goo-ギボウシブログ  オリジナルギボウシの追求がテーマです

ギボウシの育成
岩ギボウシの交配実生育成をしています
当ブログの、画像の無断使用・転用はお断りいたします。

♪日本ミツバチ 採蜜♪

2019-10-04 18:13:19 | 日本ミツバチ飼育

  日は台風18号の余波なのか?一日雨模様の予報である。

強い風を心配していたが、それほど荒れなくて終わる様だ!。

ここの所ずいぶん涼しくなって来ている。

今日の最高気温予報は24℃となっている。

久しぶりの投稿です。

今年の4月27日頃、自然界から捕獲した日本ミツバチの群れから、採蜜出来たので、その様子です。

こちらは重箱式巣箱の最上部の箱です。 この群れは捕獲した時から飛び抜けて強群だったので、ご覧の通りです。

この様な状態を見たことがある人は少ないのでは!。?

 

こちらも同じです。

 

巣箱から巣板を取り出した様子です。 白い巣蓋がされていて全て貯蜜層です。 理想的な状態です。

最初は何も無かった巣箱に入居して、ミツバチ自身がここまでにしたのです。

 

一部を包丁で切ってみると、蜜が光っています。 熟成蜜である事が分かります。

 

こちらは上部から2段目の巣箱です。 やはり貯蜜層が続いています。

 

やはり巣板を取り出してみた所、貯蜜層が続いていました。

まだ巣箱内には蜜が残っている為、冬越しには問題ないと思っています。

 

植物育成用のワーディアンケースの中で、地球の引力を利用した、自然滴下式蜜絞りの様子です。

この方法は、以前に自分で考案して実施済でしたので、今回は極めて手際よく実施出来ました。♪ヾ(@~▽~@)ノ♪

いつも不思議に思うのは、ミツバチ自身が消費出来ない程の量の蜜を、何故貯めるのか!。? これがミツバチの本能なのかな~!。?^_^;)

日本ミツバチの蜂蜜(百花蜜)は、大量生産が出来ない為、とても希少で高価な蜜です。

採蜜、蜜絞り後の様子については、また後日に紹介したいと思います。

 

今日はここまでです。

 

コメント (2)

秋の山草と斑入り植物展は今日から♪

2019-09-13 08:11:48 | 那須野が原公園

  今日はお日様マークは無く曇りの予報である。

最高気温予報も23℃と、今までの最高気温に比べれば、とても涼しい!。

これから本格的な秋が訪れるのだろうか!。?

 

数日前、久しぶりに自遊な時間が取れたので、マウンテンバイクでMFを走って来た。♪

その様子です。

稲の葉には、ショウジョウトンボがとまっていました。 目玉まで赤いです。

 

稲穂も順調に育った様だ!。

 

百日紅の花も見事です。♪

 

水際にはシュウカイドウが咲いていました。

 

こちらは亀とアオサギのツーショットです。 亀はミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)と思われます。 ほんとは外来種なので、居てはいけないカメです。

 

ここには、アヒルと思われる(手前の2羽)水鳥です。現在は夏羽で、冬の羽色とは全然違います。

マガモによく似ています。

秋の山草と斑入り植物展は今日から

秋の展示会情報

秋の山草と斑入り植物展

期間 2019年9月13日(金)~9月15日(日)

時間 9時~16時(最終日は15時)

共催団体 那須斑入り植物愛好会

那須野が原公園 緑の相談所. TEL 0287-36-1220

栃木県那須塩原市千本松801-3

会員が丹精して育てた山野草斑入り植物等の即売品も有ります。 数に限りが有りますので、入手希望の

方はお早めに!。

この展示会は日本でもトップクラスの展示品の数々です。 どうぞご自分の目でお楽しみ下さい。

ぜひ友人知人を、お誘い合わせの上、ご来場をお願いします。♪ヾ(=^▽^=)ノ♪

 

今日もここまでです。

 

 

にほんブログ村

コメント (2)

♪久しぶりのギボウシ お気に入り♪

2019-09-01 13:02:22 | ギボウシ秋

  ⇔  今日は、晴れたり曇ったりを繰り返している。

最高気温は27℃で、やはり夕方になるとの予報が。

外で麦わら帽子を被って少し作業をしたが、一時の猛暑から比べれば、とても涼しく感じる。

 

今日も久しぶりの投稿です。

こちらはイワギボウシ実生選抜品ですが、春には全く期待していなかったですが、秋になりこの様に

極黄の覆輪縞に仕上がり、今では超お気に入り品になりました。

秋に黄斑になるのはとても美しいと思っています。 今後の生長が楽しみです。♪

 

こちらはイワギボウシの〔歌舞伎〕と言う品種です。 夏の猛暑を乗り越えて今でも美しい状態を

保っています。

 

