goo-ギボウシブログ  オリジナルギボウシの追求がテーマです

ギボウシの育成
岩ギボウシの交配実生育成をしています
当ブログの、画像の無断使用・転用はお断りいたします。

久しぶりに岩ギボウシ♪ 2

2017-07-22 18:25:30 | ギボウシ夏

  今日は当地でも梅雨明けが発表されて、夕立もなく良く晴れた。

今年の梅雨は降雨量がきわめて少なかった。

つい先ほど、今年初めてヒグラシの鳴き声を聞いた!。

 

こちらは昨日紹介の、芋吹かしした岩ギボウシの〔那須の福泉〕です。 5月28日に芋の状態だった物

が、新しく芽を吹いた状態です。 芋に養分が有れば、芽は力強く展開します。

斑入りの状態もまあまあです。 この様に斑入りを再生させる事が出来ます。

 

こちらは言わば挿し芽をした、〔那須の福泉〕です。 この場合も今は立派に発根して、何事もなかった

様な感じです。 実は発根した根が、白く見えているんですよ!。

発根しなかったとしたら、今頃とっくに枯れて無くなっている事だろう。

岩ギボウシ斑入りの再生成功です。

久しぶりに岩ギボウシ♪もう一度昨日の記事を見てね!。

 

こちらも同じ岩ギボウシの〔那須の福泉〕です。 全体的にバランスが良い、斑入り株です。

 

こちらは岩ギボウシの〔大洞錦〕です。 少し派手な個体です。

 

こちらも岩ギボウシで、〔秩父不動〕と言う品種です。 小さかった物ですが、大きくなりました。

 

今日もここまでです。

 

2016 ギボウシ展

コメント

久しぶりに岩ギボウシ♪

2017-07-19 06:25:51 | ギボウシ夏

  今日は当地では雨模様でした。 しかし今年は降雨量が少なく、まだ降り足りない感じです。

このまま梅雨が明けてしまうのか!。?

 

久しぶりに岩ギボウシについてです。

こちらは岩ギボウシの〔那須の福泉〕と言う品種です。 去る5月28日に思い切った事に挑戦しました。

葉の斑入りの状態が地味過ぎの為、再生する為の大手術です。 この状態は根が有りません。

 

こちらがその様子です。

 

こちらが根の部分です。 古い芋が付いています。 つまりこの芋から再生させるのです。

 

根の付いてない株は、発根させる為に、水苔に植えます。

 

そして、上には鹿沼土等を安定するように入れて完了です。 つまりこれはギボウシの挿し芽です。

このまま暫くは風に当たらない場所に置きます。 根が無い訳ですから、風は大敵です。

 

こちらは、根の付いた芋の方です。

 

やはり上に土を薄く乗せて完了です。 こちらは芋吹かしと言う方法です。

ここから新しい芽が出るんですよ!。

この双方共に、意図した事が成功しましたので、次回に紹介したいと思います。

 

今日もここまでです。

 

2016 ギボウシ展

コメント

日本ブログ村バナー

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村