石渡くんと麻生くん

趣味も仕事も音楽の40余年、急にハマったボートレース。ごひいきお2人の観戦日記、ときどきぽちと旅と食い+好きなものです。

丸亀 日刊スポーツカップ 優勝戦

2018-06-30 04:42:40 | ボート
麻生くんが参戦中の、丸亀 日刊スポーツカップは最終日、優勝戦の日です。
久々の優勝戦、6号艇ですが、がんばってほしいデス( ゚Д゚)ゞ

優出インタビューでは、なんだかニヤニヤしてました。。。同期の金田くんに攻めてもらって、、と言ってました。金田くんは4号艇。伸びがいいようなので、ぜひ行ってほしいですねー

さあ12R優勝戦。
スタート、起こしが不安定と言ってた1号艇村越は早起こし。あとは大きく変わらず。
1マーク、1が先マイのとこを、4がぎゅうっと攻めて、多少ごちゃごちゃっとしましたが、うーーー、逃げちゃったかな。麻生くんは最内を差して3番手争いくらい。2マーク、先マイですが、ボートがバタついて、4に差されて後退。でもまだ僅差。
2周1マーク、4が先マイ、ここは差して、前へ逆転。2周2マークもしっかり牽制して回って、このまま3着でゴール。
いやー、、、かんばった!6号艇だし、展開はなかったし、、

一節間、お疲れ様でした。
リフレッシュして、また活躍してくださいね~
今度は優勝だー
コメント

丸亀 日刊スポーツカップ 準優勝戦

2018-06-28 23:59:59 | ボート
麻生くんが参戦中の、丸亀 日刊スポーツカップは5日目、準優勝戦の日です。

準優は10R5号艇で登場しますが、
まずは1走目、4R2号艇。
スタート、1号艇佐口さんが遅れて、ビシッと行った麻生くんは直線で抜いて、
1マーク、まくりますが、ちょっと窮屈。まくり差しの3号艇村越、6号艇上野が内から並んできます。2マーク、3が先マイ、6と麻生くんは差しで、まだ接戦。
2周1マーク、先マイですが、差した6のがちょっと前。僅差で追います。2周2マーク、6が先マイ、3が突っ込んできて差せず、差が広がっちゃいました。
3周1マーク、ここは差せず、、惜しくも2着でゴール。
惜しかったー準優がんばろう。


準優の1つ目9Rは、6号艇西田が前付け。抵抗した内3艇は深め。スタートはしっかり行きましたが、6は遅れて、まくり差しの4号艇村越が抜け出して先頭。残した1号艇金田さん追走。3号艇真庭くんが3番手の413で決着。

さあ10R。
展示から3号艇濱田がグリグリ前付け。内2艇は抵抗して、かなり深め。本番は1号艇上野が抵抗して2艇が深くなり、2号艇木山さんは中段へ。
スタート、4号艇間嶋が飛び出してます。一気に絞っていって、
1マーク、4がまくり、麻生くんも続いて、まくり差しですが、1が抵抗してジャマ! 入れませんでしたが、1と2番手争い。ちょっと前ですが、外側。1周2マーク、1が先マイ、突っ込んできた6号艇横澤も回して、ぐぐっと差し。先行しましたが僅差。
2周1マーク、1が突っ込んできますが、ここは譲りません。1に激突されながらも握って前へ。1は舳先をかけてきます。2周1マーク、1が先マイ、ここも早めに差しに構えて、ぐぐっと差して、やっと差を広げました。
3周1マーク、しっかり先マイ、このまま2着でゴール。
優出です。451で決着。
ましまは.01でした。追い風になって、みんな速めでした Σ(・∀・)
それにしても、キューっとスピード落として、ぐぐっと差すの上手だわー

せっかくなら、6号艇じゃないといいな、、と思って、11Rは6号艇佐口さんが2着ならと思って見てました。
1号艇上田さんは予選トップ。スゴイ機ですよ、アレ。
ですが、スタートで内3艇よりダッシュ勢がぐっと出て、4号艇山口達也が絞って、まくりにいきますが、1が抵抗。2艇は飛んで、差し、まくり差しの6、2
、5が先頭争い。2マークをきっちり先マイの6が一気に先頭。2が追走。3着は追い上げて逆転の1で、621で決着。
ひょえー15万舟ヽ(;゚;Д;゚;; )デス。佐口さんも.00タッチスタートですよ。いやー荒れましたー
1号艇は誰も逃げられませんでした。そして、2着にと思った佐口さんが1着で、、、6号艇ですね。

優勝戦は、村越、間嶋、佐口、金田、加瀬、麻生くんとなります。
チャンスはあるよ 
コメント

丸亀 日刊スポーツカップ 3日目・4日目

2018-06-27 23:59:59 | ボート
麻生くんが参戦中の、丸亀 日刊スポーツカップは4日目。予選最終日です。

昨日の3日目は、6R6号艇の1走でしたが、
スタートはしっかり行って、最内を差しましたが、伸びていかず、4番手争い。直線良さげな5号艇佐口に押さえ込まれ、2マークを回ったとこで5番手。逆転できず、このまま5着でゴール。
展開もなく、、残念。
予選突破のボーダーです。


今日は、2走12点の勝負掛け。少しでもいい枠で準優乗りたいです。
まずは5R2号艇。
差しは上手だと思うんだけど、2号艇って、1着か大きい着かってイメージが、、、
スタートもいまひとつ安定しないしねf(^_^)

スタート、大きく変わりませんが、1号艇加瀬さんはしっかり行ってます。
1マーク、1が先マイ、すーっと狙いすました差し。おお、差さったんじゃない。一気に先頭です。2マーク、4号艇大橋さんが突っ込んできますが、しっかり回って、大きく差をつけました。このまま1着でゴール。
すっきり勝てたねー!

