【玄米酵素・ハイゲンキ正規販売ネットショップ】~栄養士の食育ブログ

栄養士がいる玄米酵素ハイゲンキ専門店。専門普及歴32年、全国優秀者受賞16回、栄養士が食育・正しい食を無料でサポート!

コラーゲンと大豆の意外な関係・・・?~ブログNo.164

2011年10月27日 10時09分25秒 | 食育運動・食品

こんにちは!  玄米酵素・ハイゲンキ正規販売ネットショップ ヤハタ美研  栄養士 八幡です 

  朝晩寒くなり、徐々に暖房を使う時期になってきました。空気の乾燥や夏にうけた紫外線のダメージなどが気になりますが・・・

みなさんは、お肌のお手入れをどうされていますか

今回のブログでは、お客様よりコラーゲンと大豆の関係についてのご質問がありましたので、みなさんにもご紹介したいと思います

 

◆・◆・◆・ コラーゲンと大豆について ・・◆・◆・◆

コラーゲンは、ビタミンCまたはリジンを摂取して、体内で合成されます。 

コラーゲンを合成するためには、コラーゲンを摂取しても、同時にプロリンリジンを含むタンパク質、ビタミンC、リジンを欠いた食事を続けていると正常なコラーゲン合成ができなくなってしまうという事ですね

 

 反対に言うと!!

ビタミンCを摂らなければ体内でコラーゲンとして合成されませんコラーゲンと、ビタミンC・リジン・プロリンは切っても切れない関係にあります

 

ではどの様な食品に「プロリン」、「リジン」は多く入っているのでしょうか  

■ プロリンを多く含む食品

  大豆たんぱく、焼きふ、湯葉、高野豆腐、小麦たんぱく、ゼラチン

■ リジンを多く含む食品(アミノ酸の一種)

 大豆、高野豆腐、納豆、ほうれん草、サワラ、サバ、蕎麦、小麦胚芽に多く含まれる。

※豚などにも含まれますが、コレステロール・脂肪などを考えると、「植物性食品」から摂取する事が良いです。

 

大豆は「畑のお肉」と呼ばれているように、

タンパク質、食物繊維、脂質、炭水化物、カルシウムなどなど豊富な種類の栄養素が含まれています。中でも大豆イソフラボンは美肌に効果があるとされています。

 

大豆の働きとして注目されるのはヒアルロン酸の生成、コラーゲンの生成を助ける働き

この働きによって肌に潤いを与えたり、弾力性の維持などの効果が期待できます。

またエストロゲンという女性ホルモンと似た働きもしますので、女性ホルモンの減少を補いアンチエイジングの効果にも期待されています 

 

「大豆」というと、玄米酵素にも大豆が3割入っていますが、元気大豆という十勝産の大豆を丸ごと微粉末にした商品もあります。

また「ビタミンC」などは、アセロラ・レモン・ストロベリーの天然型ビタミンCを100%使用したハイゲンキCは、モデルさんも利用しています。

 

元気大豆21 (大豆丸ごと微粉末) ・・・ 詳しくはコチラ!

ハイゲンキC (天然ビタミンC100%) ・・・ 詳しくはコチラ!

 

→→→化粧水など、お肌に直接つける物にこだわるのもいいですが、毎日欠かせない食べ物にもこだわって、内面からきれいになるよう工夫してみてはいかがですか

 

 

 

玄米酵素・ハイゲンキ正規販売ネットショップ ヤハタ美研 栄養士 八幡篤士央(としお)

コメント

我が家に秋田名物が到来!?(笑)~ブログNo.163

2011年10月22日 22時38分04秒 | ちょっと休憩☆

路樹の木々がいよいよ紅葉をはじめ、赤とんぼが飛んでいるなど身近なところでも秋が感じられるようになりました 皆様の所ではいかがでしょうか?? 

ちなみにお客様が教えて下さったのですが、大阪では台風の影響で葉が散り、なんと!桜が咲いたとお客様が教えてくださいました驚きですね

さて、今回は我が家にたびたび登場し、家族みんなを笑顔にする名物をご紹介します

それは、なんと・・・秋田県名物“なまはげ” と言っても小さなかわいい『なまはげ』です

その正体は・・・

私の妹であり、栄養士でもある妹の鮎岬の息子→優和君(現在1歳3ヶ月)です

 

優和君は最近、歩くことが上手になり、体を動かすことがとても大好きなのですが、その片手にはお気に入りの木の包丁のおもちゃを持ち歩いているのです

そのなまはげスタイルで、あっちをチョロチョロ、こっちをチョロチョロするので

「〝なまはげ”が来たぞ~ 」とついつい家族みんなが関わりたくなる、かわいい我が家のアイドル

 

 

■「なまはげ」こと優和君と、私(栄養士八幡)。

 

そんな優和君は生まれてから未だに風邪ひき知らず

その元気の源は・・・母乳はもちろん、玄米酵素の愛食者でもあります

 

ハイ・ゲンキ花粉入をおやつを食べるように、自分で食べたり・・・玄米酵素(粉末缶入)を水で溶いたものをスプーンで食べたり もしています

優和君の成長が今後もとても楽しみです

  

玄米酵素・ハイゲンキ正規販売ネットショップ ヤハタ美研  栄養士 八幡 篤士央(としお)

