ふじこーの「アレが気になる」

身の回りのちょっと気になる事や物など気ままに書き綴っていこうと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

PNGの圧縮率比較

2004-11-30 | フリーウェア
昨日JPGの比較をしたので、今日はPNGの圧縮率比較を。
圧縮率の調整が出来る場合は、圧縮レベルを9に。
また、インタレースは無しで比較。


●PNG圧縮率比較 1(元画像→BMP、2.25MB)1024×768

・Tinuous→680KB
・IrfanView32→686KB
・ViX→717KB
・Photoshop 5.0 LE(適応させる)→769KB
・Photoshop 5.0 LE(自動)→1.18MB


●PNG圧縮率比較 2(元画像→BMP、3.18MB)929×1197

・Tinuous→881KB
・IrfanView32→884KB
・ViX→884KB
・Photoshop 5.0 LE(適応させる)→983KB
・Photoshop 5.0 LE(自動)→1.09KB


「Photoshop 5.0 LE」で”自動”を選ぶとかなり
サイズが大きくなる。どっちみち、PNGに変換する時は
他のソフトを使った方が良さそうだ。
また「Tinuous」と「IrfanView32」は、安定して小さい
サイズに圧縮できるのでおすすめ。
僕は、慣れてるので「ViX」を使う事が多いのだけど。


PhotoshopでのJPG保存

2004-11-29 | フリーウェア
僕は「Photoshop 5.0 LE」と「Photoshop Elements」
を持っているのだけど、JPGで保存すると他の画像関連
のソフトに比べてサイズがだいぶ大きくなるのが
謎だった。「Photoshop」はいろいろと情報を埋め込む
のでそのせいかとも思ったが、それにしてもサイズが
違いすぎる。

そこで今使っているいくつかのフリーソフトでJPGに
変換して違いを比較してみたら謎が解けた。
どうやら「Photoshop」は色情報(サンプリング)の
間引き具合を高めに固定しているようだ。

JPEG(JPEG)は、ファイルサイズを圧縮する際に2種類
の情報を間引いている。画像の図形情報(量子化)と
色情報(サンプリング)の2つだ。
JPGで保存する時に「保存画質」とか「圧縮率」などと
書かれたダイアログが出てくるが、これで出来るのは
図形情報(量子化率)の調節のみである。
(ソフトによって違うが10段階か100段階が多い)
色情報の調節ができるソフトは少なく、僕の使っている
中では「Dibas32」と「Tinuous」だけしかない。

「Dibas32」の場合
(色の劣化が小)100%→66%→50%(色の劣化が大)

「Tinuous」の場合
(色の劣化が小)1:1→2:1→4:1(色の劣化が大)


下図の比較画像は、以下の方法で作成したもの。
1)地図検索サイトの画像を保存後、現在位置の赤丸を
中心にトリミング。
2)各ソフトでJPGに変換した後にBMPに変換。
3)200%でリサイズした各画像を1枚にまとめる。
4)WEB用にPNGに変換。
※各ソフトとも最適化、プログレッシブは無し。
 量子化率は最高値で固定。
 「Dibas32」はサンプリング率を100%と50%で、
 「Tinuous」はサンプリング率を1:1と4:1で圧縮。



これを見ると、「ViX」と「IrfanView」でJPG圧縮した
画像は、「Dibas32」50%や「Tinuous」4:1と同じく
赤色がくすんで滲んでいる。たぶん、このあたりの
サンプリング率で固定されているのだろう。

実際、JPGで保存するのは写真が主なのでサンプリング
率をいじってもあまり画像に影響が無い。
サンプリングを変えて違いが出るのは原色(特に
濃い目の赤)を使った境目のくっきりしたイラストや
ロゴなどの画像なので、そういう場合はPNGやGIFを
使った方が良いだろう。多くのソフトでサンプリング率
の調節が出来ない訳はその辺かな。そこまでこだわる
人も少ないだろうし、WEBを念頭に入れるとサイズが
大きくなるので使いづらい。

僕も普段はあまり気にしないが、壁紙などで写真の
一部に鮮やかな色を使ったロゴがある時などは
サンプリング率を高くしてJPGで保存したりしている。
色にこだわる人は、これを参考にいろいろ試してみると
良いかも。


●今回使ったフリーソフト

「ViX」→画像の整理にとても便利。PCを始めた時から
使っていて、手放せない。簡単なレタッチ、リネーム、
ファイル操作と一通りの事が出来る。

「IrfanView」→「ViX」はサムネイル表示で使うのに
適しているが、こちらは関連付けで使うのにぴったりの
画像ビューア。最近は少し重くなったようだが、
それでも十分軽い。対応形式も多く、機能も豊富。

