楽しきかな第二の人生

黒衣おじさん&看板おばさんと愛犬福太郎の物語。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

南米ペルーの旅

2016年07月09日 | 旅行(ペルー)

 

どうしても行きたかったマチュピチュウ念願かないました。

羽田国際空港✈~ロサンゼルス✈~ペルー(リマ)✈~クスコ🚆~マチュピチュ🚌~天空の都市マチュピチュウ

と、遠かったが来たかいがありました。

ナスカの地上絵も素晴らしかったですよ~。

是非、ブログをアップして感動を共有したいと思っているのですが、ウオーキング関連が忙しく、なかなか時間が取れないのと、

最近めっきり体力や気力が衰えてきてエンジンがかかりません。そのうちアップしますので期待をしないで待っててください。

 

ランキングに参加しています。

ここ↓を、ポチっとクリックしてください。

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ          

にほんブログ村
ありがとうございました。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

涸沼を歩く

2016年02月29日 | ウオーキング

2月27日土曜日 涸沼歩こう大会があり参加してきました。

この大会、2015年5月に涸沼(ひぬま)がラムサール条約に登録されたことを記念して、茨城県が開催したもの。

参加者は103名。黒衣おじさん、ウオーキング仲間5名と参加。

朝方は気温が低く肌寒かったが、だんだん気温が上がり、春のようなぽかぽか陽気の中、涸沼周辺8kmを歩きました。

 

 

途中、広浦公園で休憩。

ここは徳川斉昭公が「涸沼に映える秋月」の眺めが素晴らしいと、水戸八景のひとつ選んだところ。「広浦の秋月」の碑が建てられている。

台地の崖先には筑波山が望むことができ、本当に素晴らしい眺めです。

 

 

広浦から見えた台地。展望が良く眼下に涸沼が見下ろせる景勝の地で、町民の憩いの場となっているここ「太陽の広場」がフィニッシュ地点。

完歩者全員に、地元茨城町から記念品とお稲荷さん・豚汁の「お・も・て・な・し」があり、皆で芝生に腰を下ろし昼食を頂きました。

お稲荷さんの中身は、もち米が使われていて今までのお稲荷さんとは違った食感。初め頂きましたが非常においしかった。ご馳走さまでした。

 

ランキングに参加しています。

ここ↓を、ポチっとクリックしてください。

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ          

にほんブログ村
ありがとうございました。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

迎賓館赤坂離宮

2016年02月17日 | 旅行(バスツアー)

2月13日土曜日 バスツアーで迎賓館赤坂離宮の見学に行ってきました。

4月からの一般公開に先立ち、2月5日~18日の間、試験公開され、たまたま土曜日のツアーが有ったので申し込み行ってきました。天気予報では、春一番が吹き荒れ雨も時々降る予報でしたが、気温は上がって暑いくらいになりましたが風はほとんど無く、空ははれあがり素晴らし天気になりました。

赤坂迎賓館正門 内側から撮ったものです。右側の白いテント内で手荷物検査が有りました。飲み物は持ち込めないのですが、知らないで持ち込んだ人は、その場で一口飲まされOKをもらって入場です。

本館正面です。

明治後半に東宮御所として建設されたネオ・バロック様式の西洋風宮殿建築。その後改修され迎賓館として外交の舞台となっています。ここに立って建物を眺めているとヨーロッパにいるようなような錯覚に陥ります。

 

 

 

実は、本館内も一部公開されているので見られるのかなと思っていたら、館内に入るためには、別に並んで整理券をもらい、さらに中に入るのに行列ができていて、待たされることから時間が足りないということで、今回のツアーは前庭から建物を眺めるのみでした。

 

 

  

次に向かったのは新宿御苑。寒桜が満開でした。

 

 

湯島天神は梅まつりの真っ最中。

受験シーズンなので、開運の合格絵馬が沢山祈願されていました。我が家は、来年孫が受験を控えてるので他人事ではありません。

最後は、清澄庭園です。岩崎弥太郎が開園した回遊式林泉庭園」です。

ここは初めて訪れました。大きな池が特徴で、昔は隅田川から水を引いていたそうです。

今はスカイツリーが見えますが、当時、岩崎弥太郎は、世界一高い自立式電波塔が望める庭園になるとは、思いも寄らなかったことでしょうね。

観光立国を目指す我が国に、「まだまだ世界に誇れるすばらしい場所があるんだ!」と実感したツアーでした。

 

ランキングに参加しています。

ここ↓を、ポチっとクリックしてください。

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ          

にほんブログ村
ありがとうございました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

香港に行ってきました!(その4)

2016年02月09日 | 旅行(香港)

 

