脳出血で無職になった親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

愛車との別れ(ToT)/~~~

2014年05月28日 13時33分31秒 | 入院日記
リハビリの効果あってか外出許可も出始めた10月のある日・・(今年、そういえば車検やなぁ~)勿論、退院したら車に乗るつもりではいたのですが・・・目の調整機能がやられててピントを合わせづらく左側に顔を動かす先には物が二重に見えるのが治らず・・倒れた直後2週間くらいは正面に人がいると分身の術を使われたように2人~3人同じ人が見えていたのでドクターに聞くと日にち薬によるねぇ・・今より良くなる可能性はあるとのことでした。確かにマシにはなりましたが左側の視界は見えるには見えてますが、どうも、あきません。それに頭もフラフラしてるし左手をハンドルに添えたりATレバーを持つことが大変・・(もう売ってしまおう・・)と決断しました。9年落ちのステップワゴン走行は35000キロと少ないので値段は付くかな?と思いながらiPhone片手にネット検索すると30万~40万と査定額が出ました(ほーっ10年近い車検も短いのに・・結構、値段が付くんや)意外な結果に売却の決意を固め、その日の夕方、病院に来た妻に・・『12月車検やし車、売ろうかなって思う。』と言うと『なんで?退院したら乗るって言ってたのに・・車検も通したらええやんか?』と私のまさかの意思に驚く妻に『こんな身体になってしもうたし目が・・とにかくアカンねん。だから売る!!』と言うと『ホンマにええのん?お父さんの車やから好きにしたらええけど後悔しないでね。』と言い身の回りを整えてくれて、差し入れの『おやつ』を置いていってくれました。翌日、ネットで車の買い取りナビで査定申し込みをすると早速、3社メールが届きました・・そのうち1社からは最低45万円で買い取ると未だ見てない現物でありながら値段を提示してきたのです。(45万・・ええやん(●^o^●))翌日、さらに2社から査定するとのメール・・日程の調整をすぐさま考えました。妻に連絡すると『私は車のこと、わからへんし・・今度の外出許可の日やったら、ええのんちゃう?』とのことで5社とも11月の第一土曜日に我が家へ来てくれることに・・勿論、競合させるため時間も同じにしたのです。妻からメールで『9年落ちやのに45万ってラッキーやね♪売れたら美味しいモン食べに行こうね♪』と・・(そっちか!?)さてさて査定当日、約束時間の15分前にA社が・・二人で来られました『すみません!あと4社さん来られますので少し待ってもらえます?』と言うと『そうですか。でも出来たら先に、お車を拝見させていただけますか?』と2人のうちの眼鏡をかけた中年の男性が言いましたので『ええ、別にいいですよ。』とKeyを渡すと若い方の男性が受け取りエンジンをかけようとするのですが・・うんともスンともいいません。『すみません!!長く入院していたので・・』と言うと『いえいえ、かまいません。』自分たちの車のトランクからブースターケーブルを出し再びKeyを回すと・・ブルルンッ軽快にエンジン音が・・そうこうしているうちに次から次と買い取り業者さん達がきました。名刺を受け軽く挨拶をした後、その中のY社の担当さんが『ご主人、ちょっと提案がありますが・・宜しいですか?』と・・私は、その提案に応じることにしたのです。
コメント