3.11後の世界

その後の世界について書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

加齢

2015年10月29日 10時17分30秒 | 日記

おれも 私も いい年になった

これは 多くの人が18歳20歳を超えたあたりから認識をはじめ 25歳をすぎると もう年だ と思うようになってそれが拡大していくものです。

 

まだまだ若いんだけど 誰もが年寄りだと思うのは 自分の若い時と比較するからで 無いものをや改善しないことを考えても

時間の無駄です。

それよりかは 将来 10年後からみたら若いと考えるほうがまだ健全的で建設的です。

過去からのタイムラインをみるよりも 未来からのタイムラインをひいたほうがいいのですよね

それに過去から今を見ると その延長線上に未来の補助線を引くことになるので

あまり好ましくありません。

なぜなら それは絶対ではなくて そう考えるからそうなるという必然でしかないからです。

未来の理想点から 今をみると 補助線は 非常に難易に見えますが 特異点がでてくるような不確実性から

可能性は0でなくて 

まだそちらのほうが自分の為になります。

 

 

最近も 著名人30代の死がちらほらでてきています。

仮に若くても 長生きする保証なんてないんです。

おそらく生きるのではないか です。

 

そういう時代になってしまっていて

自分にできるのは 今ここを充実させ 今を楽しむことだけです。

未来の為に今があるのは事実だけれども それは絶対性のものではないので 今の全てを犠牲にするような愚かさだけは

避けたいと考えるこのごろです。

 

コメント

斜陽感 そして 喪失感

2015年10月25日 22時37分21秒 | 日記

妙な喪失感に襲われます。

あれは何だったんだろう。

幻だったのか 夢で見ていたのか ぐらいの辿って来た道

それがけっこう辛くなるようにになってきたんです。

歳のせい? いやそんなことないはずです。

多くの人が そのような喪失感を感じているはずです。

効率化により 今まで存在していたものが 破壊されていく日常

あれだけ高価に取引されていたものや 必要とされていたものが不要になっていく時代

それは 人間にも適用されていきます。

 

まるで  ドラフトの花から 戦力外になるように   人がいらなくなるのです。

ルーキーもやがては そうなる宿命とわかっていながら わからないのが人です。

 

巷では フクシマのことなど なかったことにしたい人ばかりですが そんなことないんですよ。

なめくじが 塩で 一瞬でやられるように 原子レベルでの攻撃にわれわれ人間は修復しきれなくなるのが 現実なんです。

修復レベルをこえた被爆は 疾患そして 死です。

 

その事実をかみしめてみてください。

 

コメント

地震 地鳴り

2015年10月25日 17時59分55秒 | 日記

えっ?地震かよ

 

ゆれよりも 地鳴りが早くつたわったのはじめての体験です。

 

 

これが 初体験なのか それとも 次の大地震の前ぶれなのか

 

ちょっと考えます。

コメント

20ミリシーベルトは 地獄の入り口

2015年10月24日 01時27分22秒 | 日記

福島原発「事故後作業で白血病」、初の労災認定
厚労省「因果関係の否定できず」

 

この記事 非常に注目すべきなんですけど 多くの国民は みていながら 読んだつもりで スルーしてるでしょう。

 

以前にも指摘しましたが  20ミリシーベルトは 3.11前であれば大被爆だったんです。

 

それで 白血病でお亡くなりになった方もいた。

 

しかし フクシマでは20ミリシーベルトは 安全でいこう という妙な前提条件がつくられ 総被爆状態なっているのです。

それが 実は違うのだよ 危険は認めるよ という判決なのです。

 

表だってはいえない話だけど 事実だから認めざるえない というわけです。

 

この矛盾的な 論理を よくみてから 放射能のリスクを考えたほうがいいと私は思いました。

 

 

 

 

コメント

ひとつひとつ消えていく

2015年10月22日 01時59分50秒 | 日記

ひとつひとつ消えていく 信じていた幻想

そんな時代にいつかなってしまいました。

心の中が 苦しさと せつなさではりそけそうで 暴走しそうになりませんか と 問いかけたいです。

 