コメント

「玄米酵素の原料と放射能」についてのよくあるご質問~ブログNo.162

2011年10月15日 23時36分39秒 | 玄米酵素、ハイ・ゲンキのご質問

こんにちは!  玄米酵素・ハイゲンキ正規販売ネットショップ ヤハタ美研  栄養士 八幡です 

しずつではありますが木々が赤や黄色に紅葉を始め、また秋晴れがとても心地良い今日この頃・・・みなさん、いかがお過ごしですか この頃、放射能検査など玄米酵素についての原材料が気になる・・・というお客様の声がよく聞かれますので、今回はこの場をお借りしてご紹介します

Q. 玄米酵素の原料に関して、放射能汚染は大丈夫ですか?

A. の原料はすべて年秋に収穫された玄米・胚芽表皮、大豆を
  使用しておりますので、放射能汚染の心配は全くありません。

  震災直後、韓国と台湾からは放射能に汚染されていない旨の証明書提出が
  義務づけられました。その際、日本食品分析センターで検査をいたしましたが、
  全く問題ありませんでした。
  アメリカ・カナダは輸出国の検査を信用せず、すべて自国で独自に検査をしています。
  震災後、アメリカ・カナダへの輸出は継続しておりますが、問題なく輸出できて
  おりますのでご安心ください。


Q. 今年の秋以降の原料についてはどのようにする予定ですか?

A. 原料に使用している玄米、大豆は北海道産を使用しています。
  2011年秋以降も北海道の契約農家で収穫した玄米、大豆を使用します。
  胚芽・表皮は一部本州産が含まれますが、2011年10月以降は、消費者庁が
  発表している「食品の出荷制限・摂取制限の地域」以外の原料を使用します。
  仕入れ先からは、出荷制限・摂取制限の地域以外である旨の証明を取って確認します。
  さらに、2011年の秋以降に収穫される全ての原料(北海道産も含む)について、
  工場への入庫段階で放射線量を独自に計測
いたします。
  放射線検査の基準につきましては、玄米酵素独自の安全基準を作成して対応します。
  玄米酵素独自の安全基準の詳細は、決まり次第ご連絡します。


Q.品はいつから今年収穫の原料になりますか?

A. 胚芽・表皮は今年の11
月中旬頃から、玄米や大豆は来年の2月頃に
  切り替わる予定です。

 

放射能の原材料に関するよくある質問でした

 

<最後に>

玄米酵素を私はもちろん、妹の1歳3ヶ月の子供(優和くん)も毎日安心して食べています。

これからも厳しい放射能に対するチャックを行い、お客様に安心して玄米酵素を食べていただけますよう、また随時ご報告します

 

 玄米酵素・ハイゲンキ正規販売ネットショップ ヤハタ美研  栄養士 八幡 篤士央(としお)

コメント

医師中山先生、足おばあちゃんの講演会(天童1泊研修)~ブログNo.161

2011年10月05日 18時20分34秒 | 玄米酵素ハイゲンキ

こんにちは!  玄米酵素・ハイゲンキ正規販売ネットショップ ヤハタ美研  栄養士 八幡です 

みなさんは何か、今年の寒さ対策はお考えですか

寒さを身体で体感するだけではなく、ニュースなどからも少しずつ冬のたよりが聞かれるようになってきました

当社がある山形県の蔵王(宮城、山形県)では、昨日(10月4日)に昭和15年の統計開始以来、最も早い初冠雪を観測しました

■妹の子供、優和君(1歳2ヶ月)もポカポカ温かい格好でお出掛け(^^)

 

・・・さて、9月15日のブログ (N.159)では、天童市で行われた1泊研修会、「医師中山先生」と「足おばあちゃん」の講演内容を紹介しました

■天童一泊研修 過去ブログ ⇒ http://blog.goo.ne.jp/genmaikouso-yahata/e/2e17784ee3ca4da800ca2bd444db5ac6

 

今回は、その研修会に参加した方の感想をご紹介します

 

 

●・・●・・●・・● 中村尚夫先生の講演について ●・・●・・●・・●

  中山先生は 『医師がすすめる玄米食』、『妊婦さん、玄米食ですよ』の著者であり産婦人科医

  ・現代医学の先生でありながら、食事改善についての話が素晴らしかった。

  ・次代へ新たな命を宿し育てる妊婦さんや若い人にも、食の大切さを是非聞かせたい。

  ・食事の話を考える良い機会となった。気持ちも前向きにとらえられるようになった。

  ・大変勉強になることが多く、参加してよかった!実践して周りの方に伝えていきたい!

 

●・・●・・●・・● 伊藤あさみさんの講演について ●・・●・・●・・●

  伊藤あさみさんは 脳性小児まひで両手は生まれつき使えない足ばあちゃんは左足で掃除、洗濯干し、包丁を握って食事作りなどを毎日こなしているそうです。

  ・伊藤さんのすごいお話に感動し、涙しました。“やれば出来る”事を教えられました。

  ・素晴らしいお話に勇気をもらいました。

  ・自分は身体に不自由なところがないのに、忙しさにかまけて後ろ向きになっていたことが恥ずかしい。

  ・とても感動的で涙が止まりませんでした。もっと家族とのコミュニケーションを大事にしたいと思った。

 

など、参加したみなさんは、とても実りのある時間を過ごしたことが伺えました

  また研修会がありましたら、ご紹介しますので 、ぜひみなさんも一緒に有意義な時間を過ごしましょう

 

玄米酵素・ハイゲンキ正規販売ネットショップ ヤハタ美研  栄養士 八幡 篤士央(としお)

コメント