石渡くんと麻生くん

趣味も仕事も音楽の40余年、急にハマったボートレース。ごひいきお2人の観戦日記、ときどきぽちと旅と食い+好きなものです。

三国 しもつき第一戦 初日・2日目

2018-10-31 23:56:42 | ボート

麻生慎介選手が参戦する、三国 しもつき第一戦が昨日から始まってます。

今日は10月31日。世間はハロウィン🎃ですが、ボートレース界は期末。

麻生くんも、A1に戻れるかの大事なとこです(^-^)/

ま、余裕あるかと思ってたら、前走の若松がさっぱりで、、、一気にボーダー下になっちゃったんですが。。

だというのに、引いたモーターは下から6番目。コメントもよろしくないです。

昨日、初戦は3R1号艇。逃げようp(^-^)q

スタートはビシッと決めて、1マークを先マイ。あら、、2号艇が差して並んできます。2マークを2が先マイ。差してなんとか舳先をかけ、2周1マークを先マイして、やっと先頭。2に迫られましたが、このまま1着でゴール。

あは、抜きだけど😁

後半は11R3号艇。

1マークはまくり差し。いい感じでしたが、惜しくも届かず、追走です。前の2艇は抜け出しいて、このまま2着でゴール。

いやーもうひと押しほしいですな。

でも、初日としては悪くない。。少しでも良くしてがんばろー

 

本日2日目。

ひまひまデータさんをチェックすると、

麻生くんは2走12点必要そうです。ボーダーによっては、少しだけ下がるかも、といったところで、

まずは4R2号艇。

スタートは決めてますが、1号艇岩崎さんもしっかり出てるので、1マークは差し。1は逃げちゃって、外マイの3号艇永井彪と2番手争い。4号艇も内から伸びてきて、2マーク、4が先マイ。ここは差して抜け出し、単独2番手。このまま2着でゴール。

あとにつながってます。

今期ラストとなるのは、8R5号艇。

わあ、ピット離れで6号艇に出られて、コースとられちゃいました。。6コースからです。

スタートは大きく変わりませんが、内ほど速い。1マーク、最内を差して、上がっていきます。4号艇と3番手争い。2マーク、4に合わせに行きますが、外まで流れて後退。最後方か、、ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ! でも、まだ僅差。後ろ4艇は接戦です。2周1マーク、先マイの4、3号艇川崎さん、6号艇と内が密集して、思いきった全速ターン。おおー、まとめてかわして、一気に3番手。後ろに差をつけて、このまま3着でゴール。

勝負がけ、クリアです!!

いやーーよかった。うれしいねえ

いやいや、着もとれてるし、明日もがんっばろう~

コメント

桐生 日刊スポーツ杯 2日目

2018-10-30 23:59:54 | ボート

石渡さんが参戦中の、桐生 日刊スポーツ杯は2日目。

機力に苦戦しそうですが、、少しでも良くしてほしいです。

今日は9R6号艇の1走。

本体整備してきました。良くなってるといいな。

ありがちですが、前日予想で、石渡は進入がカギ、なんて、4コースとる予想にしてますが、うちの先生はそんなんしませんよー

よっぽど中が遅れるとか、出たらするかもしれないけど、、なんでわからないんだろと毎回思います。

展示も枠なり。本番も同じくです。

スタート、3号艇都築が遅れた。けど、4号艇はちっとも攻めていかず。ちっ(・ε・)

1マーク、1号艇は先マイ、3が先攻め、石渡さんは待って待って最内差し。うーん、後方から追います。前は接戦。2マーク、5号艇を行かせての差し。狭いところでしたが、これで一気に3番手争い、ちょっと優勢です。おおーさすが。

