石渡くんと麻生くん

趣味も仕事も音楽の40余年、急にハマったボートレース。ごひいきお2人の観戦日記、ときどきぽちと旅と食い+好きなものです。

札幌旅行記 その4 定山渓温泉・サッポロビール工場

2016-06-18 16:36:18 | 旅行
かわいいハスキーたちとお別れして、定山渓温泉で日帰り温泉です。

今まで、札幌には何度か泊まってましたが、定山渓に行くのは初めてです。日帰り温泉を選ぶときに、鶴雅があることに気づきました!
鶴雅は、阿寒湖に行ったときに泊まったすごく素敵なホテルで、鶴雅なら風呂もいいだろうと思ったのですが、残念ながら、日帰り温泉はランチを組み合わせないとないようで、諦めました 残念です~

今回行ったのは、ホテル山水という源泉かけ流しの宿の温泉です。600円と利用料も安く、どうせカラスの行水程度しかいないので、ここに決定。
建物は昭和な感じ、、入って、煙草の煙が漂ってきたのに閉口。。
お風呂はあんまり広くはないです。露天風呂も一応あり、夜になると混浴らしいです。人が少ない時間だったので、温泉はまあまあでしたが、全体的にテンション下がりました。

札幌への戻りは直通バスがあるので、その時間に合わせてバス停に行くと、けっこう行列になってました。なんとか座れて、そこから定山渓をぐるっと1周して 札幌へ向かいました。札幌の手前、すすきのの停留所があるので、そこまで1時間弱で到着。

この辺、疲れてすっかり写真撮るのを忘れてます。。
夜はジンギスカン食べ放題に行きました。いままではアートホテルズが定宿で、キリンビール園が近かったのですが、今回はすすきのにいて、だいぶ出かけるのが面倒になってきていたので、近場で探しました。

夜空のジンギスカン というお店が、徒歩圏で、安い食べ飲み放題があったので、そこに決定。最初、10階のお店に行って、席にも座りましたが、持っていったクーポンは、夜空の味付けジンギスカン という9階の店のでした。まぎらわしい。。移動して、食べ飲み放題 空コース 1人3600円を注文。
最初に、肉の盛り合わせ(鶏、豚ホルモン、味付け、塩、生ラム)が出てきましたが、鶏は安っぽい、ホルモンはイマイチ、味付けは飽きる、、でおかわりは生ラムばかりになりました。。生ラムがおいしかった。キムチとかのおかずもおいしかった。
飲み物の種類が多くて、まあまあ満足でした。最初の盛り合わせがいらなかったなー


最終日、
予定では余市のニッカウイスキーの工場見学に行こうと思っていましたが、荷物もあるし、空港と反対方向だし、疲れたし、、といろいろやられ気味だったので、急きょ変更。千歳空港の方にサッポロビールの工場があるので、そっちの見学に行くことにします。

朝、チェックアウトをして、すすきのから空港へのバスに乗ります。電車で行くより少し時間がかかりますが、札幌で大きな荷物を持って乗り換えるのは、かなり大変だったので、バスにしてだいぶ楽チン!!
空港で大きな荷物を預けて、Jクラスの空きは1席だったので、もう1席はキャンセル待ちにしてもらいます。

身軽になって、電車で4駅ほどのサッポロビール庭園駅で下車。歩いてすぐです。
ただこの駅、エアポートライナーとかは停まらないので、時間を見ていかないと、近いのにたどり着けない感じでした。。
  
移動のバスのつりわがおもしろい。でも、これ取っ手が逆ですね^^
見学は、予約の時から言われてましたが、韓国の団体さんと一緒でした。
缶のふたを閉めるを体験するところがあるのですが、拍手が起こり盛り上がってました^^

見学の最後は2種類のビールの試飲。札幌でサッポロビールを飲んで、マックはご満悦。私はなっちゃんアップルをもらいました。

しかし、もうひとネタくらいするつもりで、帰りの飛行機を夜にしてしまったので、まだまだ時間があります。。
とりあえず、千歳空港に戻って、マックには空港4階にある温泉で時間を潰してもらいます。タオルや浴衣込みで1500円。安くはないですが、どこかに行くのは面倒なので。
私はお土産買ったり、ロイズのチョコレートファクトリーを見学して、それでもあんまり長いことはウロウロできないので、比較的すいてる4階で休んでました。
ウロウロ中のおやつ。よつばの牛乳にソフトクリームの乗ってます。うまし^^
晩ご飯はあじさい。
あじさいは、初めにらー共で食べた時が衝撃的においしかった。。その時、私たちはまずいとんかつを食べて後悔してて、半分悔し紛れにあじさいの塩ラーメンを食べたら、あまりにおいしくて、とんかつ食べたあとなのに、キレーに食べました。その後、たびたび食べますが、しょっぱかったり、麺がやわすぎたり、なかなかビシッと決まってません。

