食品のカラクリと暮らしの裏側

食品の安全・安心が総崩れ、また政治・社会の矛盾や理不尽さも増大
暮らしの裏側の酷さやまやかし、危険性・不健全さに迫る!

食品のカラクリシリーズ/食品別リンク表紙 [飲料]

2019年01月21日 | 飲 料
Ntpkarakuri

食品のカラクリシリーズ 食品別リンク表紙  ■飲 料

Indk101216221

いつも食品のカラクリシリーズにお越し頂き、誠にありがとうございます。
「飲料」の内容を、最新投稿順に掲載しております。リンクインデックスから
記事にリンクされるか、このカテゴリをページダウンするとご覧になれます。

Nindex

Sind2785130 ■飲 料

飲食店がビールの栓を抜いてお客に出すのはサービスのためではなかった
 ◇栓を抜かずにアルコール類を出すと法令違反になり・やむなくの措置
糖質ゼロの日本酒といってもエチルアルコールに添加物を混ぜたもの
 ◇格安なカップ酒・パック酒も様々な添加物で日本酒ぽくしているだけ
あなたが飲んでる野菜ジュースの中身はフルーツジュースなのでは?
 ◇野菜より果汁が多い“野菜風ジュース”は野菜不足・糖分の摂り過ぎ
果汁100%のジュースを飲むなら濃縮還元よりストレートジュースを
 ◇濃縮還元タイプは本来の果汁とはほど遠い砂糖・香料など混ぜ物が一杯
脂っこい食事には誰でもトクホのコーラを飲めば脂肪吸収を抑えてくれるの?
 ◇BMIが高い中年の肥満者を対象にした実験結果による極めて限定的な効果

ミネラルウォーターは製品ごとに味やミネラル成分が異なります
 ◇美味しい水を求めるなら日本産、フランス産ならミネラル豊か
ワインに含まれる亜硫酸塩とソルビン酸があなたを悪酔いさせる
 ◇輸入ワインにはアレルギー基準の35倍も亜硫酸塩が添加
果汁100%のオレンジジュースは多くのポストハーベスト農薬を飲むことに
 ◇米国産オレンジ・レモン、ジュースなど農薬の酷さを知る日本人は少ない
ファミレスお代わり自由コーヒーは食品添加物の液体
 ◇ドリンクバーの原価は1杯10円、何杯飲んでも元は取れない
缶コーヒーのミニサイズ190g缶には砂糖が何と21g
 ◇微糖でも6g入っており、甘さ控えめも当てにならない

糖分が過多な清涼飲料のガブ飲みが若者糖尿病の元凶
 ◇糖質ゼロ飲料は甘味料・保存料の食品添加物をガブ飲みに
ペットボトル茶の怪しさ2・玉露がどうして100円玉で飲めるのか
 ◇玉露のクズの粉をホンの僅かだけ入れ味の素で甘みを付ける
ペットボトル茶の怪しさ1・ペットボトル茶をお茶代りに飲むな
 ◇茶葉でなく中国産の茶の茎を使用し食品添加物を混ぜた色付き液
経費が厳しい会社ほど職場のお茶には味の素入りの茶が使われる
 ◇緑茶といえども中国から輸入されるので残留農薬の危険
お茶が甘いのは味の素(グルタミン酸ナトリウム)が添加されているから
 ◇安いお茶でも味の素を加えれば10倍の値段の高級茶に

誠に勝手ながらコメントのやりとりは致しておりません

Gstopkarakuri2

この記事についてブログを書く
« 飲食店がビールの栓を抜いて... | トップ | 食品のカラクリシリーズ/分... »

飲 料」カテゴリの最新記事