石渡くんと麻生くん

趣味も仕事も音楽の40余年、急にハマったボートレース。ごひいきお2人の観戦日記、ときどきぽちと旅と食い+好きなものです。

徳山 G1 徳山クラウン争奪戦 最終日

2016-01-31 17:10:05 | ボート
麻生くんが参戦中の徳山 G1クラウン争奪戦は今日が最終日、優勝戦もありますが、、麻生くんが優出できなかったので、ただの最終日です。

今日は1R 2号艇と11R 選抜Aの 6号艇の2走です。

ちっ、なんで1号艇じゃないんだよーーーー
まずは 1R。
早朝仕事から帰ってきたら、ちょうど出走のとこでした。。

本番スタート、3号艇ヘマさんが少しのぞきますが、1号艇金子、麻生くんもそこそこ行ってます。1マーク、1は先マイ、逃げちゃいました。麻生くんは差しですが、届かず。2番手争いです。内から4号艇向所さん、外はヘマさん。2マーク、麻生くんは少し大回り、4が2番手となり、今度は3番手争いです。
2周1マーク、1に続いて4がターンしますが、引き波にはまったか、少し失速気味。内を差した5号艇大峰と麻生くんが迫ってます。2周2マーク、大峰が4をけん制しながら回って、麻生くんは内を差します。これがいい感じ!!大峰と並んで2番手争いです。
3周1マーク、内から3やら5やらがやってきましたが、うまーく抑えて回って、単独2番手です。そのまま2着でゴールです。

1着じゃないですが、、いいレースができました!

さて後半、選抜ですが、
1個目10Rの選抜Bは、内側3艇が遅めで、4号艇モトシがぐぐっと攻めましたが、まくりきるほどではなく、中がごちゃごちゃして入れず後退。1マーク回って、3号艇中辻やら1号艇の弟やら残してたんですが、外を行った5号艇湯川と内を差した6号艇松井さんに迫られ、2マークで3と1は流れ気味、内からビシッと湯川と松井さんが差し上がって、114番人気の5→6→3、11万舟でした。おもしろいレースでした!

11Rの選抜Aは、
4号艇が昨日予選トップだったのに、準優インをとられた西島で、展示は3コース、本番はインをとります。ははは、自分のインをとられて、人のインをとるって。。けっ。

本番スタート、内側が遅かったわけではないですが、深めということもあり、4カドの3号艇寺田が出ていきます。5号艇田村は前走フライングで遅め、麻生くんのがいい感じ。4が行けば展開あるかも、、寺田がぐぐっと締めて、、わああー1号艇ワタナベカズマサと4号艇西島を巻き込んでの大事故!!バックでは残った2号艇菊地が先頭、田村、麻生くんと3艇で走っていました。事故レースで、もうこのまま、麻生くんは3着でした。

いやー大事故です。寺田と西島は落水、落っこちていくの見えました。。ワタナベはエンストでした。落水して、ボートだけがくるくると、、いやいや、、
事故でなく普通に攻めて、10Rみたいだったら展開向いたかも、、と思いますが、、仕方ない。事故に巻き込まれないで良かった・・

ちなみに、優勝戦は
1号艇谷村がトップスタートから逃げて、1→2→5、1番人気で決着。

ということで、麻生くん、一節間お疲れさまでした!!すごくがんばった!!
次は2月10日からの中地区。その後がお休みなので、、ゆっくり休んで、次もビシッとがんばってくださ~い


コメント

決して、ひとりでは見ないでください、、

2016-01-30 23:52:24 | ボート
お題「印象に残ってるキャッチコピーは?」に参加中!
ずーっと昔、子供のころの映画のCMでやっていて、ものすごく怖かったです。なんの映画かもわかっていませんでしたが
「サスペリア」でした。
見たことありません。怖いんでしょうかね。。いやー、見られません。
だってものすごく怖そうですから。。でも、ホラー映画って予告が一番怖いことありませすよね^^

日本語の予告は見つかりませんでした。
コメント

蒲郡 日本トーター杯争奪 e-じゃんカードカップ 優勝戦

2016-01-30 23:05:05 | ボート
石渡さんが参戦している、蒲郡 いーじゃんカードカップは最終日、優勝戦の日です。
石渡さんは優勝戦 3号艇で登場です。
が、せっかくの優勝戦なのに、、、昼の麻生くんの徳山を見て、練習に出かけなければならず、全く見られませんでした。。自分の本番も近くて、休めなくて

なので、リプレイでチェックです。

今日のコメントでは、チルト0も考えてる、と出てましたが、0にしてましたね。でも、展示タイムもいまひとつ、、
耳より情報のとこでは、乗りやすさ出足なんかはそこそこの感じになってます。今日は1番も伸び返しそうだし、勝つなら3コース全速捲くり差ししかないでしょう。そう簡単にはいかないかもしれませんが、ターン回りは大切にして調整はしてみます、、と。。

本番、ピット離れはなんとか持たせて、3コースからです。

さあスタート、1号艇河村が少し遅れ気味、2345は同じくらい行ってます。が、1はぐぐっと出てきます。1マーク、1が先マイ、石渡さんは4をけん制しつつ、まくりに行きますが、、届きません。2号艇カマギーの差しも入らず、1は逃げました。2番手は差した4号艇浅見、石渡さんは3番手ですが、内から2も上がってきます。2マーク、1に続いてカマギが先マイ、石渡さんは握って攻めるのですが、カマギに前を塞がれてしまいました。4番手です。ちょっと前とは差が開いてしまいました。。逆転できず、4着でゴールでした。