2周1マーク、4が突っ込んできますが、かわして、差を広げて3番手。このまま3着でゴール。

なんとかつながってます。

予選5日間なので、まだ大丈夫。

明日ももっとよくなーれ

コメント

桐生 日刊スポーツ杯 初日

2018-10-29 23:59:10 | ボート

今日から石渡鉄兵選手が参戦する、桐生 日刊スポーツ杯がはじまります。

桐生なら、いつもなら、前検のお出迎えに行けるのに、今回は行けませんでした😭😭😭💦

演奏会と重なったわかったときは、どうにかして行けないかとあれこれ考えましたが、、ホールは9時からしか使えないし、14時に桐生は無理でした。悲しい。

気を取り直して、昨日、前検情報をチェックしましたが、なーんだかダメそうなモーターを引いちゃったかも。2連対率はワースト3タイだし、タイムもブービー( ´-`)

いいのか悪いのか、7日間シリーズなので、少しでも調整で良くして、活躍していただきたいです!しかし、良くならなかったら長くて辛いけど。。

 

まずは初戦7R2号艇。

スタート、しっかり行ってたけど、5号艇菅が飛び出してる、、いやーん

1マーク、5がまくって、残そうとするも、差した6号艇にぶつけられて、、、わービリかも。2マーク、先マイの4号艇を差して5番手。前とは差がついちゃって、これ以上の逆転はできず。5着でゴール。

あああー、遅れたわけじゃないし、これは展開で仕方ない。。。仕方ないよ。

後半はもちろん12R。ドリーム1号艇です。

石渡さん、三国の方の中辻、岡田、金田、岡山の山口、古澤がドリームメンバー。

インタビューもやってましたが、やっぱり、機は苦しそうです。めっちゃ歯切れ悪い 

スタート、大きく変わらないかと思ったけど、スリットから4号艇金田がぐーっと出てきてます。げえ

1マーク、4はまくりにきて、石渡さんが応戦。4は流れて、逃げてーと思いましたが、まくり差しの5号艇山口が一気に先頭。。あああ、、追走です。2マーク、4が先マイですが、差して差を広げます。前は大きく差がついちゃって、このまま2着でゴール。

いやー、、機は4と5が良さそうは思ってました。。スリットから出られたね。。うーん、、、しかたない。

とりあえず今日の2走で、出走数70はクリア。A2のノルマはクリアしました。ご本人はB級も覚悟したとおっしゃってましたが、まあ、どっちかと言えば、やっぱり、A級のがいいですよね。

まあ、何よりも、悪化せずにレースに出られることが大事ですけど。

明日から気を取り直して、ビシッといいレースができますように

コメント

若松 若松夜王シリーズ第2戦わかわくらんど2周年記念スピード王決定戦 最終日

2018-10-22 23:59:09 | ボート

麻生くんが参戦してた、若松 スピード王決定戦は最終日でした。

いやーーーーー、苦戦しちゃいましたね(´゚З゚`)

A1浮上に余裕あると思ってたのが、一気にボーダー下になってしまった

初戦の8R2号艇が、1マークで3号艇勝の引き波にはまって後退。2マークでは4番手争いまで盛り返すも、また3に突っ込まれて、6着。

2日目の7R3号艇はスタート凹みながらも3番手だったのに、2マークで逆転されて4着。

後半の予選ラスト10R4号艇は差し構えのとこを5号艇にまくり差されて後退。5着。

昨日は7R1号艇が、前付けもあって多少深めとはいえ、スタート行けず、入ってきたバカどもも揃って遅れて、カドの5号艇にまくられながら、なんとか残して2着。舟足は少しよくなってそう。

後半12R5号艇はまくり差しで2番手争い。2マークは麻生くんらしいターンで優勢かと思ったのに、競り負けて3着。

本日最終日、3R6号艇は5号艇伊藤についていって3コースに入るも、スタート行けず、カドの2号艇に出られて、なんとか先攻めしようというとこをまくられ後退。5との4番手争いに負けて5着。。。

今節ラストは9R3号艇。ビッと飛び出したスタートでしたが、2号艇もそこそこで攻めきれず、まくり差しから2番手争い。競り勝ったと思ったら、今度は先頭の1号艇にも迫る走りでしたが、逆転はできず、2着でゴール。