「Dibas32」→かなり古いソフトだが基本的な機能は
揃っていて使いやすく軽い。残念ながら開発は停止
したようだが、探せばどこかで見つかるみたい。

「Tinuous」→複数の画像の一括変換や縮小ができる。
画質も悪くなく、なかなか便利。同じ作者の
画像ビューア「Vieas」が良い感じで、最近メインの
ビューアとして使っている。


兄弟仲良く

2004-11-27 | 自分、家族の事
昨日の早朝、父のお兄さんが亡くなった。享年85歳。
10日ほど前から肺炎で入院していたのだが、数年前から心臓を患っていた事もあり耐えられなかったのだろう。

僕は叔父とはほとんど話した事は無く、子供の頃に畑の上で追いかけっこをしていて怒られた思い出ぐらいしかない。叔父は若い頃から短気ですぐ怒る人だったようだ。父も子供の頃から叔父にしょっちゅう怒られ上から押さえつけられていたようで、アルコールが入るとよく叔父の悪口を言っていた。子供の頃に言われた事やされた事を延々と喋り続けるので「そんなに悪口ばかり言うもんじゃないよ」と言うと、「悪口なんか言ってないだろ」と怒り出す。どう聞いても悪口にしか聞こえないのだが。本当に憎らしそうに話すのだ。よっぽど小さい頃に虐げられていたのだろう。だが、僕には父の事をとやかく言える資格が無い。

僕は3人兄弟の長男で、母が2回流産した後にやっと授かった事もあってみんなに可愛がられて育ったそうだ。ちやほやされて育ったせいかわがままで、親を独占したいという気持ちがとても強い子供だった。真ん中の弟が生まれてからそれはますます強くなり、弟はいつも寂しい思いをしていたらしい。親の目が弟に向くと、嫉妬して苛めたりもしていた。たぶん、親を弟に取られるのが怖かったのだろうと思うが、叔父が父にしていた事を自分も弟にしていたわけだ。これらは、最近弟から聞くまでまったく忘れていたのだが、した方は忘れてもされた方は決して忘れない。ひどい事をしたと、とても後悔している。さぞかし恨んでいた事だろう。

そんな事をされても小さい頃はまだ「兄ちゃん、兄ちゃん」と慕っていてくれた。しかし、年を加えるごとに僕と弟の仲はどんどん険悪になっていき、高校ぐらいからはほとんど話をしなくなった。その内に僕は東京、弟は大阪で生活するようになったが、正月などに帰省した時も言葉を交わす事は無かった。更に時が過ぎ、僕が東京から愛媛の実家に戻ってからもそれは変わらなかった。

そんな状態が長く続いていたが、3年ほど前から弟と僕の仲は少しずつ良くなってきた。お互いに年を取り、考え方も変わってきたせいだろうか。その間幾つかの出来事があったのだが、それも影響しているのかもしれない。僕が2年前にPCを始めてからは、すでにPC歴10年の弟にメールでいろいろ教えてもらったり、要らなくなったパーツなどをもらったりと助けてもらっている。このブログを始めたのも、弟に触発された部分が大きい。最近は弟のブログを見て、今は東京で暮らしている弟の様子をチェックするのが日課になっている。しばらく更新が無いと、体でも壊してるのじゃないかと気が気じゃない。

僕は決して弟を憎かったわけではない。むしろ愛していた。どこかで少しお互いの歯車が狂ってしまったのだ。失った時は戻らないが、これからは出来るだけ弟の力になりたいと思っている。

血を分けた兄弟が、年を取っておじいさんになってもいがみ合っているなんてとても悲しい事だ。

コメント (1)

ジョン・ボイトとブルドッグ

2004-11-25 | エンターテイメント全般


この前TVで「ミッション・インポッシブル」をやってたので見てたら、「ジョン・ボイト」って「ブルドッグ」に似てるな~と思ったので、並べてみた。

でも、いざ並べてみるとそうでも無かったかな?

「チャウチャウ」の方が良かったかもしれない。


最近の安室奈美恵

2004-11-24 | 音楽


最近の安室奈美恵がとてもいい感じだ。
一言で言うと、渋い。
「SUITE CHIC」の時ぐらいから”かっこいいな”とは
思ってたけど、渋さにますます磨きがかかってきた。

もちろんピーク時のような勢いはもはや無いけれども、
とても落ち着いて安定した感じで、独自の世界を
構築しつつあるように思う。
年齢に応じたイメージチェンジをするのは難しいと
思うけど、うまく成功した好例だろう。

「GIRL TALK/the SPEED STAR」も好調のようだし、
再び一時代を築くのも夢ではないかもしれない。


25年間お疲れ様でした

2004-11-23 | アニメ・コミック
ドラえもんの声、交代へ…大山のぶ代ら来春降板 (サンケイスポーツ)

