goo-ギボウシブログ  オリジナルギボウシの追求がテーマです

ギボウシの育成
岩ギボウシの交配実生育成をしています
当ブログの、画像の無断使用・転用はお断りいたします。

ギボウシの育成

2009-12-26 10:00:00 | Weblog

 今日は曇っていて、北の方では低気圧が発達して、荒れる様な予報である。  この辺りでは現在暗い感じになっていて、雨が降り出しそうな気配である。  
しかし大変静かな状態で、荒れる感じではない。  

年の初めに、あんなに厚みがあった日めくりカレンダー
も、残りが少なくなり、既に来年のカレンダーが準備されている。

      
 今日はこの冬の、加温育成中のギボウシを紹介します。

 こちらは現在20~30℃で加温育成中の岩ギボウシ交配種で、加温を開始してから34日目です。  自分で交配して昨年の11月に種を蒔いて、そのまま加温育成(冬の間のみ)選抜して、現在2年目になります。  新しい葉が展開すると共に、古い葉が枯れ始めています。  葉が大きくなって力強く感じる様になりました。  故にギボウシの実生、又は苗等は、適温で管理すれば冬でも育成は可能です。  
斑の状態はこの程度が楽しみがあって好いと思っています。  

 こちらも先日より既に紹介している、岩ギボウシの交配種です。  本日の状態の画像です。  

 こちらも同じく岩ギボウシの交配種です。  こんな派手な状態で育つのだろうか?と、半信半疑の感じで観察を続けています。  地色が逆転の個体です(笑)( ̄ー ̄;汗  

 こちらはこの冬の、岩ギボウシ交配実生加温育成の出芽の状態です。  まだこの段階では、あまりはっきりしませんが、斑は確認出来ます。  他にも次々に芽が出て来ています。  楽しみです。  

 尚、冬のギボウシ実生育成の方法については、昨年も紹介しましたが、下の日本語のページを御覧下さい。  私もこの方法を真似しています。  

 http://www.giboshiarekore.com/index.html 

ホスタベビーを育てて見ませんか?のページです。  
米国のミッキーさんが詳しく説明されています。  素晴らしいマニュアルです。  
v(〃⌒ー⌒〃)   

              
   


コメント   この記事についてブログを書く
« ギボウシの育成 | トップ | 冬のギボウシ加温育成 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事