後半は10R5号艇。
大事な予選ラストなのに、仕事だあ。。。リプレイで見ます。

スタート、3号艇、4号艇が出てます。
1マーク、1号艇真庭くんが先マイ、3がまくり差しで抜け出しました。麻生くんもまくり差しですが、入りどころがなく、3番手争い。2マーク、ぐっと内を狙いましたが、振り込んだ4がジャマ!4のが先行。まだ僅差。
2周1マーク、また4は振り込んで、ぐっと差して並びました。2周2マーク、先マイ、、わあー今度は麻生くんが振り込んだ。4に差された。
3周1マーク、もう一度差しですが、突っ込んでくる2がジャマ。わ、2にも先行された。3周2マーク、差して2は抜いて、4着でゴール。
うーん、、、ちょっともったいなかった。
ともかく、予選は突破。準優は11R5号艇で登場します。
優出できるように、がんばれー
コメント

丸亀 日刊スポーツカップ 初日・2日目

2018-06-26 03:07:56 | ボート
麻生慎介選手が参戦する、丸亀 日刊スポーツカップが昨日から始まってます。

昨日は気が抜けちゃって、サッカーも見ずに眠りこけてしまってました。。

引いたモーターは2連対率37.3%で、半分よりは上。でも、前検タイムはいまひとつ。どーかな。上位モーターを引いてるA1が多いです。

と思ったら、初日から3R1号艇でした。
しかも、展示から5号艇山口達也が前付け、誰も抵抗しないで、2コースに入って、内2艇は多少深め。ちっ( ・ε・)
スタート、5コースまで大きく変わらず、
1マーク、しっかり先マイで、、、おお、逃げられた。直線でも差を広げ、2マークも先マイ。このまま1着でゴール。
まずは勝てて良かった!
1号艇もがんばってますね。

本日2日目。
前半戦は2R3号艇。
ここも6号艇が前付けヤロー( `д´)、展示は6が2コース、麻生くんは3コースでしたが、
本番は、ブロックしつつの5号艇が3コース。2号艇はスロー4コースで、麻生くんが5カド。
スタート、若干中凹み、ダッシュの乗ったいいスタートで、絞っていきます。
1マーク、しかし、しっかり行ってた1号艇が抵抗。わあ、、飛ばされましたが、なんとか残して3番手くらい。2マーク、ぐぐっと差すとこを、突っ込んできた4号艇に激突されて、大きく外に弾き出されました。ヒドイ。
2周1マークでは4番手でしたが、2周2マーク、4に先マイされて後退。このまま5着でゴール。
いやー、、、、攻めた結果なので仕方ない、1マークはね。しかし、4はバカ。不良航法とられてました。当然です でも、こっちはなんのプラスもないんだよ( ;゚皿゚)ノシ

後半は12R4号艇。
3号艇上田さんはエース機で連勝中。攻めてくれると展開があるか。

スタート、わー3が飛び出してます。一気に絞って、
1マーク、3がまくり、麻生くんはまくり差し。おおーちょっと前に出た。先頭です。3がピタッとついてきてます。2マーク、先マイ、3が握って、おわーーー
一気に並ばれた。ひいい、、、っていうか、3のが前ですが、内でなんとか粘ってます。
2周1マーク、なんとか先マイで差を広げました。2周2マーク、また差を詰められた。
3周1マーク、先マイですが、3の差しが入っちゃって、3周2マーク、先マイされて、差しましたが、とらえらず。。逆転されちゃった、2着でゴール。
いやー惜しい。っていうか、3のパワーがスゴイ。ずるいくらいのパワーです。
うーん、、仕方ないね。
明日もがんばろー

コメント

徳山 SG グランドチャンピオン 最終日

2018-06-24 23:59:59 | ボート
石渡さんが参戦中の徳山 グラチャンは最終日。

今節ラストは4R3号艇。
スタート、大きく差はないながら、トップスタート。
1マーク、まくり差しに入りきれず、先マイの1号艇笠原の後ろについちゃって、、差した2号艇智也と4号艇ヒゲナリのが先行。あらら。5号艇田村と4番手争い。2マーク、握って少し前に出ましたが、外め。
2周1マーク、先マイの5を差しましたが、届いていかず後退。やーん、、、逆転できず、5着でゴール。
うーん、、残念。
そして、1ヶ月にお休みです。サミシー。・゜・(ノД`)・゜・。

夏休み、リフレッシュして、また活躍してくださいね~
お疲れ様でした。


優勝戦は、
1号艇白井があっさり逃げて、差した2号艇茅原が追走。3着は4号艇寺田が粘りましたが、3号艇桐生が競り勝って、123で決着でした。
白井の1号艇、Fのあと、スタート遅れてやられることも多かったですが、ここはビシッと決めてましたね。

しかし、レース前に、この大歓声、と放送で言ってましたが、
大歓声っていうのは、サッカーとかの、全体がわーってなってるのを言うんだ、ここのは3人くらいがギャーって叫んでるだけだよ、とマックがあきれてました。確かにね(^_^;)
コメント