていないという。

まあ 大丈夫だろうとはいえ、気になるわけで 


ベクレル測定機が欲しいこの頃です。



あっ そうだ   最近   なんちゃって 六甲のおいしい水 と思って たまにみかけていた 富士山のおいしい水が ついに 本家になってしまった。

デザインも同じ どこに六甲のおいしい水はいったのか?

と思いながら そういえば 数ヶ月前から 叩き売りのように六甲のおいしい水が売られていたことを考えた。

岐阜より 東は全て富士山にする 在庫整理だったんだ な
コメント

静かな日常の中の放射線

2012年07月25日 11時33分37秒 | 日記
やっと夏らしくなってきた気もする。
しかし 今年の夏は 今までと違い 雨や曇りが混じるから 過ごしやすい。

以前とかわらなぬ日常があるが それでも休まず放射線は照らし続ける。

それで 実際どうなのよ?  と思うわけだな  みなさん。


ここで ポイント




 1、注意深く 生活することは必須
 

   例えば 雨には打たれてはいけない。
   濡れても入念に洗う。


 2、 もし 子供がオレにいたら 間違いなく関東は離れるな

   放射能なんかへっちゃらだよ と 勘違いして 分別ないだろう

   からね。

   正直なところ そういうことを気にするのがめんどくさい

   だろうから というのが理由。


 3、 そろそろ兵糧攻め的な時期にはいっていくだろう・・・

   圧倒的に西の食材が足りないはず

   そんなこと考えてつくってないからね。

   通販もいいけど、まだオレは スーパーで選んでいる。

   でも それも 偽装を考えると ビミョー


   ないとは思うけど わかんないからね。


 4、なんか最近疲れない? なんて 占い師のようなフリはするつもり

   はない。
   
   加齢のせいかもしれないし 夏のせいかもしれないし

  もしや・・・・

  こういうことを気にしだしたら もう 移住すべきだな

  本人が意識していないところで相当気にしている。

  気にする害の方が大きいかも つまりストレス



 



自分モルモットのような人生だけはやだし。


一番の問題は!!!!!

どうなるか わからないから 仕事の計画も立てづらいんだよね。

これから ずっと この状態が続くとは思えない

第一に地震がある。





岡山のある市の行政の移住担当者に電話できく

3万人都市

去年だけで数十人単位で移住があった。




おれ   そんなに少ないんですか?

担当者  胸春!   (むねをはられました!)

おれ   でも 数十人じゃ

担当者  三万人都市にしてはすごいことなんですよ。





過疎化へ 打つ手がなくて  でも 3.11で 結果的に 西がとりあげられ しかも 岡山が注目!

毎日 こ踊りなんだろう。



このような 中山間都市 は 兵庫県から 中国地方にかけて 沢山ある。


近くの政令都市まで1時間から1時間半

時間がとまったように流れる 村 町




お地蔵さんが まだ祭られてて

雨の日に帽子でもかぶせたら 後日 いいことがあるかな?


なんて 思わせる地域




棚田再生Z! とかで 注目を集めている 地域もあるけど
あれ 一応 国策みたいなもんだからね。

金入っているから


だから メデイアやネットの情報に惑わされず 自分の足で 情報をかせぐべし なんだョ






昨日の放射線情報


17号下り 志村交差点 北に2キロ 板橋区のセブンイレブン駐車場

0.078μ 30分計測   なんかこのあたり高いな・・・


板橋区は比較的 線量高め感は以前からありだけど



昨日の仕事場は0.068がでた。
少し高め。

しかし なんとなく周辺の線量は低く感じる。
コメント

サイバーダイン  ターミネーター2

2012年07月24日 20時41分08秒 | 日記
スカイネット

アメリカのハイテク企業サイバーダイン社が1999年に生み出した戦略防衛コンピューターシステムである。

そうな。


そのサイバーダイン社にあやかってつかられたのが


     日本版 サイバーダイン社



そこのロボットスーツが 福島のF1で 力になるのか?


  ということで


  古いニュースを見つけました”