生まれた時から 何歳かわかりませんが 年を中途半端に重ねていればいるほど辛い時代です。

巻き戻すには遅すぎて かといってどうすることもできないのです。

 

それでも 前に進まなければならない そんな時代です。 

おれ 正直 時々きつくなります。

 

そういう弱気が ふっと もたげます。

でも それって 自分だけじゃないないのです。

コメント

人口減

2015年10月19日 12時03分06秒 | 日記

エビデンス的な数字は ありませんが

おそらく 人口減が一気にやってくるイメージをもっています。

それこそ55から上が一気に減るような事態です。

その直感的根拠は

あまりにボリュームが大きすぎて 母数に比例するという事実です。

疾患は加齢とともに増えます。

 

これは放射能うんぬんとは別の話です。

そういう話が多く 漠然とそう思いました。

 

コメント

ほんとの情報は 表にでません。

2015年10月15日 12時46分03秒 | 日記

お前ら このスレ 見て 状況把握しろよ といいたい

 

http://wc2014.2ch.net/radiation/

 

ほとんどは思い込みだが その根拠をおうと 笑えない

火のないところ煙ただず 

 

あえて 拡散するつもりはないが そんなこと信じちゃいないよ ということを商売の為に平気でうそつく人が多いので

みんな何が正しいか判断できてない。

 

考えようとしなければそうるし そうなっているのね

 

賢いとか賢くないの問題ではないと思います。

 

 

そんなこと人として いっていいの?

考え方おしつけるつもり? 

何様のつもり?

という ことになるから わかっていても 知っていても  放射能がどうたらこうたらって いえないんですよ 

それはその人や地域すべてを否定することになるから  

 

だから 住んでる人に そこ危ないなんて いってはいけないし 聞けもしないので 

はたして その立ち位置で 誰が損してるのか とは思いますけど

 

コメント

老化

2015年10月14日 21時30分53秒 | 日記

正直 もういやです。

 

 

 さんがリツイート

ベラルーシから来てたダンサーさんと放射能汚染の話をしてたら、『放射能汚染はね、ガンとかの前にめっちゃほうれい線とか皺とかシミできるよ。急激に細胞が劣化するの。老化するよ。やばいよ。だからあの地域周辺はシミシワ取り化粧品がすごくでまわったらしい』と言われたのが印象的。

コメント

東北

2015年10月13日 22時22分11秒 | 日記

今日 知人に話す

東北やばいよね がんの発症がわかすぎ

それあと5年くらいして 芸能人がばたばた倒れると隠し切れなくなるよね

 

 

誰もいえないよね 今いる人や当時いた人 リスク高いって

 

それが 共通認識です。千葉東京 などの関東圏もほぼ同じです。

コメント

ビジネス

2015年10月08日 08時52分25秒 | 日記

私も仕事を金の為だと 誤認して生きてきたのでわかりますが

世間の多くは すぐこれがどう金になるかを考えているのです。

当たり前のことですが 多くの日本人は 他人の死までは ビジネスにはしません。

しかし 他人や親類縁者の死さえ 金になるなら喜んでビジネスする人種がいるのです。

 

そういう人が 原発や政治を操ってるのです。

それは ビジネスロジックとしては 正義です。

 

そして 反対するものは 悪なんです。反対が モラルや道徳からしていくら正しくても悪なんです。

なので そういうロジックのやりとりには限界があるのです。

 

残念ですが 話しても仕方ないという結末にしかむかいません。

 

コメント

<偽善ビジネス 御殿> アグネス・チャン 誹謗中傷  

2015年10月06日 14時59分16秒 | 日記

<偽善ビジネス>で得られた金で作った妬みなんです。

テラセン3割も抜いている 事務局の実態を知れば こいつら となります。

ほんとうに 慈善事業なら 明朗会計であるべきなのに なぜ 不透明なのか

 

でるから ユニセフへの募金活動はやめるべきなのです。

なぜ 3割も抜かれないのならないの?