やっと飛行機の時間がきて、私のクラスJもとれて、のんびり帰ってこれました
コメント

宇都宮餃子といちご食べまくりの旅 その5 真岡リス村と鬼兵江戸処

2016-04-23 17:02:01 | 旅行
マックが、温泉面倒くさーいというので、急きょ、ひとネタで行ってみました、真岡リス村。
駐車場に車を止めて、入ってみます。入ったところでは、フリーマーケットやってます。線路のそばで、のどか。きれいな流れもあって鯉がいます。

どこから有料かなーと思っていると、料金所みたいなところがありましたが、うさぎのとこでお金を払って、と看板が出てました。が、入り口で自転車に乗って、私たちを追い抜いていったおばさんがいて、ここでいいよと言ってます。1人700円です。
マックは500円までと思ってたようですが、まあ、カドリードミニオンに比べたらぜーんぜん安いし、入ります。

リスから見てね、と言われたのでリスのところへ。ミーアキャットが出迎えてくれます。仲良しの2つ、くっついてて、噛んだりしないよというので、ちょっとさわります。
カメラを向けると大興奮でカメラを触ってました^^

リスのケージは、老リス達がのんびり暮らしてました。奥に、リスとプレーリードックの放し飼い広場がありましたが、出たときに数匹いたプレーリーの内の1つが、警戒音を出して帰っていっちゃいました。おいおい、君たち、見られるのも仕事だろーと思いましたが、ほぼ、見られませんでした。

次はウサギ。
 
この子を買って帰りたかった。販売もしてるようです。     放し飼いゾーンでは寄ってくる子もいました。

思った以上に楽しい。他に馬やダチョウもいると、そこに向かう途中、犬が綱がれてるので、道をそれて近づいてみます。私たちに気付いて、近くに来ましたが、機嫌が悪いとかみつく、、というような注意書きがあります。あんまり機嫌よくはなさそう。早々に、馬ゾーンに向かおうと、バイバイ~と元の道に戻ったら、ガサガサッと植え込みの下をくぐって追ってきました^^;じゃましてゴメンね。

うつむく姿はぽちっぽい。

ダチョウのところには、ダチョウが好きな葉っぱが置いてありました。枝つきで。あげていいですと書いてあったので、あげようと枝を持つと、長い首をしならせて近づいてきます。。ちょっと怖い。。でも、おもしろい。1人1本って書いてあるのに気付かず、2本あげちゃった。すみません。。

堪能して帰ります。
帰り道はもう1つお楽しみで、羽生PAが鬼兵江戸処という、池波正太郎さんの「鬼平犯科帳」の舞台を再現したような、テーマパーキングエリアになっているということで、羽生で休憩。

なかなか凝ってます!!私は鬼兵読んだことも見たこともないのですが、それでもテンション上がるので、好きな人は盛り上がるでしょうね~

食事どころもそれぞれ鬼兵に出てくるお店の店名にしているそうです。あんまりお腹は減ってませんが、せっかくなので、なべ家さん監修の万七のご飯を食べます。なんといっても、良心的なお値段。

                               味噌豚丼680円                      とろろ飯500円
みそ汁もついてるし、おいしかった!!腹ペコだったらよかったのに。。とろろは青のりと荒挽きの黒コショウがのってました。不思議な感じ。

最後は餃子でもいちごでもなくなっちゃいましたが、楽しかったです

コメント

宇都宮餃子といちご食べまくりの旅 その4いちご狩り

2016-04-22 22:31:30 | 旅行
2日目。
朝は宿泊のリッチモンドのバフェ。2ヶ所から選べて、アネックスの洋食中心 OTOWA KITCHENと和食中心の本館の日本海庄やです。マックの好みもあるので、和食を選択。
ここの朝食券は、その日でなくても使えたし、ご飯がいらなければお土産のお菓子に交換することもできるという親切な食事券でした^^

庄やに入ると、飲み屋なので、少し仕切られた半個室な感じになってます。席を確保して、ご飯をとりにいきます。

なんとなくつまみ感が、、餃子も焼き・水・揚げと揃ってました~左奥のクリームシチューみたいなのおいしかったです!というか、どれもおいしかったです。

若いころだったら、2日目も餃子食べてたと思いますが、、朝ごはんもたっぷり食べたし、いちご狩りにも行くので、宇都宮駅のパセオで、めんめんと幸楽のお土産餃子を購入。8010はまだ開店前でしたが、売店?でフルーツサンドとイチゴサンドは売っていました。イチゴサンドだけ購入しました。

チェックアウトして、多少なりとも腹ごなしに、梅の名所と紹介されていた同慶寺に行きます。
 
梅の古木があり、梅林あるとのことで、確かにきれいでしたが、ここはあまりにも普通のお寺で、見学をして回るには居づらかったです。。お彼岸でお墓参りに来る人も多かったし。早々に退散。

