goo-ギボウシブログ  オリジナルギボウシの追求がテーマです

ギボウシの育成
岩ギボウシの交配実生育成をしています
当ブログの、画像の無断使用・転用はお断りいたします。

晴れ 開放した窓からの風がひんやりと心地良い

2008-04-30 14:16:29 | Weblog

本日は外気温が高く、長い時間直射に当たっているとひどく日焼けしそうな感じです。  早く涼しくなってくれー!。

上の写真は(水戸の華)という品種、ドイツスズランにこれとよく似た品種があります。 でもこれはギボウシです。  昨年の私達の展示会において爆発的に人気が出たものです。 特に女性に好まれる品種といってもいいかも?です。  この品種も後暗みですので、観賞する期間は肥料を与えません。  まだ成長過程にあるので小さいです。

やはり庭の巣箱の四十雀は抱卵に入ったようだ。 なんだかこの間の騒がしさが無く、今は巣箱の周りが静まりかえっている。

 

コメント (1)

晴れ 

2008-04-29 14:32:27 | Weblog

さっきGSに行ってきた。  列を作っていた。  まったく何でもかんでも値上げでいやになるねー。  収入が増えないで物価ばかり騰がっていたら、生活レベルをさげなくちゃいけねえじゃあねえかよー。  AHO!  AHO!   AHO!   何処にも行かないでギボウシでも眺めてなってかー?

上の写真は先日危うく捨てられそうになった(春光錦)の赤ちゃんだ、かわいそうなので植え替えてやった。 後暗み品種なので、暗んで行くのは分かっているが、暗み方がゆっくりなので十分に楽しめるはず。 写真の様に白黄色の地に緑の糸覆輪で、大変美しいと思っている。

今日は、昨年の、私達ギボウシ愛好会の展示会に来てくれて、記帳してくれた人に招待状を、パソコンで書きました。  今年も来てくれるかなあ?  展示会をやるいじょうは多くの人に観てもらいたいものです。  私はこれでも愛好会の役員をやらしてもらっていて、けっこう忙しいのです。 でも苦しくはありません、むしろ楽しくやらせてもらっています。 メンバーは皆楽しい人ばかりです。

上の写真のギボウシは洋種です。これは園芸店等に売られていて簡単に入手できるでしょう。

 

コメント (3)

晴れ 穏やか 

2008-04-28 11:02:06 | Weblog

たまたま本日は家のみんなが用事があり、今は誰も居ない、、。 そんな中、庭を眺めると春のやわらかい日差しの中に、静寂が漂っている。 色々な花々が同時に咲き、考えてみると一年の内で今が一番輝いている季節かもしれない。

なーんちゃつて、ちょっとした詩人みたいだねー。へへへーだ!。

上の写真は(黄八丈)という品種です。 曇っている時に写したのでそれ程でもないようにみえますが、陽光を受けている時に見るとすごい黄金葉です。 この品種は比較的数少ないのではないかと思います。 入手するのはやや困難かも?ですね。

上の写真は我が家の庭に群生するクマガイ草です。 めずらしい花でしょう?。もっとも花以外に雑草もはえますがねー。

巣箱の四十雀はいよいよ抱卵かも? 時々オスがメスのために餌を運んでくる。

 

 

コメント

曇りのち晴れ 微風 すがすがしい

2008-04-27 13:25:13 | Weblog

本日はギボウシの鉢を整理しようとしていたら、きれいな芽が出ている鉢を発見、(ラベルが付いていなくて忘れ去っていたもの)その芽を見て思いだしたのは、春光錦という品種だった。

上の写真がその春光錦だ。  この品種は後にくらむ品種であるがその美しさは絶品で、コレクションとして残したい。  大きくなる品種で写真のものは赤ちゃんクラス。

一般的にはこれだけ黄色い葉のものはあまり育たないのだが、後に緑がのってくる為に育つのだろう。

捨てないでよかったなーー!。

上の写真は極丸葉で、これだけ丸い葉のギボウシはなかなか無いだーね。楽しみ楽しみ、、、。

毎日少しずつ成長し、それぞれのギボウシが観賞できるようになってきた。

やっと息子に聞かなくても書き込めるようになったぞーーーーー!。

俺の名前は〔偽防止〕だよー。

コメント

本日くもり、風も無く穏やか

2008-04-26 16:17:29 | Weblog

昨日は孫守で、ギボウシ達と遊べなかった。 本日から息子達は大型連休突入。 孫達を連れてディズニーランドに行った。 孫達が居ないと火が消えた様に静かだ。

じっくりギボウシを見つめる事ができる。 これは癒しの効果だねー。

最近益々楽しくなってきたじょー。 なぜって? それはこの写真の様に自分で交配実生から育てたものが最近観賞できるようになってきたからだ。 まだ葉が開いたばかりで本芸ではない(もっと色がさえる) この個体は岩ギボウシ×岩ギボウシの物。もっと葉幅も広くなる。 ※これは園芸店には売っていないよーーーだ。

花桃の木に取り付けた巣箱。 住人は四十雀。 今日の時点でも巣材をくわえて運び込んでいたので、まだ産卵していないようだ。

白い花は(愛子様の木)の五葉つつじ。

コメント (2)

本日は雨、昨日に続きギボウシ植え替え

2008-04-24 11:19:50 | Weblog

何年も植え替えてなかった鉢なので、根が固まっていて、ばらすのに苦戦。  一応植え替えが必要か?と悩んでいた鉢は完了。

雨ではあるが、便秘が治ったようで、気分爽快だーー。♪♪ルンルン。

葉が雨に濡れているギボウシも、なんとも言えない魅力だねー。

大葉ギボウシの(金星)は出芽も早いし伸びるのも早く、もう観賞できます。

展示会には20鉢ほど出品する予定。  これからの育成が大切。

今、巣箱の四十雀を観察していたら、オスがメスに餌をプレゼントしていた、

愛情を感じたねー、、、。

コメント

本日も快晴 ギボウシの植え替え本格化

2008-04-23 17:08:19 | Weblog

年に一度の展示会に向けて、半袖の下着一枚で植え替えを実施。

パソコンの前に座る暇なし。

ああ腹減ったー。

本日、庭の愛子様の木である五葉つつじがいっきに咲き出した。

木全体が白く輝いている。

コメント

4月22日(月)快晴 ※暑いよーーーー。

2008-04-22 12:43:40 | Weblog

我が家の可愛いギボウシ達でーす。

早朝の朝陽をあびたギボウシ達を写そうと思ったら、自分の影も写ってしまったのじゃーーーー。! 

定年後の人生を色々な事をしてこれから楽しみたいです。

息子に教えて貰いながら、おっかなびっくりパソコンのキーボードを、たたいているのです。  定年までにもっとパソコンを勉強しておけばよかったなーー。

ギボウシ達は葉がまだ完全に開いていないので、本当の美しさは出ていないです。

庭の花桃の木に設置した巣箱には、四十雀が巣を作って、オスが縄張り宣言で盛ん

にさえずっています。  その声を聞きながらのパソコンは楽しいーーー。

最高の贅沢じゃーーーーー!。

でも息子が居ないとまだ投稿ができないレベルなのじゃーーーーー。

日本みつばちも飼ってみようとただいま準備中。

 

 

 

コメント

4/21晴れ

2008-04-21 15:48:51 | Weblog

私は約10年前より、ギボウシの育成を趣味にしています。

本日の庭植えの寒河江ギボウシです。(寒河江市産)

初めてブログを作成しての初投稿です。

 

コメント

日本ブログ村バナー

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村