 
  ここ





一応 求人もやっているようですね。

 ここ

オイラも もう少し若くてまじめな人間なら こういう会社にいきたいな
コメント

港区の汚染

2012年07月23日 22時23分52秒 | 日記
ストロンチウムの汚染数値が大きくでていると みかける。 


ここ



これは あまり 世間ではあまり公表されていないし 今後も表立って書かれることは少ないと思うが


港区は汚染されている。



どの程度か? 新宿や世田谷よりは汚染されているような数字が でる。
0.10μあたりだと思う。

ここ最近行っていないので 不明だが 

高いことだけは確実で


例えば 国立競技場の西 外苑西通り沿いは この公園の横あたりになると 道路上でも 数値が上がるのです。



青山 特に 南青山はブランドですが、 私の中では 危険地域です。

しかし そういう地価が高く、それなりの施設が多い地域なので
除染もされないし また メデイアへの公表も今後ないでしょう。



コメント

原発推進の魔女狩り

2012年07月23日 22時04分58秒 | 日記


御用学者だとか 著名人をさして あいつは原発推進だから がっかりとか
そういうのをみていると 思想狩りに近いなああ と思うのです。

なんか違うなあ と 思いながら そういうネットの光景を眺める日々です。

原発に反対を表明したから OK とも言い切れず 

まあ このYES NO が政治にも利用されているわけで 

一市民としては 誰がどうのこうのというよりも まず わが身をより安全なところにする努力をするだけで 時間が足りないでしょう と思うのですね。


(私はこのまま なしくずしで 原発推進していくことには大いに反対しています。あまりに老朽化が進み ある時ガラスのように 防護壁がパリーンと割れる 脆弱性も心配です。この手のことも 有識者の間では もう20年以上前から指摘されていることなのです。





地震などのリスクも高まり それなりの備えも必要な時代です。



預貯金がないというのは 首がないのと同じ 何も自慢できないのです。



金 か 命 か という 言葉をみかけましたが これこそ 二者択一の独裁者が使う思考方法で 金と命は 現代では 表裏一体 
命をつなぐために 金は必要 命がなくては 金も無価値
とりあえず 不可分の関係ともいえるのです。


コメント

都内の線量は低いとは思わない

2012年07月23日 14時03分33秒 | 日記
都内を車で走ることは多いが じっくり 腰を据えて測定することは少ない。



ちなみに 今朝 笹塚 西 甲州街道上 下り 0.078μ (1.5M) 2時間計測


しかし 埼玉県南部 さいたま市 川口市 界隈を走らせても 0.06μからせいぜい0.08台前後という印象でしかなく


それが 都内の幹線道路 17号から山手通を走ると 気づけば0.10μ前後をさしていることは 珍しくない。

そういう意味では 都内は確実に線量が高いといえるのです。






私も 都内に結構住んでいたが (3.11前までは 余裕があれば 借りたいと思っていたが)








今 住みますか?

と 問われると  住めないという答えしかない。

比較的高い物価(食品)

車を使うのには不便(もともと車がいらないという理由の便利さが強調されていたが)

飽きた (東京に住むという行為がうれしい時期が過ぎ去った)


そして 瓦礫焼却

    汚染されている




ということ です。

庭山元議員のブログ

日本の放射能汚染による格付けMAP がのっているが

事実は こんなもんじゃないということは皆さんご存知かと思いますが



 首都圏 特に東京 神奈川 埼玉 千葉の

危険が まれにある。時々ある

というのは どうも 違うように強く思うのです。

埼玉が安全だとは思いませんが 東京はさらに安全とはいいがたいし
神奈川 千葉 は どうよ?

と思うのです。
コメント

金持ちに よく言われた → バカは死んだらいい。

2012年07月23日 13時36分42秒 | 日記
品格 というは とても大事だが
それは油断すると 生死にかかわる程 困窮していなかい人のレベルであり

その日暮らし、先行きのみとうしの立たない人には どうでもいい感覚

しかし 金持ちの中にも 成り上がり的な人は こういう言葉を平気で吐く  


       バカは死んだらいい。


自分が少しずるがしこくのしあがったからといって そこまでいうか?

とも思うが


この時代に稼げないということは 頭が悪いといっているようなもの

と 年収4000万にこだわる理由 で  西川 史子  が 書いていた ように

それもごくもっともな理屈でもある。


何もなくても 新聞配達や土方のようなことから日銭をつかみ そこから 種銭をつかみ あとは ビジネスを展開していく

という方法論が 日本では十分できる。



やれないのではなく やりたくない人が大半だと思うけど・・・・



どんなこともその気になれば やれないことはないと思う。
(ある程度のこと)


その中で その日暮らしから脱却することは比較的 まだ 容易なレベルで


でも それさえできない人が 日本にはとてつもなく増えている。




そして ほんとの金持ちは バカは死んだらいい なんかさえ思わず

バカとは付き合いもしないし 存在さえ 理解できないから つまり認知できないから

その存在さえ ないものと同じで

政治なんかをみていると 貧乏人を無視しているようにみえるのは そいうこともあると思うのだ。

よくネットをみていると 声だけは大きくはり上げ 権利を主張する人も比較的 目につくが

金はがなければ どうしようもないのは事実で 

世の中をうまくたちまわるツールがなければ瀕死するのは必然ともいえる。

というわけで 冒頭の罵倒があったとして 悔しければ お金を否定するのではなく お金をつかむ努力をすべきなんだが
お金を稼ぐこと お金をつかむことそのものを卑しいと思う人も見受けられるのは 現実逃避そのものだと思うのである。
 










コメント

リスク回避の選択

2012年07月22日 20時19分45秒 | 日記
福島の原発事故からまだ1年半も経っていないのに

既にたこが販売されはじめたという。


ひどい記事だ

引用

「店に置いてあるので大丈夫だと思っている。やっぱり地元のものが食べられるのはいい」と喜んでいた。

店に置いていこと 

大丈夫

というのは 論理としては つながらない。
店に置いているから私は大丈夫だと思える しかし安全は担保されていない ということだ。

事実は測定値の中にしかないが ここでは 食品測定結果がだされていない。
どれだけベクレルがでたのだろうか?

風評被害というのは そういう数字をだしてから表現すべきで 

この記事の民度は低い

たこは雑食系
なんでも食べるんだし






しかし ネットを検索すると リスク派の中には

 直感的な体感的な それも霊感や第六感に基づくというようなリスク派も比較的多い。


こういう先が見えない時代は 誰もが占いや予言師に未来を託しがちだが、 そういうものほどあてにならないものはない。




まれに 当たったりしているように思えても 


それはバクチに人生 つまり命をかけるようなものだ。



まともに相手にするだけ時間の無駄である。





しかしツイッターをみていると 真に受けている人が 本当に多い。



心を落ち着かせるだけ であり 一時は有効であっても 長い目でみると 有害この上無し。







ここで 冷静に この状況から生じる悩みをどうすればいいか?

● 自分でコントロールできないことは悩まない
● 自分でできること コントロールできる範囲で最大限努力する。

このふたつしかない。


人生は一回性だから 再現はできないんだし。


一番恐いのは 子供がいれば 子供の体へのリスクであり
子供がいなければ自分の身の安全が最優先で心配になる。

東日本にいる人は そのリスクと利便性と メリットの天秤となるのです。

少なくとも 何を食べるかぐらいは リスク管理しなきゃあ と思うのです。

コメント

空間線量が下がり始めているのは事実

2012年07月22日 13時41分20秒 | 日記
我が家周辺の線量はどうも測定ミスだったようです。
何度かはかり直しましたが、極端な線量の低下はありませんでした。
申し訳ありません。

今日は 我が家周辺の線量について 書いてみます。



我が家周辺の線量について








昨年12月
D地点から C地点で0.07μだった線量が C地点からA地点に移動すると0.09μにあがっていた
C地点からB地点も似たような上昇だった 0.09μ前後  

そして 自宅 E地点では 0.07μ~

しかし、昨日 測定したところ 周辺はおおむね0.07μ~ になっていた。





ここ数ヶ月の雨と CS137の半減期の影響か
大幅に下がっている印象を受けるし 行動範囲においては 確実に数値が下になっているのです。


大幅というのが 少しおおげさかもしれませんが、下がっているのは事実です。





空間線量ということだけいうと ここからどこかに避難する必要があるか というと
ここより空間線量が大幅に下がる地域を探す方が難しいのではないかと思う。

岐阜に近い長野へいっても空間線量はこれとほぼ変らないのです。


これは 移住、避難の必要がないということをいっているのではありません。
しかし 逃げることだけが正解とはいいきれないということを 冷静に判断する必要があるということです。

現在、専門家 素人含め 
超リスク派と 安全派に大きく分かれていますが
こういう側面があるゆえ 安全派は 大丈夫じゃないか という結論を導きだしているのです。


しかし この言葉は なかなか 頭から離れません。



首都圏は 




   セシウム漬    の状態 




それは ほんとだと思います。

空間線量が下がり始めているのは事実 ですが それは 安全です とは違うのです。 



そして 下がっていても それが 低線量被爆というものだということ

また いまだに フクシマ F1からは 以前からは少なくなっているとはいえ いまだ放射能が排出されているだろうということです。


そして 東京 なんかは 瓦礫を燃やしている!


 

ごめんなさい ゆさぶって


しかし 検討する因子は 単純なもんじゃないんです。




私も 上記の数字をみる限り リスク大 ともいいきれない と思いはじめています。

しかし いつまでも この首都圏にしがみつく生き方も 自分らしくないと思ったのが移住するという結論です。

★我が家のまわりにはホットスポットはありません。
しかし、貴方の自宅周辺が上記と同じような状況かどうかは 測定してみないとわからないことを念頭において考えてみてください。








信頼性のおける測定は 継続して 行うもので ある程度信用性の高い20万以上の測定機を導入する必要があります。
家庭用はしょせん家庭用で役ただずです。
以前 使用してみてわかりました。話になりません。

生命の安全を担保にするには心細いのが現実です。

コメント

本気で移住する気?