すでにたくさんの方が記事を書いていらっしゃるよう
なので今更書くことも無いだろうと思っていたのだが、
少し言いたい事があったので書く事にした。

なんだか、「やめないで!」とか「声優を変えるのなら
番組も終了させて!」という意見が多いようだけど、
これはファンならば当然の反応だろう。
しかし、アニメの中のキャラクターと違って声優は人間
なので当然歳をとる。いつかはやめなければいけない。
5人の中で最高齢のたてかべ和也さん(ジャイアン役)
は70歳。1番若い野村道子さん(しずか役)でも66歳だ。
そろそろ休ませてあげても良いだろう。
もう十分すぎるほど夢を与えてもらったと思う。


僕個人の希望は「ドラえもんの終了」なのだが、
あれだけの人気番組だ。これも実際無理だろう。

こんな事を思い出した。
かつて鳥山明さんが好きで、毎週”週刊少年ジャンプ”
を買って「ドラゴンボール」を読んでいた。
いよいよ最終回の号になり、”ああ、これでついに
「ドラゴンボール」も見納めか”と思って最後のページ
を見ると「もう少し続くよ」なんて書いてある。
”どういう事?”と思っていたら、次の週から何事も
なかったように続いていた。だが、読んでいて全然
面白くなかった。無理やり描かされているような感じで
何だか辛そうだった。僕も辛くなった。
それからしばらく連載は続き、僕も最後まで見届けよう
と本当の最終回まで読み続けたが、予想通り取って
付けた様な終わり方でがっかりした。
それ以来ジャンプを買う事はなくなったし、
他の漫画も見なくなった。

人気が出過ぎるのも考えものだ。勝手に一人歩きを始め
作者の手の届かない所に行ってしまう。
まあ一人歩きとは言っても、実際は手をひいている人間
がいる訳なのだけど。
藤子・F・不二雄さん亡き後も、他の漫画家の手で
コミックの連載が続いているようだが、少し悲しい。


さて、「ドラえもんの終了」が僕の希望だと書いたが、
実は僕は「アニメのドラえもん」に最初から思い入れが
あったわけではない。
あくまで藤子不二雄さんのコミックのファンであり、
一時期は藤子作品のアニメ版は邪道とまで思っていた。

小中学生の頃は漫画家になるのが夢で、特に藤子不二雄
さんが好きだった。(当時はまだFとAに分かれてなかっ
たが、明らかに画風が違うので別々に描いているのは
なんとなく分かっていた)
藤子さんの「漫画入門」を毎日読み、まだ見ていない
作品を探しては少ない小遣いでこつこつ買っていった。
漫画家になる夢は早々にあきらめたが、藤子さんの漫画
はずっと読みつづけていた。”A”さんの作品も嫌い
ではなかったが、どちらかと言えば”F”さんの方を
よく買っていたように思う。
”F”さんの描く作品はシンプルで明るく分かりやすく
一見子供向けだが、よく読むと深いテーマが隠されて
いたり”F”さんのダークな面が垣間見れたりして
興味深かった。また、なんとも言えない味がある。
大人になってから読んだ「ミノタウロスの皿」をはじめ
とする「SF短編集」などを読むと”F”さんの違った
一面がよく分かる。

「アニメのドラえもん」を初めに見た時は、
”こんなのドラえもんの声じゃない”と思った。
ずっとコミックを読んで、頭の中で声のイメージを
作っていたからだ。しかし、何回か見る内に抵抗感が
次第に無くなり、ついには大山のぶ代さんの
”あの声”しか思い浮かばなくなった。
そしてアニメ版もコミック同様に好きになっていった。


うまくまとまらなかったけど、最後に一言。

「5人の声優さん、本当に長い間お疲れ様でした。
そして素晴らしい思い出をありがとう。
ゆっくり休んでください。」

コメント (2)

缶コーヒーのちょうど良い甘さ

2004-11-22 | 雑記


缶コーヒーには、どうしてちょうど良い甘さの物が
無いのだろう?ものすごく甘いか、そうでなければ
まったく砂糖の入っていない「無糖」かである。
「微糖」というのもあるにはあるが、まだ甘すぎる。
おまけにミルクも大抵の場合入っている。

僕は、マグカップに入れたコーヒーに小さじ半分ぐらい
の砂糖を入れたぐらいのが好きだ。
ミルクは入れない。
僅かに甘味があるかないかぐらいが良い。
家で飲む時や、近くに喫茶店がある時などはいいが、
そうとばかりも限らない。

どうしても缶コーヒーが飲みたいのに自販機しかなく、
しかも甘い物しかない時は仕方なくそれを飲むが、
「無糖」があればそっちにする。

カップの自販機があった時はラッキーだ。値段も安いし
味も良く、砂糖からミルクまで微調整が出来る。
もっとこのタイプの自販機が増えてくれると嬉しいの
だが、あまり見かけないのはメンテが大変だからかな?
会社とかにはよく置いてあるんだけど。

