脳出血で無職になった親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

入院中のシャワー

2014年05月07日 14時38分44秒 | 急性期入院日記
脳出血で救急搬送され2週間を過ぎたころは、御飯も普通の御飯で少し車椅子での移動の練習が始まり介護付きでシャワーも浴びる事が出来るようになりました。とにかくシャワーは嬉しく、それまで看護師がベッドで下半身を洗ってくれてたのですが、とにかく恥ずかしい(●^o^●)シャワーは水曜・金曜と決まってるのですが、いつものように看護師さんが『シャワーですよ♪』と病室に来てくれたのはいいのですが・・・その看護師さんが『今日はヘルパーさんが洗ってくれますからね♪』と言い車椅子でシャワー室へと・・扉が開き、そこに準備し待っていたヘルパーさんは何と娘の同級生のママさんではありませんか!!娘が中学の時、進路の懇談で学校の廊下に順番待ちしていたら・・その時に入れ替わりで顔を合わせた時、以来です。妻とも友達だったので顔は良く知っていました。(え?)心の中で思わず・・(娘の同級生の、お母さんやん。この人に洗ってもらうん??)あらためて恥ずかしさがこみあげてきたのですが・・『まぁ!お久しぶりですね!娘さんは元気ですか?』と屈託のない笑顔・・『ええ・・・元気にしてます。』と返すと『今回は大変でしたね、お身体は回復されてます?シャワーにしますから、こちらへ・・』ともう一人のヘルパーさんと二人でパジャマを脱がされ、お互いの娘の事で話しをしながら身体も洗ってもらいスッキリしました・・でも娘の同級生の お母さんに洗ってもらうのは異常に恥ずかしかったのですが、あちらは仕事と割り切ってる分、なんとも思わないのでしょうね・・勿論、お尻から前も全部・・綺麗にしてもらいましたが・・その日の夕方、いつものように妻が身の回りのものとデザートを持って病院に来たとき、その事を話したら『あ!そうそう、アカネちゃんのママ、そういえば、ここの病院で働いてるって言ってたヨ。お父さんに言うことでもないと思って・・へぇ~・・洗ってもらったん? ふ~ん・・ま、しゃーないやん!あっちは仕事。お父さんは病気・・私から、また、アカネちゃんのママにメールしておくね♪』と・・それから2度ほど・・私のシャワーをしてくれたのですが、やはり少し抵抗を感じたのでした。
コメント