2012年07月22日 01時13分55秒 | 日記
移住するのは 私はとめません。

最低限 西日本 それもよろしいでしょう。

日本はそのうち 全て汚染される それも 本当かもしれません。

海外が安全 そうかもしれません。


しかし あなたは この日本からの逃避が 一番安全だと思っていませんか?






木を見て森を見ず





冷静に 状況を俯瞰してみてください。


(私も 西日本に移住しようと決めた口ですが それは東日本が基本的に性格的にあわないな ということ も結構大きいのです。東京というハリボテ的状態がわかってきたということも大


移住すれば 安全 になる と思い込んでいる面もあります)




移住→安全ではなく    場所によります。






そして 活動地域にて ここまで大幅に線量が減ってきている状況をみると
どうなんだろう とも ここ最近思うのです。


 





あまりに 移住でツイッターを検索したら ひっかかるので どうなのよ?
と逆に思うのがあまのじゃくです。













この汚染は 全世界的に広がっています。

そして 海外では 日本よりも高線量の地域や さらには 放射能よりもただちに身体や財産に危険のあるエリアが沢山あるのです。

日本にいるから わかりませんが、海外に行けば いまや 日本人は だいたい中国人といわれます。(それだけ中国人が多い)

海外に避難してもそれ以上の苦労があると思います。


西日本にいけば 黄砂の影響も無視できない程です。

(兵庫県姫路市出身の20代男性は 黄砂で 東日本に移住しました 3・11より前ですが)


頭で考えるほど 移住=全く安全でもないのです。



それなりに それ相応のデメリットがつきものなのです。


移住ブームで 新聞が取り上げていましたが、

長野、岡山

これは 人口減に悩む地方のニーズをクローズアップしたい面のほうが強いと思います。

80人 少な杉です。

引用
>「見えない放射線は怖い。老後の田舎暮らしを考えていたが、震災を機にすぐにでもと考えた。岡山は災害が少なく、大阪など都会に近い」と語った。


△見えない放射線

見えないから 高性能ガイガーカウンターを持てばよし 今なら20-50万でいい機種が手に入る。




△大阪などの都会にも近い?

木が遠くなるほど遠いです。

山梨県の清里あたりが東京 それも新宿に近いと思えますか?
そういう感覚ですこれは ここでいう都会の大阪はどのあたりをさしているんでしょう という感じです。


長野の端の諏訪が 東京が近いといえるでしょうか?

その程度の距離に岡山と大阪はあるのです。

唯一救いは 南部に 新幹線が通っているということでしょうか




△岡山は災害が少ない?

一応あります。

岡山から

原発の距離

島根原発も近いし 偏西風から考えると 四国や九州からの影響も大きい。

さらには 韓国にも 危険な原発が沢山あるようです。



どうも このニュースは 岡山県側の行政サイド色の強いにおいがします。


ちなみに 岡山にせよ 兵庫にせよ 南部地域においては 問題が1つあります。

逃げ道が横しかないのです。
これを言い出せば 日本の殆どがそうなのですが 大きな道路は 東西にしか伸びていないのです。



岡山が一番 安全のようなことがネットでもいわれていますが、
よくない面があまりに書かれていないことに私は少し 違和感を 感じます。

実は さまざまなリスクの高い時は そういう面を一番よく考えたほうがいいものなんですが いい面ばかり強調している。






今までのような安全な場所はなくなっている という前提で どのポジションに位置どれば より安全が担保されるかのサバイバル戦でしょう。

もしかしたら 日本にいて それだけの設備を整えたほうが安全ともいえるのです。



ケースバイケースです。








そして正解は実は誰もわからない というのが ポイントだったりします。



検索しても 選択枝はみつかりますが 正解があるかどうかさえ不明ということです。



むやみに ツイッターやネットの記事をうのみにしないこと
これも 当然重要なことです。
コメント

福島県産 きゅうり  が OKに ならぶ。

2012年07月21日 21時29分57秒 | 日記
正しくは 福島県産のきゅうりが OKストアーの店頭で売られていた

ということなんですが、最近 OKでも 福島県産が解禁のようです。


西日本の食材を取り揃えるようにしているといいながら あまり種類はありませんし あっても高めです。



これはスウエーデンの人のブログ


その前に ここにたどり着きました。

以下引用

汚染という観点でみれば日本中が汚染されています。
線量が高いか低いかの違いでしかありません。
被曝量は少しでも低いにこしたことはありません。
繰り返します。内部被曝は非常に深刻です。体外に排出されるまで長期に渡り被曝し続けます。

そうなんですね。
多かれ少なかれ どこも汚染されている。


しかし!

昨今の降雨もあり、劇的に線量が落ちているのも事実なんですね。
これがチェルノブイリと日本の違うところ

しかし その雨が降るとなぜか線量が大幅に上がる。

あとは 自分で考えてください。
コメント (2)