あー残念でしたね。機力のイマイチながら、がんばったよーん。

一節間お疲れさまでした。
次は多摩川でのカンチクです。あまり時間はありませんが、リフレッシュしてがんばってくださーい
コメント

徳山 G1 徳山クラウン争奪戦準優勝戦

2016-01-30 21:30:53 | ボート
麻生くんが参戦してる、徳山 G1クラウン争奪戦は5日目、準優勝戦です。
麻生くんは予選16位で通過。準優は11R 6号艇で登場します。

ギリギリまで仕事で(+_+)展示も見れず、スタートしたとこでした・・リプレイで確認しました。
本番スタート、1号艇谷村はしっかり行ってますが、2号艇ワタマベカズマサが凹み、3号艇ヒゲナリも少し遅いです。そこを4号艇湯川がぐっと締めます。
1マーク、谷村は逃げました。攻めた湯川はヒゲナリに抵抗されて転覆。2も流れ気味、5号艇吉川が差して2に届いて行きます。麻生くんも差しますが・・4番手です。2マーク、麻生くんが1に続いてターンしますが、5と2に差しかえされ、やはり4番手。事故もあったので、そのまま4着でゴールでした。

いや~展開あるかと思いましたが、そう簡単ではないですね。

他の準優は、、
10Rが1号艇萩原が逃げて4号艇新田がさして追走の 1→4。
12Rは侵入から大波乱。5号艇菊地の前付けに抵抗した3号艇ジロがインに入って、菊地と2人、めちゃ深くなってました。
スタートは3コースの1号艇西島さんもろとも遅れ気味となり、4カドとなった2号艇の弟くんに攻められて、ジロは激しく抵抗して転覆。あらら。
5コースの4号艇の岡と6コース6号艇太田さんがワンツーとなりました。
西島さん、予選トップでしたが、お株を奪われましたね~
おもしろいレースでした。。

麻生くんが優出できなかったので、興味が薄れましたが・・
明日は最終日、カッコいいレースしてくださ~い!
コメント

蒲郡 日本トーター杯争奪 e-じゃんカードカップ 3日目

2016-01-29 23:59:59 | ボート
夜の部も、ちらっと経過をチェックしただけで、、やっとこリプレイを見ました。

石渡さんが参戦してる、蒲郡 いーじゃんカードカップは3日目、予選最終日でした。
昨日までで、得点率1位タイの2番目。

今日は予選ラストは7R 3号艇と一般戦の12R 1号艇です。
ご本人コメント、回り足に寄ってしまい、良かった直線が戻ってこない、、って、そうでしょー、昨日の4号艇の時みたいにスタート良くてもそこから伸びてかないんです。。
出力低減の低勝率のって、そんな感じですね。どっちか良くすると、片方がダメとか。両方なくなっちゃうとか。


まずは 7R。5Rでカマギーが1着でした。ここは1着取りたいですが、、あれ、進入固定じゃん。えーーーただでさえ伸び弱めなのに、、ちぇっ。。

本番スタート、いい感じですが、出ませんねー。1マーク、石渡さんはまくりにいきますが、、1号艇平岡さんも張ってるし、まくれません。2番手かと思ったら、差した4号艇森安さんが伸びてきてます。あれれ、1に並んじゃった。2マークは差しですが、2号艇がじゃま。少し遅れをとって3番手です。むむむっ。
2周1マーク、石渡さんは前に合わせに行ったところ、2号艇が握って並んできました。ちっ。2周2マーク、ここはしっかり捌き、なおかつ、前の1号艇に並びそう!おおっ!ねじ込んでいきます。
3周1マーク、1も譲りませんが、それでも石渡さんが先マイして2番手に!このまま2着でゴール。

なんとか 2着でした。。
続く8Rで、得点率1位の河村了が、6号艇ながら前付け2コースで、差し切って1着、、ということは、優勝戦は3か4くらいでしょうか。

もう1レース、12R 1号艇です。
予選じゃないけど、しっかり締めてほしいです。。

本番スタート、、いえ、スタートの前に、2号艇瀬尾さんに抜かれるかのように、、、スタート遅れました。ひゃーーーー、、1マーク、まくられましたが、3号艇松下と4号艇大神さんが流れて、まくり差してきた5号艇河村了に支えられるように、石渡さんもなんとか残しました。が、内から6号艇内田さんも上がってきてます。2マーク、6が先マイ、石渡さんは握りましたが、少し流れ気味で3番手ですが、内側に河村了がいます。石渡さんのがほんの少し前ですが、内側からグイグイ来てます。
2周1マーク、内にいる河村をツケマイ気味に沈めて、これで3番手、後ろに差をつけます。それでも、節一の河村了に迫られますが、抜かれることはなく、3着でゴール。

締まりませんでした。。いやーーーーースタート。今節、いつもよりは行けてないとは思ってましたが、、遅れちゃいました。。まくられてなので、3着仕方なし。河村了に競り勝ったのはいい感じでした。

優出インタビューも見ましたが、ぱっとしない感じでしたね。回り足はあがってきてるけど、伸びは、なんかつかない、、って。
歯切れ悪し。
まー仕方ない。優勝戦は3号艇。。うーん。どうでしょう、、4号艇の浅見が内のが良かったか??
いやいや、優勝できるようにがんばってくださーい!!




コメント