香港は、昨日の2月8日春節を迎えました。この春節、中国圏では、旧暦のお正月になります。最も重要な祝日で、新暦の正月より盛大に祝賀されます。

私たちが訪れたときは、この春節を迎えるための準備が行われているときでした。

 

 

    

パンダホテル17階からの眺めです(九龍地区)。ホテルも春節を迎える準備が整えられていました。

 

 

朝食は中華粥専門店に行っていただきました。手前左側にあるのが中華揚げパンです。中華粥は頂いたことがありますが揚げパンは初めて。いろいろ食べ方はあるようですが、現地添乗員さんが中華粥に浸して食べると美味しいですよと進めてくれたので早速いただきました。特別美味しいというものではありませんが、中華粥にコクが出てきます。

 

 

1881Heritage(ヘリテージ)は、旧香港水上警察の建物を利用して作られた新しいショッピングモール。

 

 

香港で最も有名な「ペニンシュラ ホテル」に行き、チョコレート店に立ち寄った後、香港スイーツの名店「糖朝」へ。

 

 

マンゴープリンとワンタンメンを頂きました。このマンゴープリンは美味しかった!

 

 

市内には、いたるところに両替所がありました。

 

 

2泊3日の香港旅行、あっという間に帰国です。

今回もいろいろな人と出会いがありました。そして異文化を垣間見ることが出来ました。

それとなんといっても一度は見たかった「100万ドルの夜景」を見ることが出来て感動、大満足の旅行となりました。

 

 

ランキングに参加しています。

ここ↓を、ポチっとクリックしてください。

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ          

にほんブログ村
ありがとうございました。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

香港に行ってきました!(その3)

2016年02月04日 | 旅行(香港)

       

朝食を食べてから、出発まで、まだ時間があったのでホテルの周りを散歩。後ろがパンダホテル、壁面にパンダが絵ががれているのでかなり目立ちます。

 

 

 

最初の見学地は「黄大仙」

(パンフレットによると)「黄大仙は香港で最も有名な道教寺院で、すべての願いを叶えてくれる寺院と言われ多くの人が参拝に訪れるところ」と有りました。

 

 

女性が持っているのがお線香、日本から比べるとかなり大きい。

これを3本香炉に立ててお祈りします。

 

 

願いが叶うと、お礼にお供え物を捧げるようですが、たまたま豚一頭お供えしている人がいました。どんな願いが叶ったのでしょうか。

 

 

昼食は、香港名物「飲茶料理」

見学中は、なかなかお話をする機会がありませんが、一つのテーブルを囲むと、隣同士で挨拶代わりに「どちらから来られたのですか?」から始まり、だんだん話題が広がって行きます。これがツアーの楽しみでもあります。

 

 

食後は、二階建て路面電車乗車体験

 

 

  

二階には狭い階段をもぼります。二階建てのトラムは、街並みを高いところからゆっくりと眺められるので観光客にも便利な乗り物。

 

 

「ミッドレベル・エスカレーター」 です。

高低差135m、全長800mを約23分かけて昇るこのエスカレーターは世界一の長さといわれている。

降る時は階段?と思ったら、早朝から10時までは降り、それ以外は昇り用としてエスカレーターは運行されるとのこと。

ちなみにエスカレーターは右側に立ち、左側は急いでいる人に空けておく関西風の乗り方。

 

 

 

エスカレーターを途中で降りて「文武廟」へ

ここは、香港最古の道教寺院。道教は、儒教、仏教と並ぶ中国三大宗教と言われている。ここは天井からぶら下がっている大きな渦巻の線香が有名。

 

 

夕食は広東料理

ここでは、エビを食べた後に手の匂いを消すため、レモンが入ったお茶が大きな椀に入れられて出てきた。現地添乗員さんから、日本のお客さんがお土産屋さんで「このお茶は安い!」と言って買ったお茶が、この手を洗うお茶だったりすることがあるので、あまり安い物は買わないようにと注意された。

 

 

夕食後は、ビクトリア・ハーバーへ。

「100万ドルの夜景」が目の前に、感動です!

 

 

ギネス世界記録に認定されている香港が世界に誇る光と音楽のレーザーショー「シンフォニーオブライツ」の始まりです。

 

 

20時から13分の短い時間ですが、音楽に合わせるように放たれるレーザー光に見とれてしまいました。

ただ、残念だったのは三脚を持っていかなかったため、イマイチきれいな夜景の写真が撮れなかったこと。でも、しっかりこの目に焼き付けてきました。

 

ランキングに参加しています。

ここ↓を、ポチっとクリックしてください。

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ          

にほんブログ村
ありがとうございました。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする