divine

ディバインの連絡

U-15県リーグ グランパス・B戦

2014-06-24 16:11:16 | 大会結果


6月21日にU-15県リーグ、グランパスB戦がありました。
いよいよリーグ戦も二回り目に入り、残留と県大会の出場枠にむけて勝ち点を積み重ねていきたいのと共に、チーム・個人の成長したパフォーマンスも感じていきたいとの思いも抱いての一戦。



ワールドカップでも格下とみられていたチームがハイパフォーマンスをみせ躍進をとげたように、自分たちにもやれるんだとモチベーションを上げて試合に臨む。

 

選手は立ち上がりから戦う気持ちを見せる。前線からの鋭いプレスで相手のパスコースを制限して相手選手に繰り返し鋭いプレッシャーをかけ続ける。そこから奪ったボールをFWの選手が相手の裏をしつこく狙い続けフィニッシュまで行く場面を何度かつくる。
ボールこそ支配される時間は相手の方が長いものの、ディフェンスラインを怖がらずに高く保ち続け相手ゴールに向かう気持ちを見せる。そしてその繰り返しが先制点につながる。
FWの起点から左サイドに展開したボールを左サイドハーフの鋭いカットインから豪快なミドルシュートで先制点を奪う。

 

 そのまま前半は押し込む展開の中で、相手に2度決定機を与えるもゴールキーパーのファインセーブでしのぎ、前半は1-0にて折り返す。

 ハーフタイムは中盤のプレスの確認とFWのボールのひきだし方を確認して後半へ。



 後半はさすがに立ち上がりから足が止まりほぼ防戦一方となる。前半のような鋭いプレッシャーがかけられず自陣コートに押し込まれ何度となくゴール前に攻め込まれるも最後の所で体を張り我慢の時間が続く。そんな中でもFWとSHが何度となく突破をはかり相手ゴールに迫る場面もつくる。



 しかし、キャプテンが足を痙攣して途中交代を余儀なくされてからついにラスト7分の所で同点ゴールを奪われる。そこからは怒涛の猛攻を受けるも何とかしのいで試合終了。



 前回のグランパスBとの0-6の敗戦、前節の0-5の敗戦からは信じられないような気持ちのこもったパフォーマンスをみせ成長を感じさせる一戦となった。

 VS グランパスB  1-1 引き分け



 次節は6月28日 VS フェルボール小牧

この記事をはてなブックマークに追加

親子フットサル大会(小学3年生以下)

2014-06-19 14:45:55 | その他
6月15日 フットサルパークおがせにて小学3年生以下の親子フットサルを開催しました。

この日はブラジルW杯 日本初戦vsコートジボワール戦が終わってからの開催でした。
絶対負けられない戦いがここにもありました!



日ごろの練習で上手になったプレーをお父さんチームに見せつける一面もありました。

お父さんチームからも巧みなボールタッチ、激しく堅い守りなど見られました。またキーパーで鋭いシュートを何度もビックセーブするお父さんまでいました!



非常にレベルの高い試合がいくつもあるフットサル大会となりました。
最後は恒例のコーチチームとの勝負!




今回も小学生チーム、お父さんチームともにコーチチームが勝利を収めました。
さぁ、次のチャレンジをお待ちしております!!

本当にいろんな意味で熱い日となりましたが、試合に参加していただいたお父さんのみなさん、最後まで応援していただいたお母さんも含めてたくさんのご参加、ありがとうございました!
また、次の機会も楽しみにしています!!


この記事をはてなブックマークに追加

U-15県リーグ フェルボール小牧

2014-06-10 15:07:07 | 大会結果


 6月7日にU-15県リーグ VSフェルボール小牧戦がありました。
この試合でちょうど一回りする区切りの試合。自分たちの成果と課題を確認しようと臨んだ試合でもありました。



 試合は立ち上がりから終始ボールを支配されての厳しい試合となり前半に2失点、後半3失点の5失点。攻撃も後半の立ち上がり15分は個人の力で押し込むも終始簡単にボールロストする場面が目立ち無得点。



 自分たちのミスからの失点が重なりチームがモチベーションを保つのに難しい試合となってしまったが、1つのプレーの重み、大切さ、集中力、ミスの後の修正能力、常に相手のハイプレッシャーを想定しての普段からのプレーの質を求める取り組み方と自分たちなりに感じて一戦一戦成長していってほしい。



 VS フェルボール小牧 0-5 負け

 負けから学べることも、成長できることもたくさんある。
 
 苦しい時こそ前を向いて、自信をなくさず次のチャレンジに向かっていこう。
 
 頑張れ、ディバインU-15!!



 次節は6月21日 VS グランパスB

この記事をはてなブックマークに追加