とにかく、缶コーヒーのメーカーさんにお願いしたい。
もっと微妙な甘さの缶コーヒーを出してください。

どーかひとつ。m(_ _)m

コメント (6)

アクセス数の集計方法って

2004-11-21 | インターネット
今日はなんとか更新できた。2日ぶりの更新か。
毎日更新するのは思ったより難しいね。


さて、先日「gooブログ スタッフブログ」というのを
見つけた。gooブログのスタッフの方がいろいろな
お知らせをするブログのよう。

11月17日付の記事に、アクセス数の集計方法の事が
書いてあった。今までは単にアクセスされた回数を
数えているだけだったのを、アクセス元のIPアドレスを
集計するように変更するとの事。
アクセス数については、HELPを読んでも見当たらなくて
謎だったので、少しすっきりした。

でもこれって、今まではF5キーを連打する度にアクセス
数が上がってたって事かな。自分がアクセスした回数も
数の内に入っていたのだろうか?う~ん。
僕には分からないが、ツールを使ってアクセス数を
稼いでいた奴もいるらしい。そんなにしてアクセス数を
上げたいのかね?何だか空しいだけだと思うのだけど。

アクセス数を増やす事に興味はないが、
何人の方がこのブログをちゃんと読んでくれているのか
は知りたい気がする。何にせよこれからは、少なくとも
”このブログを開いてくれた人数”だけは、ある程度
正確に分かるようになるわけだ。

ところで、11月17日付の記事では
”おおむね一週間以内に実際に変更する”と書かれて
いたのだけれど、もう実施されてるのだろうか?
11/18(木)からアクセス数が急に減っているのは、
そのせいだと思いたい。特に増やしたいと思わないが、
減るのはやはり寂しいものだ。

最近、ブログの編集画面を開けない事が多かったが、
その事も他の記事に書いてあった。投稿した記事が
消えてしまって、何回も書き直した人もいるらしい。
僕も1度消えた事があるので、それ以来編集画面で
直接編集するのはやめて、テキストエディタで編集、
保存した後にコピペするようにしている。
不満な点もあるが、スタッフの方も色々と苦労されて
いるようだ。もう少し長い目で見ていようと思う。

などと思いつつ編集画面を開こうとしたら、
「ただ今、アクセスが集中しているため表示されづらい
状況になっています。もうしばらくお待ちになってから
アクセス願います。」だって。

・・・力が抜けた。

コメント (2)

なぜか幸せ

2004-11-18 | 自分、家族の事


この2、3日とても幸せだ。

と言っても、特にうれしい事や楽しい事が
あったわけではない。
1週間前、1ヶ月前と何ら変わらない生活。

自分でも何故だかわからないのだが、
ちょっとした事で「あ~、幸せだなぁ」と思い、
充実して落ち着いた気分になる。
とても不思議な感じだ。

自分の中で何かが変わり始めているのかもしれない。

コメント (4)

メリクリPV

2004-11-17 | 音楽


2年前からBoAのファンだ。
確か”HEY!HEY!HEY!”に「Amazing Kiss」で出演
した時に見たのが最初だったと思うが、
「韓国から日本にきて間も無いのに日本語もけっこう
しゃべれるし、若いのにがんばってるな~」と思って
一気にファンになった。当時14歳だったろうか?

で、17枚目のシングルとなる「メリクリ」のPVを見た。

久々のバラード。日本では「Jewel Song」以来だから
1年ぐらいになるかな。
しっとりと聞かせる良い曲で、あの裏声も健在だ。
この時期にぴったり。こういう曲を待っていた。

最近の「My Name」や「Quincy」のPVを見る限り
SEXY路線に変更したとしか思えなくて少し不安だったの
だが、取り越し苦労だったようだ。
なんといってもまだ18歳だ。もう少し大人になってから
でも遅くは無い。
プリトニーに傾倒しているようだが、そういうとこは
真似しなくて良いだろう。方向が違う気がするのだが。
もっとも、これはスタッフ側の問題か。

ただ、気になる点が無いわけではない。
18歳になって大人の声になり高音が出にくくなってきた
のか、所々かすれて苦しそうに聞こえる箇所があった。
元々ハスキーだったし、喉を痛めなければ良いのだが。

カップリングの「MEGA STEP」は”スケッチャーズ”の
CMソングだそうだがどんな曲なのか楽しみだ。
そういえば、”スケッチャーズ”って日本でCMやってる
のかな?僕が知らないだけかもしれないが、1度も見た
事が無い。

ところでタイトルの「メリクリ」って
「Merry Chri」だったんだ。
「12月」で「メリークリスマス」で「メリクリ」か。
・・・どうなんだろ?