goo-ギボウシブログ  オリジナルギボウシの追求がテーマです

ギボウシの育成
岩ギボウシの交配実生育成をしています
当ブログの、画像の無断使用・転用はお断りいたします。

ギボウシ展示会画像紹介

2010-09-25 12:00:00 | Weblog

 台風12号は強い勢力を維持したまま、伊豆諸島の東の海上を北上し
ていて、
きょうはその影響で、当地方でも現在やや強い風が吹いている。 
気温は低く、靴下無しでは足元が冷えて寒い為、長めの靴下を履いていま
す。  
雨は降っていないが、庭に咲いている彼岸花が、強い風で大きく揺れてい
ます。  
午後からは次第にこの荒れ模様は、収まってくる予報で、明日は台風一過
で良い天気になる様です。  

岩ギボウシの花が咲いている為、今年もオリジナルなギボウシを夢見て、
交配を実施しています。  早い物は既に実が大きくなり始めています。 

        
 今日も再び、今年のギボウシ展示会の時の画像を、もう一度振り返り、思
い出しながら、紹介します。  
※以下の画像は、クリックすれば大きな画像でも御覧になれます。  

 こちらは〔サイゴク羅紗〕と言う品種です。  羅紗地であり、照り葉でもあ
る様です。  花が咲けば花粉を使って、交配に使われる事が多い様で
す。  

 こちらは多摩の雪シリーズの〔多摩暁光〕です。  後冴え品種ですが、冴
えると黄縞が大変美しく観賞出来ます。  

 こちらは岩ギボウシの〔那須錦〕と言う品種です。  やはり後冴えで黄縞
はこれから冴えて来ます。  

 こちらは福島県産の岩ギボウシで、〔福の祭〕と言う原種の個体です。  
黄覆輪のままで白覆輪に変化しない、美しい品種です。   


 こちらは昨日、路地裏のギボウシさんから届いた岩ギボウシです。  ワ
クワク、ドキドキしながら開梱したのですが、画像の様に3種類の岩ギボウ
シで、上右が〔大観〕、上左が〔赤谷錦〕で、下が〔秩父の舞〕と言う品種で
す。  ありがとうございました。  大変嬉しく今後の育成が楽しみです。
v(〃⌒ー⌒〃)   

 こちらは上の画像の〔大観〕です。  花芽が上がっています。  これから
花が観れますので楽しみです。  〔大観〕は覆輪も見事に観賞出来る品種
で、楽しみです。  濃緑地に雪白覆輪なので、コントラストが絶品です。  

 現在まだ強い風は吹いているが、空は少し明るくなって来ました。 
今回の台風は、当地ではこれ以上荒れる事は無いだろう。  

       


コメント   この記事についてブログを書く
« 秋の山草と斑入り植物展 | トップ | ギボウシ展示会画像紹介 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事