ということで、おしりに火がついた。。

無事故で終われたことが救いです。

そして、月末に2日間かかる、次の三国があります。

去年の三国は魔の三国のときだったので、おそろしいですが((((;゜Д゜))なんとかボーダー越えられますように

コメント

江戸川 G2 634杯 優勝戦

2018-10-21 23:59:04 | ボート

石渡さんが参戦中の、江戸川 634杯は今日が優勝戦です。

優勝戦は4号艇となりました。

演奏会と被らなかったので、見に行けました。が、到着したら、駐車場が一杯で、マックだけ先に入ってもらって、待機。展示は見られませんでした~

日曜だし、優勝戦だし、中は混雑。。

1号艇じゃないけど、前日予想は◎つけられてたし、やっぱり緊張しますねー、私が(^_^;)

石渡さんはチルト1度にしてました。展示タイムはイマイチだけど、伸びは良かったと当日予想。

水面際で本番を待ちます。

流れは止まっちゃうんですよね。そして風もほとんどない。何かもう少し後押しがほしいけど、、、

さあ12R優勝戦。夕日の中、出走です。

スタート、1号艇から5号艇までほとんど変わらず、と実況が聞こえました。スリットからは少し出ますが、攻めていくほどではないです。

1マーク、1号艇鶴本が先マイ、最内を差します。差されーと念じますが、ああああー差しは届かず。5号艇大峯のまくり差しを受けますが、しっかり受け止めて、3号艇中辻と2番手争い。2マーク、5が先マイ、石渡さんは差し、中辻が外マイで、まだ接戦。

2周1マーク、ここは3も5も牽制しながら、先マイ。これで抜け出して2番手。このまま2着でゴール。

はあー( ´Д`)=3優勝はできなかった。。

でも、東京支部で唯一優勝戦乗って、2着だし、がんばったねえ。。

まあ、、1号艇乗れた可能性もあったしなーとか思うと、ちょっと悔しい。

水上パレードなんて見るもんか。

すぐに出てくることはないけど、セレモニーも興味ないし、出待ちに行きます。入りにときとは違って、たくさん人がいました。

たくさんタクシーが出ていくのをぼんやり見送ってました。辻さんは両側に大サービスしてくれてます。いい人ー^^

最後に東京勢がぞろぞろ出てきて、先生も出てきましたが、めっちゃ人気者なので、落ち着くのを待って、お話させてもらいました。

テヘペロ😛

一番気になる、膝の具合をお聞きします。唐津のときより、だいぶいいです、とおっしゃっていたので、一安心。

あの1号艇のスタート遅れは、どこか痛めたんじゃないですか??と聞くと、直前でロックしちゃって、はずそうと思って動揺しちゃいました。。言い訳になっちゃうんですけど。。とおっしゃってました。いやいや、、言い訳なんて思いませんよ。だって、聞かなかったら、言わなかったでしょ。。やっぱり、、、いくら読み違えたって、あんなに遅れないですもんね(ToT)地元のドリーム1号艇で、悔しかったでしょうねえ。・゜・(ノД`)・゜・。

こないだ、さかのぼって調べましたけど、.40より遅いなんて、例の4年前の宮島の.99までなかったです。。

まだ、ホントの全速ターンは出来てない、ともおっしゃってました。

私は両手とも小指の第一関節が、バネ指っていうのか、曲げられなくなって、うーん、うーんとなんとか曲げると、今度は伸ばせなくなるので、ロックの感じはちょっとわかります。

クラは小指で4つのキーを操作するので、本番中に動かなくなって、変な音が出て泣きたくなったことが、ちょいちょいあります。まあ、私なんてどーでもいいんですが、

膝。年齢もあるし、職業的にも酷使するし、完治することはないでしょう。また通院すると言ってましたし。レース中にロックしちゃうのも、対処していくしかないんでしょうねえ。

それでも、早く思う通りのレースができますように、と願うばかりです。

ともかく、一節間お疲れ様でした!!!!

優勝できなかったのは、悔しいけど、、最終日までレースできて、良かった。あと2走で、A2にはなるので、次の桐生でクリアできます。リフレッシュして、リハビリして、またカッコいいレースしてくださ~い

爽やかに談笑中

コメント