こちらはイワギボウシの〔大洞錦〕です。 この個体もまだ鑑賞出来ています。

やはりこの様な品種が後の時代に残って行くのかも知れません。

 

秋の展示会情報

秋の山草と斑入り植物展

期間 2019年9月13日(金)~9月15日(日)

時間 9時~16時(最終日は15時)

共催団体 那須斑入り植物愛好会

那須野が原公園 緑の相談所. TEL 0287-36-1220

栃木県那須塩原市千本松801-3

会員が丹精して育てた山野草斑入り植物等の即売品も有ります。 数に限りが有りますので、入手希望の

方はお早めに!。

この展示会は日本でもトップクラスの展示品の数々です。 どうぞご自分の目でお楽しみ下さい。

ぜひ友人知人を、お誘い合わせの上、ご来場をお願いします。♪ヾ(=^▽^=)ノ♪

 

今日もここまでです。

 

 

にほんブログ村

コメント (2)

ヤマユリ開花♪

2019-08-23 09:34:08 | ヤマユリの育成

  昨日、当地方にも梅雨明けの発表が有りました。

今日の最高気温予報は32℃となっています。

この季節になると積乱雲が発達して、ゲリラ的な雷雨に見舞われる事が

あるので要注意です。

午後からのマークがあります。

 

今日は久しぶりの投稿ですが、ヤマユリが咲いたので紹介します。

過去に投降した記事の再投稿です。

こちらは栃木県産ヤマユリで青軸素芯の大変希少なヤマユリです。 花粉の色が黄色いと言うのも

一つのセールスポイントです。

 

 

 

こちらも同じです。

 

こちらはまた別の品種で、栃木県産ヤマユリの〔那須錦〕と言う品種です。

花弁の中央の黄筋が入りません。 大変清楚に見えるヤマユリです。 この様なヤマユリは他では

殆んど見つかっていません。

 

花粉を取り除いてみました。 あくまでもヤマユリ原種です。

 

 

赤いブロッチのみが入る品種です。 この様なヤマユリがある事自体が奇跡に近いです。

私はヤマユリの良い香りが大好きです。♪

取り敢えず今咲いているヤマユリの紹介でした。

今迄連日の雨でしたが、真夏の太陽も困り物ですね~!。^_^;)


釜の蓋が開く季節なので、昨日の早朝にお墓の掃除を済ませました。

 

秋の展示会情報

秋の山草と斑入り植物展

期間 2019年9月13日(金)~9月15日(日)

時間 9時~16時(最終日は15時)

共催団体 那須斑入り植物愛好会

那須野が原公園 緑の相談所. TEL 0287-36-1220

栃木県那須塩原市千本松801-3

会員が丹精して育てた山野草斑入り植物等の即売品も有ります。 数に限りが有りますので、入手希望の

方はお早めに!。

この展示会は日本でもトップクラスの展示品の数々です。 どうぞご自分の目でお楽しみ下さい。

ぜひ友人知人を、お誘い合わせの上、ご来場をお願いします。♪ヾ(=^▽^=)ノ♪

 

今日もここまでです。

 

 

 

にほんブログ村

コメント (4)

♪斑入り植物展の展示品の紹介♪ 最終回

2019-07-08 15:00:45 | 斑入り植物展画像

  今日は晴れている。 数日間北東からの冷たい風が吹いて、気温が低めだったが、

今日は現在23℃程度になっている。 今は風も収まった。

 

今日も引き続き、6月14日~16日の3日間、那須野が原公園緑の相談所で実施された、斑入り植物展の模様を紹介します。

斑入りイワタバコ(稲妻の光〕

 

斑入りイワタバコ〔秋月〕

 

斑入りショウジョウバカマ〔雪渓〕

 

ショウジョウバカマ黄金葉

 

斑入りショウジョウバカマ〔越後美人〕

 

錦蘭〔九尾の輝〕

 

那須野が原公園で行われた斑入り植物展の模様を紹介して来ましたが、今日が最終回となりました。

展示品総数、約370点の中から、筆者の独断と偏見で^_^;)選んだ、展示品を紹介しました。

見て頂いた方、ありがとうございました。m(_ _)m

秋にもこの様な展示会が有りますので、興味のある方は、どうぞ足をお運び頂き、生でご覧頂きますよう、お願いします。m(_ _)m

今日もここまでです。

私のもう一つのブログ、ヤフーブログは、閉鎖になる為、アメーバ(Ameba)ブログに移行しました。

通称アメブロです。↓ もし宜しかったら覗いてみて下さい。

https://profile.ameba.jp/ameba/3776m1917tsato

 

2016 ギボウシ展 

 

↓もし宜しかったら斑入り植物の画像をお楽しみ下さい!。(*⌒∇⌒*)テヘ!♪

「goo-ギボウシブログ  オリジナルギボウシの追求がテーマです」画像一覧

にほんブログ村

コメント

日本ブログ村バナー

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村