なぜ アグネスがウハウハなの? 

おかしいでしょ

コメント

時間

2015年10月05日 07時35分01秒 | 日記

ついっつたーなどのSNSのおかげで 表面化しない病気が多く知られるようになってきました。

実は 工場系の事故なども ニュースになるのはごくごく一部で 

たとえば 医療系放射線源を扱う工場では 決して入ってはいけない空間に人が入り瞬死するような事故もあるようです。

これは知人から直接聞いた話ですが 事故は氷山の一角のみが報道されるらしいのです。

 

最近思うのですが、我々は 本当は 思ったより長く生きないのではないかということです。

特に 都市部では 60から70の人がよく死ぬ印象があります。

(田舎では80から90超えが多い)

ここ最近では 妙に 若く亡くなる方が多いので余計です。

 

20歳といっても もう20年で 40です。

25歳ももう20年で45歳

35なら20年で 55歳です。

当たり前の加算ですが

20年なんて ほんとあっという間です。

WINDOWS95が発売されてからもうはや20年ですから

コメント

マイクロシーベルト

2015年10月04日 10時11分26秒 | 日記

たまに 何マイクロシーベルトでた!危ない

と 見ますが、 核種により エネルギーのパワーが違う事や 相当多い放射線源があちこちにありますから

そのタイミングが重なれば 瞬間的に線量はあがります。

大事なのは 平均値であり それである程度 の目安がとれます。

最大値0,5マイクロは ある程度どこでも当然にでます。

そんな場所でも平均値では0.06とか0.08です。

正直なところ 最大値ばかりに気をとらえるとストレスがたまります。

ですので ベクレルという土壌汚染があてになるわけですが どこもかしこも 汚染だらけですから   はい

安全 なんてないんです。

 

20マイクロで 大変な被爆をしたと騒いでいたのが いつのまにか 年間20マイクロまで安全といいはじめているのですから

じゃあ 今までの危険は何だったの?ということなのです。

 

危険に決まっています。

 

それを 感情で流され 安全だと思っている方は メデイアの洗脳を解いてください。

そんなこといってたら仕事が…  これも正しいのですが 誰の為の何の為の仕事か考えれば 選択は 決まってきます。 

他人に貢献しても 見返りが見合ってなければ やめるでしょう。

首都圏にい続ける事が間違いだとは思いませんが 私は 一時迷いましたが 乗り気にはなれないです。 

コメント

人口の多い場所がいい 商売でも何でもというロジックについて

2015年10月03日 21時15分57秒 | 日記

移住してきた場所で 昔からその地にいる同業者に言われました。

 

仕事をするなら人口の多い場所に限る 多ければ多いほどいい って

 

 

以前なら それは まったく持って ただ正しかった     が

今となっては いざ 災害になればどうする という問題と 例の放射能問題があり 人口多い=首都圏 が 絶対ではなくなったと思います。

あまりにリスク要因が高すぎるのです。

まあ おれも年だしという方 そういう30405060の方があっけなく突然死や脳梗塞などを起こしているのです。

 

あくまで ほそぼそとでも生きてこそ人生です。

ですので 私は 商売的には いまいちでも 移住して正解だと思っています。

 

ただ ここだけでは食えそうにないので たまに通いますが これをそのうちどうにかシフトしていきたいのです。

コメント

山登り

2015年10月02日 10時50分51秒 | 日記

最近 妙に訃報が多く年齢も近い 年をとっている人が多い高齢社会かといえばそうでもない 

20代とか30代当たり前にいる。

 

イメージとして 登山していて 気づかないうちに 後ろのほうから 一人消え二人消え  あれ あいつ どこに いったんだ みたいな感じで 総数が減っていくような感じでしょうか

登山隊そのものは 問題なく登山してるのですが 気づかないうちに 人が減っている

でも 滑落事故でもなんでもないような  

 

そういう見えない恐ろしさ を 感じるのです。

コメント