お腹減ってませんが、次はいちご狩りです。予約のいらない、井頭観光いちご園に向かいます。そばには真岡井頭温泉もあるし、帰る方向だし^^
あっという間についちゃいますねー 物産館を見て、いちご狩りの受付をします。食べられるイチゴはとちおとめです。ミルクはなし。時間制限もなし。
 
どんどん歩いて進みながら、大きめのいちごを選んで食べます。多少、当たり外れはありましたが、たくさん食べて大満足 しかし、時間制限がないといっても、そんなに食べ続けられないよ。
あとからきた家族は、朝を抜いてきたと言って、バキュームカーのように食べてました、、怖かった。。

これで帰るにはもったいないから温泉行こうかと言いますが、マックはやっぱりめんどくさいという。。
うーん、来る途中に、真岡りす村の看板を見ました。それに行ってみようか、、どんなんかわからないので、イマイチそうならやめようと言いながら、カーナビで検索。行ってみます。
コメント

宇都宮餃子といちご食べまくりの旅 その3 みんみん

2016-04-04 13:53:00 | 旅行
でも、まだ終わらないのが私たち。

前も食べて、普通と思ったけど、「みんみん」も、もう一度挑戦。しかもダブルで頼んじゃいます。バカです。
 
                                      ここも6個250円かな。
「みんみん」やっぱり普通だなー 焼き立てなのでおいしいけど。人気の秘密はわからない。

ともかく2人で合計9皿食べました。若いころならあと2、3皿はいけたのにな、、

この日は、餃子といちごしか食べてないです 米も食べず、ビールも飲まず、ひたすら餃子でした。

帰る前にメガドンキで、と言っても1階は長崎屋のなごりで普通にスーパーっぽいですが、とちおとめ買いました。この時点で「8010」はぼちぼちラストオーダー、、、もうパフェは間に合わないし。いちごで締めよう。
いちごのパックはどちらも撮り忘れましたが、マックはここで買ったいちごが一番おいしかったと言ってました。

あと、栃木といえばレモン牛乳が有名ですが、そのイチゴバージョンもありました。

以前飲んで、正直、レモン牛乳はどうかと思いましたが、さすがにイチゴは普通においしい。いや、普通よりおいしいかも。
コメント

宇都宮餃子といちご食べまくりの旅 その2 めんめん&香蘭

2016-04-03 19:41:25 | 旅行
リッチモンドホテルは駅のそばで、駅にはパセオというファッションのおみせやお土産ものを買える駅ビルがあります。
翌日にお土産餃子をパセオで買う予定なので、買い物がてらチェックしにいきました。

すると、さっきあきらめた「8010」が3月1日にパセオにオープンしてるという看板が!!けっこういろいろ調べたけど、わからなかったなー でも、今食べたら晩ご飯にお腹が減らなくなっちゃうし、夜のデザートをパルコで食べるのでいいや、と我慢。

来らっせのパセオ店に「幸楽」と「めんめん」のお土産用も売ってます。ドライアイスも付けられるし、朝8時からやってるので、余裕で来られます。他に甘い物のお店を見て、少し買い物をして、「8010」も覗きます。おいしそうなフルーツサンドとイチゴサンドも売ってました。サンドは朝から開いてる売店でも売っていたので、買うなら餃子と一緒に発泡スチロールの箱に入れて持って帰ろうと決めて部屋に戻ります。

道の駅はがで買ったとちおとめを食べたらものすごく甘い!!地ものは違うのかしら。ぺロっと2パック食べました。。

そして晩ご飯。我が家のツートップのもう1店「めんめん」も来らっせに行く手前に店舗があるようなので、ここも行ってみようかと話したのですが、駅のそばの餃子屋でぷかぷか喫煙してるのを見かけて、やっぱり来らっせにしました。来らっせは禁煙なので。

道すがらショックな出来事が、、パルコの前を通って、もう来らっせだ!というところで、パルコの「パレット」お休み中の張り紙ががーんがーんがーん。パセオの「パレット」はラストオーダー19:30で、ご飯を食べてからじゃ間に合わないよー。。大ショック。それならさっき無理しても食べておけばよかった。なんか、縁がありませんでした

気を取り直して、まずは「めんめん」で4皿。あと、「幸楽」に替って出店した「香蘭」で3皿注文します。

各店の特製ラー油をたっぷりもらって、焼きあがるのを待ちます。
  
「めんめん」は羽つき餃子1皿6個350円1個サイズは大きめです。                                     「香蘭」6個250円かな?
「めんめん」はジューシー!!中身はキャベツでなく白菜なんですねー そのせいか独特の味がします。うまーい!!そしてボリュームがあります。
「香蘭」は、、皮が厚い。普通。待ち時間をなくしたくて、まとめて注文しちゃったので、少し冷めてくると、厚い皮が堅くなってきます、、箸が止まりがち。

コメント