goo-ギボウシブログ  オリジナルギボウシの追求がテーマです

ギボウシの育成
岩ギボウシの交配実生育成をしています
当ブログの、画像の無断使用・転用はお断りいたします。

東日本大震災

2011-03-24 11:00:00 | 東日本大震災

  今日も朝から穏やかに晴れているが、気温はやや低めの様です。 
家の周りを観ると、現在、白梅が満開の状態となっています。 

※ 東日本大震災について 

 3月11日午後2時46分ごろに発生した大地震から、本日で13日目を迎え、
死者と行方不明者を合わせると、(23日午後9時現在)2万5千人超となっています。 

日に日にその数が増えていて、今尚その全容が明らかになっていない。 

肉親を失った人の悲しみの表情。 
また大津波によって全てを流され、途方にくれる人等のテレビ映像を見る度に、心が痛みます。 

現在避難所生活をされている方々には、これから長期に渡っての避難生活になると予想されますので、せめてどうか健康であられる事を祈ります。 

現在救援の為に、被災地に入っている、自衛隊、消防、警察、民間企業、ボランティア等の人々が、不眠不休で努力されている事を、忘れてはならないと思います。 

中には自身が、肉親の行方が分からない被害に遇いながらも、避難生活の中に自分の身を投じ、みんなの為にと、活動している方々がおられ事に、大変大きな敬服の念を抱いております。 

仮設住宅の建設も急ピッチで進んでおり、その申し込み受付も開始されている様です。 

一方では原発事故による放射線漏れを、これ以上悪化させない様にと、強い放射線を浴びながら、また強い余震が起こる中、放水任務に従事する人々。 

又、外部電源引き込み、及び本来の原発の冷却機能回復の為に、従事されている方々には、本当に頭が下がる思いです。 
どうか無事に任務が完了される事を祈ります。 

現在、中央制御室の復旧作業は山場を迎えて、現在細かい所までの確認が行われていると思われます。 

ここが頑張り所です。 

世界中が注目していますので、希望を持って前進しましょう。 

 福島第1原発 1号機~6号機の現在の状態 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110324-00000014-maip-soci.view-000

原発からの放射線漏れが止まれば、現在問題になっている、食品及び水道水からの、放射線検出の問題は、時間と共に良い方向に推移すると思われます。 

政府が繰り返し説明している通り、たとえそれを摂取しても、直ちに人体に影響があるとは、考えられない値である様ですので、冷静に対応する事が重要と思われます。 

現在我が家では、葉物野菜の場合は、良く洗って調理するようにしています。 

今日も岩ギボウシの生育状態を、画像のみで紹介致します。 
今日撮影の画像です。 






 頑張ろう!日本!

 東日本大震災 
宝地図ムービー あなたたちは一人じゃない
をご覧下さい。 きっと感動するでしょう。 
http://www.youtube.com/watch?v=IxUsgXCaVtc

Prayers from kibara for Japan ~祈り~ キベラから日本へhttp://www.youtube.com/watch?v=0L5W5CYkbR4

コメント

東日本大震災

2011-03-19 11:00:00 | 東日本大震災

  今日は朝の内曇っていたが、現在は晴れて暖かくなって来ている。 

※ 東日本大震災について 

2011年3月11日午後2時46分ごろ、三陸沖を震源に国内観測史上最大のM9.0の地震が発生した。 

それから一週間が経過して、昨日は同じ時間に黙祷が捧げられた様です。 

大地震そのもので被災された人。 

その後の大津波や火災で被災された人。 

また原発事故によって半径20km圏内に居住していて、避難されている人。 

半径20km~30km圏内に居住の、屋内退避されている人。 

またその双方の圏内に取り残されている人。 

様々な人達がいる事が、各報道機関からの情報として私達の心に、痛ましく伝わって来ています。 

謹んで心よりお見舞い申し上げます。 

今尚、行方不明になっている方と、亡くなった方の合計が現時点で、1万7千人超となっている様です。 

一人でも多くの方の無事が確認される事を祈ります。 

一方では、原発事故の現場で、命懸けで懸命に、これ以上悪い状態にならない様にと、任務に当たられている方々がいる事に、心から敬意を表します。 

私は過去に、近くの大水害の時に、ボランティア活動に参加した事がありますが、この時に日本全国から
ボランティアに来てくれた人達の事を、ハッキリと記憶しています。 
この時に、日本人とは、いざと言う時には、これ程団結する事が出来るものなのかと、大変頼もしく、感動したものでした。 

今私達に出来る事は、しっかりと自分達の通常の生活をして、 その上で、地方自治体町内会等で義援金や支援物資を受付る場合には、積極的に参加したいと考えております。 
被災された方々の、今置かれている環境が、少しでも良くなる事を、心からお祈り致します。 

尚、今回の大地震によって、我が家が受けた被害は次の通りです。 
事実として在りのままを書き残して置きたいと思います。 

1.食器類の破損  10個程度 

2.水道管の継ぎ手の所からの水漏れ これは自力で増し締めで止まった。 

3.家の周りのブロック塀の一部亀裂 ブロック、セメント、砂等を購入して、自力で補強済み。 

4.屋根の瓦の微小なズレ 対策未実施。 

5.当家の墓所の石塔のズレ 目地が壊れているが、倒れなかったのが救いである。 対策未実施。 
尚、墓地全体では、倒壊した墓所多数あり。 

※大地震直後から自身の生活が一変し、大変忙しい状態が続いていて、心の余裕もなくなっていたが、今日になって少し余裕が出来た。 

又、当ブログのメインテーマ〔ギボウシの育成〕については、現時点においては相応しく無いと思われる為、記述なしの画像のみの紹介と致します。 
現在電力使用削減の為、電力による加温は中止しており、 太陽エネルギーを利用した、加温のみで実施しています。 
本日撮影の画像です。 






 今日も大地震の被災地(北の方向)に飛んで行く救援ヘリコプターが多数当地の上空に見られます。 
心の中で手を合わせながら見送っています。 

飼育している日本ミツバチは何事も無かった様に、猛烈な勢いで飛んでいます。 
この建設的な様子を見ているだけで、自分自身の心が大変癒されています。 

東日本大震災 
宝地図ムービー あなたたちは一人じゃない
をご覧下さい。 きっと感動するでしょう。 
http://www.youtube.com/watch?v=IxUsgXCaVtc

コメント

日本ブログ村バナー

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村